ねこんちゅ♪

兄みるきぃと弟ごまの日常、ごはんの事、たまーに猫用品のDIYなど。

大切なこと


昨日のお団子給餌は1回。カリカリ35g、ウェット20g。ケロもなし。
あともう少し食欲が戻ってくれたらお団子作らなくてもいいんだけどなぁー

食べてね~、みるきぃさん。

そしてみるきぃさんがひっさーしぶりにお膝オン。
201802120001.jpg
あぁー、うれしい。

華が悪いわけじゃないけれど。
201802100009.jpg
華が我が家にきてみるきぃさんの行動に変化が現れたのは事実です。
ごまとの猫団子が少なくなった、お膝に乗ってこなくなった、甘えなくなった。
この事実は認めて、その上で私のフォローの仕方が決まる。
最近すこしずつ華が来る前のみるきぃさんに戻ってくれているようで
それを感じた時、すごく嬉しい。

繊細なみるきぃさんがストレスなく自分らしくいられる事。
「気にしすぎちゃう?」と思われるかもしれませんが、気にしてあげたいのです。

ナデナデしてたらわたしの手をギューしてくれた(*^。^*)
201802120003.jpg
お膝で1時間半。よかった、よかった。

人間には人間の生活があるので24時間ずっと一緒というわけにはいかないけれど、
できるだけの時間を使って猫さんたちのワガママをいっぱい聞いてあげたいです!
201802100017.jpg

たくさん一緒にいてあげたい!もうね、旅行とか行きたくないしね。猫と離れたくない。
201802110015_2018022100564402d.jpg

たくさん、たくさん愛してあげたいです!
201802060168_2018022022315178b.jpg
糸をくわえて・・・・
みるきぃさん、何のポーズ?(*^。^*)

レンズはやっぱ純正が一番きれいに映るなぁ~
次レンズを買う時はもうぜったい純正にする!



拍手コメントありがとうございますm(__)m

みるきぃ&華。ありがとうございます。ほんとに最初のころはみるきぃさんの拒絶反応がハンパじゃなかったのでそれを思うと今が夢のようです。仲良くなるように念を送り続けたかいがありました(笑)ブラ族同士仲良くしているように見えるでしょう~。でもやっぱりみるきぃさんはどこか華に警戒心を持っているんですよねー。うちの場合は基準が「みるきぃ×ごま」だから余計かしら?贅沢いっちゃいけないですよね。実はわたくし、この状態でもじゅうぶん満足しています(*^。^*)

これからも「ゆりっぺ流」のお世話で3にゃん団子を実現するべくまい進していきたいと思いますっ!

新しいベッド買ってよかったです。なんとー!3個もお持ちの方が(笑)すごい!

確かにみるきぃさんは気分屋さんなのでひとりでいたい時があるのですが、今はどちらかに華がいてもみるきぃさんは違う方へ入っていくので安心、安心。猫団子率は下がるかもしれませんが、みるきぃさんがいつもいつでも快適でいられるのならそれでもいいや~っ(*´▽`*)

ご心配くださってありがとうございます。みるきぃさん、きっときっと大丈夫だと思います!たまに不安になる事もありますが、わたしはそう信じています。みるきぃさんもお外にいたら確実にこの世にいなかったと思います。みるきぃさんがこれまで生きてこれたのは昼夜問わず車を走らせ病院に連れて行ってくださった保護主様のおかげだと思っています(*^-^*)そのバトンを受け取ったので、私も命がけでみるきぃさんを守り、みるきぃさんに楽しい毎日を過ごしてもらうべくお世話していきますね♪

やはりあちらでも猫さんとお暮しなんですね~っ!オーストラリアも保護猫活動が盛んなのかな?シドニーって都会ですよね~っ!1度しか行った事がないけれど、オーストラリアはなんか好き(*^。^*)



2日ほど前からごまと華のごはんがコレになりました。
201802030028_20180220123731db5.jpg
「フォルツァ10 デブリデイ ビオ(オーガニック)」

100%のオーガニック認証原材料を使用したフード。トウモロコシまで有機は珍しい!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォルツァ10 CAT Forza10 エブリディビオ 1.5kg
価格:3456円(税込、送料無料) (2018/2/20時点)



個人的には、タンパク質率がどうの、リンがいくらとか細かい数値より原材料の質にこだわりたいです。
手作りの場合は自分で食材選びをしますが、加工されたフードはそれができません。

オーガニック認定以外のごはんははっきりいって何を使ってるかわかりまへん。
ヒューマングレードと書かれているものは少しは安心できるかもしれませんが、それ以外は
私達には言えないようなお肉を使っているかもしれません。生肉と書かれていてもお安いフードは
怖いお肉を使っている可能性もあるので要注意です。

何かの本で読みましたが、麻酔で安楽死した動物たちのお肉を使ったフードもあり、
そういうフードを食べた子達が何かの病気で手術を受ける際、麻酔のききがわるくなったりする事も
あるそうです。そういうのとっても怖いですよね。

そういう「ごはん」でも長生きする子がいるのも事実ですが。
私はそのようなお肉は食べられへん。
家族にも食べさせたくありまへん。
自分が食べたくないようなお肉を大切な家族である猫に与える事はできまへん。

というのが、私のフード選びの基準となっています(*^。^*)

ただタンパク質が25%と低いんです。
201802030029.jpg
ヨーロッパのカリカリは総じてタンパク質が低め設定です。

このタンパク質率だからウエットフードと一緒に与えてちょうどよくなるのです。
ヨーロッパはアメリカと違って「総合栄養食」という概念が薄い。
様々な食材・お食事から栄養素を摂取すればおっけ~、おっけ~という考えです。

人間もそんな計算されたごはんは不自然です。それなら動物たちも同じ。
それにビタミンやミネラルなんて日々失われていくもの。
季節や輸送状況、保存状態・保存期間でかわってきます。
開封した直後からそれはどんどん変化していきますので、もはや理想の総合栄養食では
なくなっている可能性もあります。という事でこまかい数値はあまり気にしていません。

カリカリの敵って酸化だけではないんですよね。
タンパクの代謝にとても大切なビタミン・ミネラルが失われているとしたらそれは怖い事なので、
我が家ではどんな季節・保存をしても開封後20日以内で使い切れる量を購入する事にしています。

ちなみに、みるきぃさんは以前に与えた時に拒否ったので今回も期待せずにいましたが、
「食べたい」と言いまして、昨日からみるきぃさんもこちらのごはんを食べています(*^。^*)
アレルギー療法食ではないけれど、質的にはこちらが断然上だと思うので嘔吐とウンチョさんが
良ければ、このまま継続していきたい。

アレルギーの改善だって(人の場合は)、基本オーガニックを勧められます。
そこをすっ飛ばして薬品の操作で作ったごはんでアレルギーを改善するなんてできないと思うの。
弊害がでる可能性がある。

あれこれ書きましたが・・・・・
猫さんにしてあげる優先度は【ごはんが一番】では決してないと思う。
ごはんも大切だけど、同じぐらい「たくさんの時間一緒にいてあげる事」も大切。
ストレスのない心地よい環境を作ってあげる事もごはんと同じぐらい大切。
遊んであげる事もとっても大切ですものね♪

何かに偏りすぎないよう気をつけたいと思います。

カテゴリー:みるきぃ・ごま・はな

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログランキング

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。2017年夏現在、猫部屋にて修業中。どうか兄猫たちと仲良くなれますように・・・

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ村 ランキング

リンク

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: