FC2ブログ

お願いします

メッセージにメールにありがとうございます。
すみません。
お返事なかなかできなくて。

無理やりお化粧をしてマスクをして仕事に行っている毎日。。
秋はそうでもないけれど、春の換毛期はすごい事になるので今から恐怖。
この肌の状態で猫アレルギーのヒドイのも出てきたらもう耐えられない~

そうなったら猫さんには猫部屋だけで過ごしてもらう事も考えなければなりません。
できればしたくない。パソコンがあるかぁーさんが1日の大半の時間を過ごす部屋は
猫たちにとっても日当たり良好、眺望最高で素敵なお部屋なのです。

このままアトピーの調子が全く良くならなければ寝室とパソコンのお部屋には
入れないようにする事も検討しなければならないと思います。悲しい。。。涙

救いはみんなが元気なこと!
201901080009.jpg

みるきぃさんも毎日遊んでいます(*^-^*)
201901080008.jpg

ひー坊も当然ですが遊ばない日はありません。
201901080032.jpg

ただ、ひー坊のウンチョさんが。
「ヤラー(グレインフリー)」→「フォルツァ10 ミスターフルーツ」に
ごはんが変わった途端にまたまた軟便さんが現れました。
ひー坊の軟便さんは「ごはん」が原因だったようです。

ヤラーじゃないとダメなのか~~~~?
うぅ~~~~
ひー坊の腸内環境さん。
どうかフォルツァで頑張ってくださいますようよろしくお願いしますm(__)m

本日はグロい画像があります。
衝撃です。
見たくない人は立ち去るべしでございます!!












今のお肌は常にヒリヒリのピリピリです。熱も持っていると思います。
ただ、私が今まで経験してきた「一番ひどい状態」ではないと言えます。
でも記事を読まれている方は「どうして病院へ行ってお薬をもらって
塗らないのか」と思われる方もいると思います。

そうしていない私の事を「変人」だし「頑固者」だし「偏屈(変人と同じか)」だし
「ちょっとヤバいんじゃない?」と思われている方も多いと思います。
確かに変人で頑固者ではあるのですが・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

実際、少しぐらいのアトピーならお薬をぬってそれでOKかもしれません。
(私が親なら絶対子供にはぬりませんけどね)

ただ、世の中にはそうやってお医者様の言う通りに子供のころからお薬を
使ってきても治っていない大人のアトピー患者がいるんです。私だけじゃないですよ。
ネットで調べてもらえればたくさんヒットします。

ステロイドを辞める事を「脱ステ」と言います。
ステロイドの本当の怖さを知って脱ステする人もいれば、お薬がきかなくなって
脱ステする人もいますし、いろいろですが、ステロイドをやめたらリバウンドという
離脱症状が皮膚におこります。

皮膚が想像を絶する症状になり危険なので自己判断でするべきではありません。
必ず「脱ステ医」の指導のもとで行うべきです。

しかし私が脱ステした20年前は「脱ステ医」というお医者様がいませんでした。
みんなお薬を出してコントールするというお医者様ばかりだったので自己判断で脱ステを
行って、自分で治しました。それはそれはすごい闘いで大学4年間は卒業できるぎりぎりの
日数しか通っていません。それでも卒業演奏会にも出ましたし、なかなか頑張ったと思います。

必死の思いでステロイドを身体から抜き、20歳から1滴も使わない日々が続いていたのですが
ある日とつぜん手の甲にものすごい湿疹ができました。

ちなみにこの時は猫を飼っていませんし、何も変わった事はしていません。
今まで通り生活していただけなのに突然みるみるうちに悪化していったんです。
その画像がこちら・・・・















































 衝撃ですよ























o0350026310397321375.jpg
ね?すごいでしょ。これアトピーなんです。
みなさんが知っているアトピーとは違うでしょ?
アトピーの薬に移植患者さん達が使うお薬と同じ物が使われている理由がわかりますよね。

ちなみに、大学生にした脱ステ直後はこういう皮膚炎が身体全体にありました。
顔もこのような状態でした。

想像できないでしょう。
でも、そうだったんです。はなし一切盛ってません。ほんとに。
もっと酷かったといってもいいかもしれません。
毎日ジュクジュクで目もあけられない状態でしたから。
パジャマがグジュグジュになるぐらい身体から体液がダラダラ流れていました。
顔はパンパンに腫れてもはや人間の顔ではありませんでした。

話しを戻しますが、このような手の状態になった時「感染」ではないかと思ったので
(感染だけは抗生物質を飲まなければなりません)すぐに病院へ行きました。
それが有名な脱ステのお医者様で全国からアトピーの入院患者さんを受け入れて、
難治性の皮膚炎についての論文も発表している素晴らしいドクターだったんです。
(というか、そのドクターがどこの病院にいるか探していきました)

でも、そのドクターでさえどうしてこうなったのかわかりませんでした。
ただこの時は顔には何も出ていなかったんです。
手の甲と背中が少しひどくなっていたぐらい。
だから、悲痛感も今よりマシでしたし、仕事を休もうなんて考えませんでした。

この酷い「手の甲」ですが、薬を一切使わずにきれ~いに治りました。
10日後ぐらいかなぁ。それぐらいの日数でホントに綺麗に。
もちろんドクターもステロイドなんて出してくれませんでしたし「大丈夫や」って感じです。

生物には「自然治癒力」が備わっています。
ちょっとした皮膚炎ぐらい治せます。
そこで薬を使っちゃうと人間が本来持つ「自然治癒力」を怠けさせる事になるので
わたしはできるだけ使いたくないと思っています。

ただね~
今の状態がホントに辛くて。
仕事に集中できない辛さ。
これがどこまで耐えられるか自分でもわかりません。

少しずつでもいいから顔の状態が良くなってくれれば薬を使わずに治癒力で治す
選択をしたいのですが、このまま何ヶ月もこの状態はさすがにキツイです。
このままだと猫さんのお世話もままなりません。

なので、自然治癒力を引き出すため自分で治すためにできる限りの努力をして
それでもダメならステロイドに頼ってもいいのではないかなと、今は思っています。

すぐにお薬を使う気はありませんのでこれからも泣き言やら愚痴やら書くかと思いますが
できるだけ「追記」として書こうと思っています。
(ついつい忘れて本文に書いちゃうのです(^^ゞ 不愉快な思いをさせてしまってすみません)

それと、これから猫さんと一緒に暮らすかもしれない方へも。
正直、猫アレルギーもキツイものがあります。でもこれだけなら耐えられますし、
何とかできると思います。ただ、私同じように猫アレルギーとアトピー両方を持っている方は
要注意です。でも、1にゃんなら大丈夫だと思うんですけどね(*^-^*)
実際、みるきぃさんとごまさんだけだった時はぜ~~んぜん平気でアトピーの「ア」の字も
出ていませんでしたから。。。

早く治したいよ~~~~~~~



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2019-01-09 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: