FC2ブログ

コロイダルシルバー買いました。

教えてもらいました♪

「コロイダルシルバー」

2015008200007.jpg

自分でも調べ「天然の抗生物質で副作用が全くない。耐性菌などを作る可能性もない」という事だったので、即決し購入しました。

その時に迷ったのが「ペット用」のものと「ペット人間兼用」のものです。

濃度が違うのです。

濃度が薄いとあまり効果がない点や「兼用」という事はペットにも使用できるという事、薄めるのは自分でできるけど濃くするのは無理だからと、1100ppmのコロイダルシルバーを購入。

コロイド銀についても調べました。

イオンを含まない超微粒子の銀の分子がコロイド状になったもの。銀の粒子は細胞に浸透するほど小さく、バクテリア、真菌胞子、寄生生物、ウィルスをはじめ全ての病原菌を破壊します。

コロイド状になった銀には優れたパワーがあると・・・。

「やけど」「疥癬」「腫れもの「ヘルペスによる傷」などにスプレー可能。感染を防ぎ回復を早める効果。目や鼻の感染症に使用する人もいる。その他、インフルエンザの予防などにも。

とにかく殺菌力がすごくて水虫とか真菌にも効果があるみたいです。

近年では【エボラ出血熱にコロイド銀が有効だ】という記事もみつけたので、少し調べると、CDC、WHOはエボラに銀コロイドを使用する事に反対していたという記事まで出てきて。

ん?なぜなぜ?

と、これまた少し調べますと。

【WHO、CDC、及びFDAの企み・・・・新しいエボラ用の高価なワクチンの急速な生産をし、2015年の初頭には一般用に使用開始することだった。大製薬企業はこのワクチンのために数十億ドルを投資していた。】

WHCなどはコロイド銀が人体に危険だから反対したのではなく、ワクチンを使用したかったから反対したのだとしたら、エボラがおさまる事を歓迎できなかったって事?お金のために?

もし事実だとしたら、怖い事ですね。

話しがズレてしまいましたが、銀は病原菌が生き延びるために使う酵素を抑える働きがあるようで、病原菌が銀に対する耐性を発達させることはできないらしいです。耐性菌ができないという事。

それから品質を見分ける点については。

【コロイダル・シルバーの理想的な色は、薄い黄金色です。それより暗い色の物は、コンテナの底でたまる傾向があり、銀の分子が大きい事を示し本当のコロイダル状態ではありません。】

購入したコロイダルシルバーの色が・・・・

2015008200008.jpg

このように暗いのです。

でも、一滴ポトンと落とすと。
2015008200009.jpg

こんな感じで薄い黄金色なんです。

これは濃度が濃いからこんな色をしているのかな?

また調べたいと思います。

みるきぃさんには1日1滴をウェットフードにまぜてあげいていますが、無味無臭なのか全く気づかず本来の味を損ねていないような食いっぷりで食べてくれています。

与えてみた効果は・・・・

わかりません。笑

わからんのかーい!!

って突っ込みがきそうですけど、私はむしろ即効性のある方が怖いと思っています。

強力に症状を改善する力があるという事はそれだけ身体に作用するパワーが大きいという事です。身体にとって良い事だけにそのパワーが働いてくれればいいのですが、そうはいきません。

悪い方向にもパワーが働いてしまうのです。

それが副作用。

本来身体が自然に作れる範囲を超えて、外から与えるのが「お薬」です。

もちろん命に危険性がある時には投与をためらってはいけません。

でも、そうではない時。

「とりあえず薬飲ませとけ」

みたいな使用は危険です。

例え風邪薬でも危険だと私は思っています。

わたし20年以上、風邪薬というものを飲んだ事がありません。

風邪はひいてきましたが、自然治癒力に任せています。

それでちゃんと生きています。

化学合成された物質を身体にいれるのはとっても怖いという事。

もっと知るべきだと思います。

身体が薬に慣れてしまって本当に作用してほしい時にお薬がきかない可能性もあります。

と、お薬の事を語ると話が長くなりますのでまた今度。

コロイダルシルバーは本音をいうと今のところはどうなのかわかりません。

でも、私は自分が信用できると思ったものは1年以上は続けるようにしています。

最低でも1ヶ月は継続してみないとわかりません。

その様子を見ながら「本物」かを判断します。

身体をつくる事はそんなに簡単ではありません。

と、同時に身体を破壊させていく事も「徐々に、徐々に・・」だから怖いです。

気づいた時には手遅れみたいな。

嫌ですよね、そういうの。

みるきぃさんもこれから20年近く生きていくんだから(たぶん)、今から身体を作ってあげようと思っていろいろ試してみたいと思っています。

ちなみに、同じ天然でも漢方は副作用ありますよ。漢方=副作用がないと思われている方も多いので。漢方もしっかり知識を持って使う事が大切です。

自分やペットの身体を守れるのは自分だけです!!

守る

薬は病気を治すものではありません。

薬は「症状」を抑えるものです。

根本治療ではありません。

臭いものに蓋をしているだけです。

周囲には匂わなくなりますが、容器の中では臭いものが存在しています。

その「臭いもの」は自然に消える場合もあるし、残る場合もある。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2015-08-22 : 猫用品 : コメント : 21 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: タイトルなし
どんな情報でも反対意見と賛成意見があると思います。それを取捨選択するのが自分です。特に口に入れるものには賛否両論あって当然、フードに対する意見もいろいろですよね。長期的にみたら何が良いかは実際のところ「試してみないと」わからないかなと思っています。コロイダルシルバーは少し昔(4・5年ぐらい前)の意見は「絶対ダメ]という意見が多くそれで使用を控えた人もいるみたいだけど、最近は変わってきたみたいですよ。。。妊婦にも使用できるって書いていますが、さすがに「それは胎児への影響が大丈夫なの?」と、と少し疑ってしまいますが・・・・天然とはいえ抗生物質ですしね。

これからもコロイダルシルバーの使用具合をレポしていくと同時に、まだまだしっかり情報を集めながら使っていきたいと思っています♪歯肉炎~マシになってほしいなぁ。
2015-08-25 12:33 : ゆりっぺ URL : 編集
なるほど。。。
ゆりっぺさんは 情報を読んだ上で、しっかりと自分の意見を固められて すごいな~。。。やっぱり 聞いてみて、よかった(笑)
私なんて(ん~~もう 分かんな~い)となってました。。。
ものすごく粗くはしょると、ほとんどのことにコロイダルシルバーで済んでしまうので、他の薬の存在がいらなくなって、困る人が コロイダルシルバーは良くない!って騒いでる~と 確かにありました。
反対派には やっぱり銀は銀でHeavy metalであるわけで 体に入れて いいわけがない、と思う人もいるようで。

でも、人間でも猫ちゃんでも 傷や真菌や、幅広く使用できるみたいで すごい絶賛されてますね。
喉が痛いときの喉スプレーとしての使い方もすごく魅力的だけど、これは 体に入るね(笑)
もう少し 納得が行くまで 見てみます♪
今諦めるには 勿体ない感じ~(笑)

ありがとう♪
2015-08-25 11:46 : maruco URL : 編集
Re: タイトルなし
marucoさん。

天然といえど抗生物質なので私も連続投与はしない方がいいと思います。でも、連続して与えないといけないみたいな事を書いているサイトもありました。サイトにはマスメディア統制によって(薬剤メーカーの陰謀?)コロイド銀の副作用ばかりが強調されているけど、そんな事はない!と書かれていました。

真実がどちらなのかはわかりませんが、私は何かあった時のための「常備」としてなら大丈夫だろうと判断しました。濃い濃度をずっと投与するのは良くないと思いますが、今まで使用されている方の意見もきいて「使い方次第では良い物だろう」と思っています。

副作用は銀皮症というのがありますが連続投与しなければ大丈夫だと思います。あと濃さですが、あまり薄いのは体液で薄まるので飲むのはほとんど効果がないと書いているサイトもありました。それはどうかわかりませんが、濃いのを持っておけば薄めればいいだけですし、実際コロイダルシルバーの裏は「コロイド銀・蒸留水」と書かれているので、1100ppmのも薄めたものでしょう。

ちなみに、抗生物質が効くのは「菌」だけで、悪い菌を死滅・抑制するために使うのでそこの所を考えて使用していこうと思っています。抗生物質は化学薬もウイルスには一切効果がないので同じだと思っています。ただ、化学薬は耐性菌ができますが、こちらはできないらしいです。そこのとこ、すごく魅力ですよね。

常備薬的に購入したのですが歯肉炎には使ってみたいと思っています。あと、ネコジの方に「お水に1滴入れておくとお水のぬめりが防げる」という方法も教えてもらいました。これも良い使い方だなぁ~と思っています。ただ、コロイダルシルバーを飲む事を第一に考えると買うのをためらっちゃいますよね~。

みるきぃさんには何回か飲ませました。今のところ良くも悪くも何も変化がありませんが・・・笑
2015-08-24 14:27 : ゆりっぺ URL : 編集
Re: タイトルなし
通りすがり♡師匠に賛成していただけると安心します♪ありがとうございます。

私は自力で重度アトピーを治したと思っているのですが、その時マニュアル通りの科学頭のお医者さんの意見は一切参考になりませんでした。そうじゃなく「これもやってみろ。あれもやってみろ」っていう民間の治療を試そうとする柔軟なお考えのお医者様の方がよっぽど頼りになりましたし、そういう方は患者の話も良く聞いてくださいます。話し合いができない人は信頼できないですよね。ステロイドは副腎皮質ホルモンといって本来身体が生産しているものなんです。それを外部から与えると副腎がおサボりしホルモン生産機能を停止してしまいます。そこで治ったと思って外部からのステロイド薬もやめると、どちらの供給もストップされている状態になり副作用として身体に出るという仕組みです。場合によってはとても良い薬でこれでたくさんの命が救われた事実はあるのですが、本当に怖い薬なので安易に使用しない事、命に関わる時以外は使いたくないのが本音です・・・。

頬の傷は喧嘩の可能性が高いんですね。やっぱり外猫ちゃんは喧嘩を良くするんですね・・・おたまさんもこれからまた喧嘩する事もあるのかなぁ。。なるほど!!そうなんですか。やはり猫ちゃんや野生の動物は表面的な欠点を早く修復する遺伝子が組み込まれているという事なのでしょうか?なんかすごいですね!!もしそうだとしたら生命の神秘みたいなのを感じます。(大げさ?)

そして皮膚がふさがっても皮膚の下で炎症をおこして火事が起こっている可能性があるんですね。でも、そのお話はとてもよくわかります。少し違うかもしれませんが、アトピーがそのような状態です。皮膚表面は何もなっていないのに皮膚の奥がめちゃくちゃ痒いんです。それはアトピーが身体の中から炎症が起こってから皮膚に湿疹がでるという順序だからなのですが、他人がみたら「何もなっていないやん」っていう状態でも、本人は「たぶん明日アトピーが悪化する気がする」っていうのがわかります。そしてその時が一番イヤです。とても気持ちが悪いです。もちろん、人間の場合は見た目も気になるので皮膚が爆発しても精神的に辛いのですが・・・(-"-)

猫ちゃんは皮膚が汚いとかそういう事はあまり自分で気にしたりはしないですもんね。人間目線ではやはり猫ちゃんの見た目が辛い状態だと「ぎゃぁー」って思いますが、猫ちゃん自身にとってはそれほど負担になっていないのかなぁ?おたまさんも耳がなくなりそうな状態でもケロっとしていましたが、猫は我慢強いというし、我慢しているのかなぁ、「痛いって泣いてもいいよ」って思ってたのですが、おたまさんの回復力がすごかった・・・・・。やはり抗生物質のおかげもあるのかなと思っています。

見ている方が一番慌てますよね(>_<)どれだけ痛いのかとか、どこがどんな風に痛いのかとか、しゃべってくれないから余計に心配になってしまいます。

でも、ベテランの通りすがり♡師匠でもギャ~~っとなるんですね。
師匠、かわいい♪♪なんちゃって。笑

2015-08-24 13:48 : ゆりっぺ URL : 編集
コロイダルシルバー、すごく良さそうなので いろいろ見てみたんですけど、いろいろあるんですね~・・・
濃度の濃いヤツは 最高でも14日間だけ、継続して使うものではない、と書いてあります(iHerbというサイトでよくいろいろサプリメントを買うのですが、そこで・・・)
1100ppmがある中、たったの10ppmとかもあったりして、こんな薄いヤツはメインテナンスとして 毎日飲んでもいいみたいなんだけど。。。
反対派には 体に蓄積して皮膚がブルーグレーになって それは永久的、とか、肝臓に負担になる、とか あったかなぁ。。。
内服ではなく 外に使う分には 特に反対はないようなのですが。。。
私は どちらかというと ざっと読みタイプなので、しっかりと読まれるゆりっぺさんは どう思う~?と ちょっと意見を聞きたいと思いまして。。。
ゆりっぺさんが見てみたところ、どんなでした~?
2015-08-24 13:24 : maruco URL : 編集
私もゆりっぺさんの意見に賛成です。

自分で考えて調べて判断し、医師にも獣医師にもきちんと自分の意見を伝えて意思疎通のないようにするって大事です。

それにしてもステロイドって、一時しのぎって感じで、服用や使用後、免疫系が暴走することありありで、薬というより時限装置付きの毒に近いような・・・(^^;)。

猫の頬の傷ですが、多分ケンカで噛まれたか、爪で引っ搔かれたかだと思います。

以前、獣医師から聞いた話なのですが、猫の皮膚って再生が早くて、怪我をしてもすぐに表面が皮膚で塞がってしまうのですって。
それで皮膚の下で化膿して膿がたまり、ある日に破裂して結構大きな穴があいて、その時点で人間が気づいて「あっ、大けがしてる!!」って思い慌ててしまうって(-_-)。

野生動物もそうですが、猫も自分が怪我しててしんどいのを隠すんですよね。弱ってる姿を見せると敵にやられてしまうからでしょうね。

多分ですが、一番痛いのは、怪我をした直後~(その後すぐに人が気付いて手当が出来ない場合は、塞がるのでドンドン化膿して圧迫して)皮膚が破れるまでの間と思います(>_<)。

なので、外猫の場合、皮膚が破裂すると少し楽になるのか?暫く見せなかった姿を人前に表したりするので、毎回ギャ~~!!となって慌ててます(^^;)。

2015-08-24 12:35 : 通りすがり♡ URL : 編集
Re: タイトルなし
通りすがり♡さん。

全然「さすが」じゃないですよー。笑
安い方法を知らなかっただけです。。というか思いつきもしなかったって感じでしょうか。ちゃんと様々な方法から考えている通りすがり♡さんこそさすがです。

口内炎の子には効果ありなんですね。私もみるきぃさんの歯肉炎が少し抑えられればと思っているのですが・・・・あと、もしアゴにきびなんかできた時はこれで拭いてあげる事もできるんじゃないかなって思っているのですが。。どうなのかな。風邪の前兆にも使用OKなんですね!覚えておきます。そして私もおたまさんに猫パンチの洗礼受けたらコロイダルシルバー使ってみます!!パンジーに効いた事もすごいですが、お花に使ってみようと思った通りすがり♡さんの着眼点の方がすごかったりします!!

やっぱすごいなぁ・・・いろいろな経験されているんですね!!頬の怪我はやっぱり喧嘩かなぁ?おたまさんも去勢前に頬に穴みたいなのがあいていたんです。。。手術の時に一緒に処置してもらったのですが、あれも喧嘩なのかなぁー?何かの感染症かなぁ?でも、今度おたまさんが何かなっていたらスプレーにいれて吹きかけるようにします!濃度は適当でいいんですかね~?苦笑

シミの件もありがとうございます。注意して使う事にします。

でもやっぱ「実践」が大切だと思います。やってみなければわからないもん。医学と同じですよね。マニュアル通りだと何の発見にもなりませんから「こういう風にしてみたらどうか?」っていう誰も思いつかない発想っていうか、着眼っていうか、そういうところからすごい発明だったり、医学の進歩だったりがありますから。そのような大胆さと熱意のある方は命を救う現場にとても向いてらっしゃると思います!通りすがり♡師匠はどれぐらいのにゃんこの命を救われたんでしょう♪すごいですね。本当に素晴らしい活動で尊敬します。

抗生物質はできるだけ使いたくないけど私もおたまさんの耳の時には与えました。化膿しそうな感じだったのと、だんだん悪化していっているように思えて怖かったです。みるきぃさんは、ばい菌が入って化膿する可能性が少ないけど、おたまさんはドブの中とか歩いているのを見かけた事があって心配でした。お外の子は本当に大変ですね・・・。

でも、私は自分が大きな手術した時も「術後の抗生物質も痛み止めも一錠も飲みたくない!」って先生に宣言しました。話し合いの結果「点滴の抗生物質は医師として投与する!でも、その後の錠剤はあなたの判断に任せる」って言われ、錠剤はどんな薬も一錠も飲まず無時に治りました。術前の麻酔科の先生とのカウンセリングでも「ステロイドは絶対に使わないでください」と偉そうに言い、これも話し合いの結果「わかりました。術中のカルテに”ステロイド禁”と書きますが、命に関わる場合は心臓をとめないために投与します」って言われ、しぶしぶ承諾したぐらいです。笑

厄介な患者ですぅ~。ほんと。

ただ、猫ちゃんの場合これでいいのかどうかがわからないし私も未経験なのであまり偉そうな事は言えませんが、もしそういう事があればお医者さんにしっかり聞いて自分が「この子を救うためには使うしかないんだ」と、納得して使いたいと思っています。

2015-08-24 00:53 : ゆりっぺ URL : 編集
おお、ゆりっぺさん国内のお店でお得な値段で買われたのですね~。さすがです(^^)。
米国からの取り寄せ、送料が結構かかるので、(国内と違って買う量が増えると送料が段階的に高くなるので、)買い物籠に入れたり出したりして料金と睨めっこしています。

最初の使用目的は口内炎の子に使用するためでしたが、殺菌したいなと思うことに色々使ってます。猫だけじゃなくて、人間も喉が痛い時なんか喉の奥にスプレーに入れて直接吹きかけたりしてます。
そうそう、以前、アブラムシにたかられて枯れかけたパンジーに吹きかけたら、翌朝元気になってたのでびっくりしました。植物にも効くって~みたいな(^^;)

あと、触れない外猫が頬に酷い怪我をしていたので、シリンジに入れて腕を伸ばして飛ばしてかけたことあります。
運良く傷口にかかって消毒になりました。
(その時は、頬に大きな穴が開いてるのに、薬の入った餌を食べてくれなかったので、一か八かでもう必死(^^;))

ただ、ニャンコの皮膚の白っぽい(ピンク色の)ところに原液つけるとシミみたいに残るかも(これはコロイダルシルバーのせいじゃないかもしれないのですが、耳の手前に搔き傷がある子に原液塗ったら黒っぽいシミが残りました。私の皮膚はいくら塗っても大丈夫なのですが・・←私は色黒のせいかも(^^;))。

ついつい濃い原液の方が効きそうな気がしてしまうんですよね(^^;)。薄めたり・原液で使ったりと用途によって変えたらと思いつつ・・・勉強不足でおおざっぱな使い方してます。

ふふふ、すみません・・私・・・怪我などの時は、単発で抗生物質も与えています(^^;)。

緊急単発で、抗生物質。長期投与にコロダイルシルバーって感じです(^^;)
2015-08-23 15:37 : 通りすがり♡ URL : 編集
Re: タイトルなし
通りすがり♡さんもお使いなんですねー!!買ってよかったぁ♪♪点眼OKだったら嬉しいです。何かの時のために安心して使えそうなものを用意しておくのも猫飼いにとって大切な事なんですね~っ。私ももう1度調べてみて大丈夫ならまずは目の周りをこれで拭いてあげたいなぁ。。。。歯肉炎にも効けばいいなぁ・・・・

すごい!!2000ppmあるんですね!!リンク見ました!!めちゃ安いです!!!1100ppmの2オンスでも私が購入した楽天のお店より1000円近く安かった!!このサイトのサプリは合わせて購入可能なのかな?だとしたら、他にも買いたい商品がある場合は私でもお得に購入できる可能性もあったり?送料を考えて検討したいと思います。

ありがとうございますm(__)m


通りすがり♡さんは本当にすごいですねぇ。個人輸入の代行サイトまで調べられていて利用もされていて。同じ商品を少しでも安く手に入れる事を研究するのも大切ですものね。そして通りすがり♡さんはどんな使い方をされているんだろうー?また教えてください♪

2015-08-23 14:17 : ゆりっぺ URL : 編集
すみません。
「以前は国内の~」→「以前は国内のお店で買える」の間違いです。(^^;)
2015-08-23 12:15 : 通りすがり♡ URL : 編集
あれっ?コロイダルシルバー・・点眼もOKだったような気がします。ってか、点眼したことあり(^^;)。私ももう一度確認しておかねば・・・(^^;)

以前は国内の1100PPMの使ってましたが、うちは頭数が多いのですぐに使い切ってしまうので、個人輸入を仲介してくれる店で米国から取り寄せてます。

円ドル相場にもよりますが、随分安く買えます。送料と容量(EX便に入る本数)を必死で考えて、濃い濃度2000PPMのをEX便に入りきる本数分取り寄せてます。

1100PPMの2オンスなら3825円って感じです。確か日本だと1万円近くしたような・・・?

必要ないかもしれませんがアドレス貼っておきますね↓。

http://www.qolqol.com/prdlist.asp?WD=%u30B3%u30ED%u30A4%u30C0%u30EB%u30B7%u30EB%u30D0%u30FC

私もそろそろ取り寄せねばいけませんわ(^^)
2015-08-23 12:12 : 通りすがり♡ URL : 編集
Re: タイトルなし
看護師さんの資格をとられるわけじゃないんですよね~?お仕事お休みの日は「散歩」なんだ♪

猫カビって真菌の事でしょうか~?真菌は怖いみたいですねー!人にうつると大変みたいだから。。明日なんですねー!お迎えに行くの!!!こちらはmarucoさんがネコジ日記をあげられるのを楽しみにしておかなければなりませんな♪♪お家に連れてかえられたAmicusちゃんはどんな反応なんだろう?シャーシャーなるのかなぁ。

抗生物質なので飲んでもいいように作られているので毎日でなければ口に入ってもいいと思いますよ♪私はこれを薄めて歯磨きとして使おうかと考えています!!
2015-08-22 21:18 : ゆりっぺ URL : 編集
Re: タイトルなし
琥珀ん家主 さん、こんばんは♪

こちらこそ毎日ブログに来てくださってありがとうございますm(__)m
もぉ、毎日めっちゃ可愛いなぁ~と思って拝読させて頂いておりました。
スラぁーっとして、本当に素敵な猫ちゃんですねー!!!(≧▽≦)

私はまだまだこれからコレクションしなければならない(苦笑)身ですので、
良い物をご存じでしたらまた教えてくださいm(__)m
2015-08-22 21:12 : ゆりっぺ URL : 編集
Re: タイトルなし
ちびたんさんこんばんは。

「人間兼用」を買ったけど、私も自分が使うかはわかりません。。。私もホントに最近知ったのでちびたんさんの方が情報が早かったですよー!!自分で買うとなると検索ページを100ページぐらい見て必死に調べますけどね。笑

その中で信じられそうな情報を集めて買うものをを決めます♪

ペット用だと薄いからたぶん1滴ぐらいなら大丈夫だと思いますが、常備しておいて困らない物の1つだと思います!!!
2015-08-22 21:10 : ゆりっぺ URL : 編集
Re: おはようございます。
めいぴーさん、こんばんは♪

さすがです!ご存じで使用されているんですね。めいぴーさんの使用されていたコロイダルシルバーもこれを同じパッケージかな。でも、安いのはいいなぁ♪これ常備しておきたいですよね。私も常備しておいたら何かの時に役立つかなと思って♪

え!!目ダメなの??私が調べたサイトには猫や犬の目やに対策に目をふいてあげたり・・・って書いていたのでいいのかと思っていましたが。そして目やにが多いみるきぃさんにさっそくしてあげようと思っていますが・・・・もう1度きちんと調べてみます。情報、ありがとうございます。
2015-08-22 21:07 : ゆりっぺ URL : 編集
Re: タイトルなし
おもしろい~~~!!!(≧▽≦)marucoさんワニお好き?笑
そういう意味で見えるわけじゃないって?

Antioxidantって何かわからなかったので調べましたが、抗酸化物質って事ですよね?コロイド銀とはちょっと違うかな?抗酸化物質っていうと酸化=活性酸素の働きを抑えるという感じだと思うのですが、こちらは抗生物質なので一言でいうと「殺菌」です。だから、菌やウイルスの増殖を抑制・壊滅させるるという感じでしょうか。

あ、でも個人的には活性酸素の働きを抑えるものもめちゃくちゃ興味があります。お肌が老化するのも、全て活性酸素が悪さしてるっていいますもんね!!

クロコダイルシルバーあると思いますよ!!!確かに手作りだと偏る可能性もありますし、年齢に応じても少し変えていくとか、それの補助として何かサプリを入れた方がいいかもしれませんね。私、次はプロポリスを狙っています♪♪他にも何か良い物があればどんどん取り入れてみたいです。お薬以外で!!!
2015-08-22 20:58 : ゆりっぺ URL : 編集
さて、ファーストエイドコースを終えて、にゃんずのお散歩を終えて、ささ~っと調べてみたところ・・・
ほしくなりましたっ!!!
実は 猫カビとか ちょっと心配してるんですよね、Amicusを明日迎えに行くんですけど。。。
もし 猫カビをつけてたら・・・私には対処が出来るんだろうか~っっっ?!と ちょっと びびってます。。。
で、猫カビにすごく効くみたいなんで。
内服用ではなく 傷とかそういう猫カビとかに 使われてるほうが多いみたいです。
野菜パウダーなんかを買っているサイトにあったので、おぉ♪と思っています。
いいものを教えてくれて、ありがとう~♪
(まだオーダーもしていないけど、知っていると安心♪)
2015-08-22 16:01 : maruco URL : 編集
こんにちは!コメントありがとうございました♪

ペット用の薬やサプリメントってほんとに悩みますよね。
色々買って試してみてはまた他のものを…。
気が付くと山のように。(笑)
2015-08-22 12:38 : 琥珀ん家主 URL : 編集
こんにちは(*^^*)

最後まで悩んで、ペット用を買ったんですよ~
シルバーアレルギーだから自分に使うのも怖くて。
買う前にゆりっぺさんに相談すれば良かったです(^^;

アドバイス頂いたとおり、毎日あげるのではなく体調が気になった時に使うようにします(o^-^o)
2015-08-22 10:31 : ちびたん URL : 編集
おはようございます。
コロイダルシルバーはアメリカ製です。アメリカは安いので以前は娘に買って来て貰ってました。今は婿がアラスカなので手に入りません。膀胱炎や風邪の時の喉の炎症、傷には特に効きます。自分が掻かれた時もですが外猫ちゃんの傷、獣医さんに連れて行けない時(触れない、休診等)に役立ちますよ。薄めて脱脂綿に浸して目も拭いてましたが、目には使わないでと書かれてました(爆)
2015-08-22 09:51 : めいぴー URL : 編集
何度見ても クロコダイルシルバーと読んでしまいます(笑)
Antioxidantみたいな感じなんですかね~?
病気になりにくい、みたいな。
みるきぃさんにあげることにしたのは、病気になりにくい体にするためなんですか?
手づくりのレシピ、ずーっと同じっていうのも 実はちょっと不安なので、基本は同じにして そういう補助的なものを たまに変えていきたいな~と思ってるんですけど。。。
あと 使うサプリメントのブランドを換える、とか。
クロコダイルシルバー、こっちにもあるのかな~♪
2015-08-22 04:41 : maruco URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: