FC2ブログ

もう2度と・・・

昨日のアトピーカレッジ(アトピー教室)では、何度も「ペットの飼育を避ける」と
いう言葉が出てきてドキドキしました。。ステロイドは毎日一生使える薬では
ないので「減薬」していかなければならないのですが、それがうまくいかない人の
特徴として生活環境に問題があるケースが多いそうです。

それ、わたしよね・・・・"(-""-)"
7月から本格的にステロイドの量を減らしていくのですがうまくコントロールできる
ようにと願っています。

そして我が家のごまさんがお家の中でスプレーするようになりました(/・ω・)/
自己主張のほとんどない子だけどさっちゃんの事とかストレスなのかも。
酷くなったら嫌だわぁ~~
チッコくさいピアノ教室ってどうよ?(`・ω・´)

ひー坊とさっちゃんもあと2日でお別れだね。
201906180003.jpg
さっちゃんに猫の優しさを伝えるひー坊。仲良しのしるしだよと舐めてあげます。

が、さっちゃんはまだそれがわからない。
2_201906282107419d8.jpg
ので、ひー坊に噛みついて遊びたい。

ひー坊はさっちゃんの頭をポンポンして優しく教えます。
3_20190628210743b10.jpg

華ちゃんはちょっとジェラシーかな?(^ー^* )フフ♪
1_201906282107408ef.jpg
それにしてもひー坊ったらいつの間にこんなに大人になったの~?

ひー坊の優しさが伝わってさっちゃんも甘えるように。
4_201906282107456a8.jpg
嬉しそうなひー坊でしたが。

やっぱ違った!(^O^)
5_201906282107476e6.jpg
遊びたいだけでした~

諦めモードのひー坊。
6_20190628210748b4c.jpg
このまま一緒にくらしたらいつかはきっとラブラブな姿が見られたであろうこの二人。

もう一生、2度と会う事がないんだよな~
ちょっと切ない。。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2019-06-29 : 保護ちびーず : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

きらちろママさん
コメントありがとうございます。

さっちゃん幸せになってくれると思います(*^-^*)
本当に良いご家族様で猫の飼育が初めてだけど、おしみない愛情を
注いでくれそうな予感がしています。素敵な里親様にめぐり合えたのは
さっちゃんの一番の幸せのように思います。

ロス・・・・
残念ながら見事に「幸ロス」になってます"(-""-)"
今日はひー坊と一緒にひたすら悲しみにたえました。涙
おっしゃる通り、みるきぃさんはのびの~びです(^O^)/
ひー坊とは対照的で・・・・(/・ω・)/
2019-07-01 21:44 : ゆりっぺ URL : 編集
ようニャンさん
コメントありがとうございます。

ひー坊、わたしと一緒に悲しんでいます・・・(>_<)
でもきっとわかってくれると思います♪
それがさっちゃんの幸せのためですしね(*^-^*)

ごまのスプレー、ひどくなりつつあります"(-""-)"
どうしたらいいの~~~~(/・ω・)/
2019-07-01 21:41 : ゆりっぺ URL : 編集
キノボリネコさん
コメントありがとうございます。

やっぱり私は猫なしでは生きられないと思います。
さっちゃんの事でもそれを感じましたし、掃除やブラッシングを徹底して
頑張りたいと思います(*^-^*)

ひー坊があんなにやさしいお兄ちゃんになってくれるとは本当に
予想外でしたが、それだけに今はとても悲しそうで・・・・
見ているわたしは自分の悲しみと合わせてもっともっと悲しくなってしまいます。

でもさっちゃんの幸せにためですものね!
乗り越えなきゃ!ですよね(*^-^*)
2019-07-01 21:40 : ゆりっぺ URL : 編集
あんずミャミャさん
コメントありがとうございます。

一般的なお薬というとアレグラとかでしょうか。
わたしも猫アレルギーだけならまだマシなのですが
アトピー性皮膚炎も持病としてあって猫がきっかけになって
そちらが爆発すると本当に辛いのでステロイドを使わざるを
えない感じです((+_+))

里親様とっても喜んでくださいました(*^-^*)
2019-07-01 21:24 : ゆりっぺ URL : 編集
No title
記事は毎回拝読していましたが、バタバタしていてコメントできなくてすみませんでしたm(__)m
さっちゃんの愛情ノートは、きっと里親さんも喜んでくださるでしょう。
保護からどれだけ愛情をかけてきたかが充分察せられるだけに、ほんとに幸せになって欲しいです。
ゆりっぺさんもひー坊もさっちゃんロスになりませんように!!
ごまさんとみるきぃさんは、少し落ち着くでしょうか。
今までの暮らしが戻って、万事うまくいくといいですね。
ゆりっぺさんの減ステロイドも順調に進みますように。
2019-06-30 00:56 : きらちろママ URL : 編集
No title
こんばんは~♪

さっちゃん、あと2日でサヨナラですか・・・(*ノ´Д`)ノカナシイ
こんなにも面倒を見てくれるひーちゃんが、
さっちゃんがいなくなった時、悲しんじゃいますね~きっと。

ごまさんがまさかのスプレーw(*゚o゚*)w
長引かなければいいですね

ブログお休みしてましたが落ち着きましたのでまた
よろしくお願いします。<(_ _)>
2019-06-29 22:14 : ようニャン URL : 編集
No title
他の方はともかくゆりっぺさんは猫と暮らすために
ステロイドを受け入れたんですからそこは譲れませんよね(-"-)
減薬がうまくいきますようm(_ _)m

あの優等生ごまさんがスプレーとは…
どうか習慣化しませんよう(-人-)

しかしひー坊のいいお兄ちゃんっぷりには予想外かつほっこりです(*´ェ`*)
あんなに華ちゃんラブだったのにそっちのけで逆に華ちゃんがジェラる程ですしw

下から2枚目のひー坊がいいお顔すぎますw(≧▽≦)
こういう光景を見てしまうと揺らいでしまいますが
その思いごと里親様のところで幸せになってほしいですm(_ _)m
2019-06-29 17:32 : キノボリネコ URL : 編集
No title
私も猫アレルギーですが
一般的なアレルギーの薬で防げているので
まだいいんですが
ステロイドも使うほどとなるとつらいですよね。
それでもにゃんずのいるピアノ教室
私なら厳しいレッスンだっとしても通いたい・・・

↓愛情のたっぷり詰まったノート
切ないですが
新たな里親さんは助かるでしょう!
2019-06-29 17:12 : あんずミャミャ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: