fc2ブログ

生きるとは!


めいぴーさんいつも本当にありがとうございます。

火曜日もめちゃくちゃ忙しかった。


チャー。
image_2024022721543569a.jpg

絶不調。
火曜日も点滴に通いました。

食欲廃絶状態が2日間続いてるので
これはさすがにヤバいと思って
強制給餌を少しだけしました。

すごく食べづらそうにしていたけれど
20gは食べられたと思います。

たかが便秘の処置でこんなに
大変になるものなんですね?
びっくりやわ。

処置する前は少し食欲は落ちていたけれど
食べていない事はなかった。
それに普通にすごしてた。

それが良かれと思ってした処置で、
まるで病気の猫さんみたいになって、
入院も視野に入れなければ
ならなくなりました。

お外でも便秘だったのか?
でも9年普通に生きてこられた。
風邪も1度もひいた事がない。
ぶくぶく太ってめっちゃ元気だった子。


それがお家に入って、
細かく見るようになって、
便の状態も確認して、
「念のために病院へ」と
連れて行った事で、
病気の猫さん状態。

私がした事は良かった事なのかと
疑問に思えてくる。

9年お外で生きてきて、
お外に順応した身体になっていたのかも?

それが家の中に入った事で
何かのバランスが崩れたって事も
あるのかなって思ったり。


もちろん、お家に入ったら事故死や
怪我で亡くなる事はないでしょう。

交通事故で亡くなった子たちの事を
悲観的に投稿される方は多いけれど
生き地獄も同じくらい不幸です。

事故で亡くなるから保護!

じゃないと思うんですよね。

それをボランティアがするのが
当たり前だと思う人が増えるのも
ぜったいに違うと思います。

生き地獄の保護だけはしたくない。

長生きが幸せとも限らない。

与えられた環境でその子なりに
どのように生きてきたか?

そっちの方が大切だと思う。

生きるとは自分らしく生きること。

自分らしさのない生き方は
生きてるって言わない。

人間も同じだよね。

たぶんこんな事で弱るチャーでは
ないと思っているのだけれど
なんか心配になる。

あまりにもしんどそうだから。

このままだったら水曜日も病院です。

自分の病院もちゃんと行ったよ~
薬剤師さんにも看護師さんにも
先生にも言われるのが、

「(発症が)けっこう前やね」

ってこと。

ヘルペスって発症して数日で
治療しないと完治率が下がるらしい。

それが私は1ヶ月も放置。

えらいこっちゃ。

昨日の薬剤師さんには

「大変なところに発症してしまいましたね」

と、何度も言われ私も不安なるわ。

「何か疲れる事がありましたか?」

とも聞かれ。

自分では耐えられる疲れだと思っていたけど、
思い出すと、不思議な発疹が出始めたのは
チャーとまりあが入院した頃なんで・・・

やっぱ疲れすぎてたんやな!!

確かに疲れてた。
精神的に。
今も疲れてるけれど。
気がめっちゃ重たい。

抱えている子達がケアのいる子や
病弱な子が多いとこんなに
不安になるものなのか。

こういう子達ばかりお世話している
ボランティアさんはすごいな?

私こんなペースでずっと活動できるんやろか~

とりあえず里子に出せそうな子は
みんな出したから今はケア優先。

残っている子のほとんどが、
里親様探せない状態のこたちです。

大変やけど、1日1日やっていく事にしましょう!


☆☆☆☆☆☆

たぶんスーパーセール始まりますよね~
ただ最近は楽天あまり魅力的じゃなくなったね。
改悪ばっかり。






2024-02-28 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

たいへんなまいにち


公園で産まれて9年間過ごしてきたチャー。
年末にお手々を怪我しているのを
発見して元旦に保護して入院。

10日弱入院して退院して元気だったのですが
退院してからずっと便がころっころのを
1日何回もするんです。

便秘だと思うのですが、食欲はあったし、
何とかなるだろうって思っていました。

ら!!

数日前からカリカリの食べが悪くなって、
ウンチもほっとんどしないし
(全くしないわけではない)
食べている量に対して明らかに
ウンチの量が少ないので、
これは病院だなと思い
日曜日に連れて行きました。

エコーと触診の結果、
「便秘ですね」となって
浣腸と摘便の処置をしてもらいましたが、
帰ってきてからぐったりして、
(摘便をするとそうなるんですかね?)
ウンチはほぼ垂れ流し状態で、
ケージの中は何度ふいても
ウンチでどろっどろになり、
システムトイレの中もぐちゃぐちゃ。

トイレは固まる猫砂に交換しましたが、
ケージのシートを何度交換しても
ウンチでべっちょべちょで、
チャーの身体もウンチだらけ。

何度ふいても、すぐにうんちまみれ。

身体が大きくて、
たまっていたウンチの量が多かったから
それはそれは悲惨な状態です。

食欲は全くなくなったので
月曜日にも通院して点滴。
image_2024022615220258a.jpg

日曜日よりは垂れ流し状態は
マシになってきているように思うけれど、
まだ食欲がないのと、
しっぽもお尻もウンチでべちょべちょになり
それが乾いてたいへんな事になってます。

部屋中、ウンチ臭がぷんぷん。

いま拭いてもまた汚れるから垂れ流しが
落ち着いたらキレイにしてあげようと思う。

ずーっとチャーをみていてあげられるわけじゃ
ないから、見に行った時は毎回ケージの中が
えらいこっちゃになっていて、
掃除にも時間がかかるし、
シートは大量に廃棄だし・・・・・

便秘の処置ってこんな大変なものなのかー

下痢の方が大変やと思ってたけど、
便秘の処置後は数百倍大変や。

先生いわく

「ここまでなるのはめずらしい」

との事ですが、9年間風邪もひかずに
元気だった子なのに、
我が家にきてから病院三昧。

ストレスもあるのかなぁ?

保護って本当にたいへん。

わたしもチャーだけに手を
かけてあげられたらいいけれど、
そうではないので、
時間とのたたかいです。

そんなわけで、
シェルターの子達の通院とかは
現段階で命に別状がない場合
ほんっと後まわしになっちゃう。

ごめんねって思う。

早めの処置がいいのは
めちゃくちゃわかるけれど、
ほんとに時間がないのです。

それをすると私はおそらく
参りすぎてしまう。

ひとりで保護猫をかかえ、
様々な活動をかけもつと
こうなるんだと思う。

でもせざるを得ない事ばかりだから
取捨選択のまいにちです。

そんなわたしですが、
1ヶ月ほど前から目の回りに違和感が。

単なる猫アレルギーかアトピーの
悪化だと思っていました。

それが薬を塗っても治らんし、
最近そこがピリピリし始めて

「あれ?これかなりヤバくない?」

と思ったので、月曜日病院へ。

「眼部帯状疱疹」でした。

放置したら失明する可能性もあるらしい。
これからそうなるかもしれないらしい。

うそやん。
怖すぎやん。


飲み薬が今すぐ必要なのですが、
アトピーを治療している病院で
処方してもらう方がいいらしく、
「いますぐ行ってください」と
言われたのですが
月曜日はチャーを病院に連れていく
予定があったので、
火曜日に行く事になりました。

遠くのかかりつけ皮膚科まで
行かなければならない。


わたしに時間をください~~~~~


火曜日もチャーの通院しなければ
ならないかもしれないのになぁ~

食欲戻ってくれたら行かなくていいんだけどなー

チャーがんばってくれー

家の事もすべてしながら
仕事もやって自分の通院もして、
公園の給餌もあって、
シェルターの朝夜の2回のお世話もあり、
保護猫の通院もあって、
保護猫の1日3回のネブライザーもして、
私にどれだけ時間がないかというのは
ご想像にお任せいたしますm(__)m

うちの子は100%後回しやで。
元気でいてくれるけれど、
みるきぃさんも今年10歳だから
健康診断とかしてあげたいと思ってるのになー

なかなかできない。

あ、確定申告もせんとあかん。

ピアノの練習もがんばってます。

やることいっぱい。

たまにはのんびりしたい・・・・。

2024-02-27 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

母が入院



実は2週間前の金曜日、
母が救急車で運ばれました。

その日、朝からずっと寝ていて、
「お腹いたい」と言ってた。

「病院いったら?」
と言うと、自転車に乗れないって。

わたしも仕事の前に猫関係を
全てこなさないといけないので
午前中~13時までバタバタ動いて。


仕事前に母の様子を見に行くと
朝より痛みがひどくなっている様子。

それでも「寝とく」っていうから
わたしは仕事に行きました。

そしたらレッスン中に電話が。

母の携帯から。

救急隊員からでした。

やっぱ救急車呼んだかー

「いますぐ病院に来てほしい」と
言われましたが、

「仕事中なので無理です」

と伝えた。

冷たいと思われるかもしれませんが、
わたしがついていてどうにかなるって
問題じゃないと思ったのです。

仕事はあと4人で終わりやった。
4人っていうと2時間です。

2時間くらいあれこれ処置していたら
あっという間にたつだろうし、
楽器店から病院まで近いし
だいじょうぶ!!

そう思っていたのですが、
このお話を社長にすると、

「かえりなさーい!!」
「病院へいきなさーい!!」

と、言われてしまいまして。

生徒にはドタキャンの電話を
受付の方がしてくださって
病院へいきました。

案の定、救急処置室の前で
2時間以上は待たされた。

それからあれこれあれこれ
手続きとかほんっと大変やった。

病名は「急性胆のう炎」で、
2日後の日曜日に手術しました。

ホントはもう少し入院していて
ほしかったけど
本人が「帰りたい」って言ったらしく
昨日退院してきました。

術後は順調に回復しています。

元々、家の事もほとんど自分で
していたのですが、
毎日の面会もくわわったから
いつも以上にバタバタ。

でも、母が退院してきてからも
病院でしてもらっていた事を
私がしなければならなくなり、
もっと大変に。苦笑

ただ、親だからね。
それに「介護」って感じでは
ないので大丈夫です。


まだまだ元気でいてほしいから
母にゆっくりしてもらう分
わたしが頑張って動きます!!


息もできないくらい痛かったらしく、
おそろしい病気もあるもんだなと。

突然やってくるんだから。

私がなってもおかしくないわけで。

あぁ~こわい。

私がそんな事になったら
シェルターのこたちや
毎日ケアがいる自宅の保護猫は
どうなるんだろう・・・・


母に私の代わりは絶対にできない。


生身の身体だから
誰にいつ何があっても不思議じゃないと
改めて思いました。

やっぱり猫をかかえすぎるのはダメだ。

外猫はまだいいと思う。
誰かしらの目につくし、
ごはんはもらえると思うのです。

でも保護猫は違う。

全ての責任は保護主にある。
それが「保護」です。

私に何かあったとき、
周囲の人にとても迷惑をかける。

全てをどーんと託せる方が
居る人はいい。

私にはいません。

元気な時は、
自分が死ぬ事は考えていないし、
入院しなければならなくなった事も
想定して保護する人はいないでしょう。

でも考えておかないとあかん。

ホントに最近
真剣に真剣に考えてる。

とりあえずは、
私が急な病で入院するハメになった時、
シェルターの子達を2週間程度なら
キャットシッターさんにお世話してもらったり
できるんだろうかと、調べたりしています。

今から連絡して確認しておかないとな。
連絡して事情を話して、
緊急の場合にお願いできる方が
いらっしゃるのか、
時間があいた時に調べまくっています。

命のことだから。
準備は大切。

「なんとかなる」は、あかん。




ごまのマーキングがとまりません。

いつになったらやめるんだい?
20240219 (1)


こんな可愛い顔して、
あっちこっちに
ピュッピュとおチッコ飛ばして。
20240219.jpg

一番やめてほしいのは
お水入れの付近にかけること。

入れ替えるために容器を持つと
手が臭くなる、
みんなが飲むお水の中にも
入っているかもしれない。


もちろん部屋中どこにでもかけるから
猫ベッドの中とか
猫こたつの中とかに
マーキングされている日は
そこに入った子達みんな臭い。

毎日全てのブランケットを
洗濯するわけじゃないので・・・

24時間オムツしたいくらい。。

2024-02-23 : ごま : トラックバック : 0 :

おいおいっ!


ふー坊、覚えていますでしょうか?
20240216.jpg


ひー坊に似た子。
20240216 (4)

茶太郎の現場に突然現れて、
保護するか迷っている時、
預かって下さる方が現れて
預かってもらっている子。


そのふー坊ですが、
そろそろ里親募集かけましょうって話しになり、
私がお写真撮りに行っても
きっと可愛い写真は撮れないので
*隠れると思うから

まずは預かりさんに募集をかけて
もらっています。

そしたらですね。

「お問い合わせがありました」

と、預かりさんから連絡が来て、
情報は全て共有しているので
ご希望者の情報を拝見すると・・・

なんと・・・・・

アレクの里親さまだったんです!!
20240215.jpg

は???

じゃないですか?

もちろん、きちんと

「2歳の男の子(アレク)を飼っていますが大丈夫でしょうか」

と書いていますが・・・

あんた迎えたばかりやろー!!

しかも猫初心者やろー!!

・まだ迎えて1ヶ月も経っていない

・主は猫初心者

・アレクは2歳の男の子

・ふー坊も2歳の男の子

・お一人暮らし

・うさぎもいる

はぁ~~~~?

ご自身まだ猫さんの事を良くわかって
らっしゃらないのに、
成猫さん同士を一緒に飼うなんてこと、
どーやったら思いつくの???

ケージだって、
アレクはまだ必要になるかもしれん。

慣れている子とはいえ、アレクとの
信頼関係はまだ強固ではないと思う。

それで新しい子を同じお部屋に入れたら
アレクはどう思うでしょうか?

不信感の方が募ると思う。

預かりさんが
「どうお返事したらいいでしょうか」
とおっしゃるので

「私の方で話しをつけますので返事はしなくていいです」

とお伝えし、
ソッコーでアレクの里親さまにLINEしたら
はぐらかしたんですよね!!

「(ふー坊のこと)ちょっとどんな子か聞いてみたかっただけ」

いやいやいや!!!!

2歳の子(アレク)がいるけれど大丈夫でしょうか?

って、応募してきてたやん。

どんだけ問い詰めてもはぐらかすので、

「そちらのマンション、契約はどうなっていますか?」

と質問。

普通、賃貸マンションは頭数制限があると
思うんですよね。

その質問に返答がなかったので、

「お答え頂けないのであれば、私の方から管理人さんに連絡して聞いてみますが大丈夫ですか?」

とLINEしたら、すぐに返事がきて、

「猫1匹とうさぎ1羽は許可を頂いております」

と返答がきた。

「では猫は2匹無理じゃないですか?」

と質問したら

「そうですね・・・」

とお返事が。

念のため、

「もし契約に違反したら追い出される可能性がありますよ!」

と、お伝えしておきましたが・・・・

油断ならんわ!!!

だけど、正式譲渡になっているし、
今の時点で「返して!」と言えるような事、
何もされていないんです。

可愛がっては下さっているし、
猫がとてもお好きだと伺っていて、
自分は小さい時から猫を飼いたかったけど
お母さんが猫が嫌いだから
飼えなかった。

ひとり暮らしをしてやっと猫と
暮らせるようになったと嬉しいと
おっしゃっていました。

だから虐待とかはない。

だけど、多頭飼育崩壊予備軍の
ような気がする。

でも現時点ではアレク1頭だけ。

だからすごくすごく難しい。

だけど、2頭目はあかん!!

私が言える立場じゃないかもしれんけど、
アレクの幸せのため、
ここは絶対阻止しなければと思いました。

「アレクが幸せじゃなければ私も悲しい。ただ生きていればそれでいいわけじゃないです!」

ともお伝えしていますが、伝わっているのかどうか・・・

正直・・・・

今の時点ではアレクを取り戻したい気持ちが強いです。

だけど、ほんと何をしたわけでもないから
「返して」っていうのは私のエゴだし難しい。

ただ要監視!!!

引き続き監視のために
ちょこちょこ私から
LINE入れたいと思っています。

里親さんが「猫は1匹許可もらってる」と
おっしゃっているので2頭は無理。

もし新しい子をお迎えされたと
わかった時点で、
すぐにアレクを引取りに伺う。

それだと正当な理由になる。

わたしは契約違反をする人に
自分の保護猫の一生を
託す事はできないという正当な理由。

そしてその後は連絡を一切遮断します。

ブロックかけます。

それまでは頻繁に連絡を入れる。

やっぱり「だいじょうぶか?」って
LINEしている中で思った人は
「おいおい、だいじょうぶか?」って
いう事をやらかしてくれるわ。


ご応募したのが私の管理下にある
ふー坊だったのが幸いでした。

もし他の人の猫に応募してたら
わからんかったやん。

そして安易に譲渡する人もいるから
えらいこっちゃになって発覚するかも。

おそろしい・・・・

本当におそろしい・・・・

ただ私は猫の事をしているのであって
多頭飼育崩壊予備軍の
人間さんの面倒までは見切れません。


2024-02-18 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

必死になるのは?



今月はTNRしないでおこうって
思ってたのに、
じゃんじゃん電話かかってくる。

餌やりのオバチャンたちから。

なんでもっと早く言わないのかな?

春になってどどどって慌てるのは
餌やりさんの特徴ですか?

私だったらもっと前に、
春になる前にきちんと対策うつけど。

そしたら余裕をもって捕獲ができるし
失敗してもまた次があるって思える。

でも春でお腹が大きくなったら
気持ちにも余裕がなくなるし、
猫達にとってもしんどいし、
何も良いことがない。

で、どうぶつ基金のチケットも取っていないので
今月はできないと申し上げましたら、

「いくらかかってもいいから捕まえてほしい」と、
高齢の女性からのヘルプ。

クリニックに電話するとお腹に入っていた場合は
11000円かかると。

それでもいいかとおばあちゃんに聞いたら
「良い」って言うから予約した。

年金暮らしで11000円は辛いやろなぁ~

愛護協会の助成受けられないかと確認したら、
お写真がいるんやった。

しかも3枚。

正面の耳カットなし、正面の耳カットあり、全身写ってるもの。

この3枚。

めちゃハードル高くない?

んでもって、抽選だとか?

当たるかあたらんかわからん。

お写真・・・・

おばあちゃんには撮れないだろう。

わたしも事前に撮りに行くそんな暇はない。

たぶん捕獲の時にしかチャンスがない。

無理やろな~

捕獲の時は捕獲優先やから写真なんて撮る暇ないねん。

ほとんどない。

誰かと一緒に捕獲してたら出来るけど
一人でやってたら無理。

がんばるけど。。。

来月も捕獲あるし、
たぶん再来月も捕獲が。

あーしんどー。

考えただけでしんどくなるから
あまり考えないようにしよう。

いつも思っているのは
捕獲の現場、
一番必死になるのは餌やりさんです!

私じゃないよ。

私は自分が餌やりしている現場は
私が一番必死にやってきた。

他に餌やりしている人もいてたけど
誰も助けてくれへんかった。

ホントに一人も助けてくれなかった。
捕獲も餌やりもひとり。

捕獲の日にターゲット以外の子に
いつも通りに餌やりしながら、
ターゲットの子を捕獲器で
捕獲するっていう
一人作業がどれだけ大変か。

20匹くらい猫達がいる中、
ターゲットが残り2匹だった時もあった。

それでも全頭TNRしてきました。

そんな時も誰も助けてくれなかった。

捕獲器運んでいる時すら、
座って「たいへんやなぁ~」って
見ていただけの餌やり男性。

ほんま忘れられへんわ。

だけど、私がお手伝いする現場は
「わたし」っていう捕獲のサポート
する人間がいる。

それってどれだけ楽かって
思うんですよね~

だから餌やりさんには
産ませたらアカンって
必死になってほしいって思う。

餌やりさんがそういう姿勢じゃ
ないと感じた時、
わたしは必死にならないように
しています。

私だけが必死になる事ちゃうから。
そこで私が必死になっても
おそらく意味がない。

むしろ逆効果。

TNRを続けるために。

気負いすぎないように。


ゴミ箱の袋を替えようとすると
必ず遊びたがるみるきぃさん
20240212.jpg

若い頃から同じ。


ビニールの遊びが大好き
20240213.jpg
みるきぃさん、ひとりではしゃいでいました(*^-^*)


遊びたいって思う気持ちがうれしい
20240213 (1)

まだまだずっとずーっと一緒にいようね!!

だいすき!!
20240214.jpg

2024-02-16 : みるきぃ : トラックバック : 0 :

だいじょうぶ!


茶太郎げんきです。
20240211 (1)



相変わらず毛並みはぼそぼそだし
食べづらそうにしているけれど
私の給餌だけで100キロカロリーは
食べていると思う。
20240211 (2)
吐いていなければいいのですが。


茶太郎はアピールが下手やから
なかなかごはんがもらえないし、
カリカリだけでガツガツ食べられる子じゃない。

少量のウェットをカリカリにペトっと
くっつけるようにして給餌し、
ウェットをペロっとしたらカリカリもお口に
入るように与えてやっと食べてくれる。

これを何回も何回も繰り返して、
30gぐらいのカリカリを毎日食べてもらう。

30gくらい食べられたら90キロカロリー以上は
摂取できているし、ウェットのパウチ1つ使うので
それが25キロカロリーだとしたら
100キロカロリー以上は食べてくれてる計算。

そしたら私も少し安心できる。

ほとんどの餌やりさんは猫がいたら
ドバっとそこにカリカリを置いてそれで終わり。

食べなくても食べても、
「猫がいる」→「カリカリを適当に置く」→「猫が餌に寄っていく」

これで満足している方が多い。
食べていると思っている人が多い。

ちゃうねんけどなぁ~

食べたか、食べてないか。
見ないと意味ないと思うねんけどな~

そして、そういう餌やりさんの大半が
食べ終わるのを待たないで立ち去る。

だからカラスが食べているかもしれない。

カラスの餌やりさんかもしれないってこと。


茶太郎の現場でもよく話しかけられます。

「わたしもこの子にごはんあげてるねん~」
って。

「そうなんですね。この子は歯が悪いんですよ~」

と、私が言うと、

「へ~そんなん知らんわ~」

って言う人ばかり。

・・・・・

心の声
(そんな人、いらんわ!カラスの餌やりや)



開発工事が進められている公園の子
20240211 (3)
みんな元気です!

ただこれからどうなるか・・・
確実に工事はすすみ、
猫達の居場所がなくなっていく。

いつかは新しい公園が出来るのですが
その間、この子達はどこで過ごせるのか
心配ではあります。

ただね。
10月にトムちゃんを保護し、
年末年始に2匹保護した事で、
公園内に住む子達は
全部あわせて7匹です。
*茶太郎のぞく

めちゃくちゃひろ~い敷地に7匹。
どれだけ広いかっていうと、
駐車場も含めたイオンモールが
10軒くらい建てる事のできる広さ。

もっとかも?

そこに7匹が残っています。

十分、過ごせる。
逃げて過ごせる場所がある!

ごはんさえ与える事ができたら
この子達は生きられる。

そして新しい公園にぜったい移動させる。

工事関係者の方々はみな
猫達に優しく接してくださるから
追い払われたりは絶対にない。

茶太郎はまた別の場所にいるのですが
茶太郎の現場も同じように工事が入り
おそらく茶太郎もどこかへ
移動しなければならなくなります。

でも1匹だけやから。

何とかなる!
ぜったい大丈夫!

だいじょうぶ!

自分に言い聞かせています。

2024-02-15 : 外猫 : トラックバック : 0 :

うれしいです


1月末にお届けしたトム
20240210.jpg

同じく1月末にお届けしたアレク
20240210 (1)

2月初旬にお届けしたこごま
20240210 (2)

3にゃんの大人猫。

全ニャン正式譲渡になりました!!

うれしい。

本当にうれしいです。

今回まじで
気合い入れたからね!

というのも、
緊急で2匹の保護を
せざるを得ない状況になり、
このままぼ~っとしてたら
どんどん猫が増えて、
私はただの多頭飼育なだけで、
それはボランティア活動とは
いえない状況になりつつあったから。


外猫を保護するというのは
里親様につなげて、
初めて「ボランティア活動」と
言えるのだと思います。


一番の大金星はやっぱりトムちゃん。

あの性格で、
猫を初めて飼う方に
受け入れてもらえたって
本当に素晴らしいご縁です。

こごまも、4歳やでー。
4歳なのにそんな事は気にもせず、
すごくすごく愛してもらって、
本当にありがたいご縁です。

こごまの里親様は
お若くてお一人暮らしですが、
お母様も保護猫さんと暮らしており、
ご自身で保護された子や
譲渡してもらった子たち4匹と
暮らしておられるのですが、
まだ40代のお母様なので、
里親様に何かあっても
大丈夫だって思えたのも
決めた理由です。

4匹とも、毎年健康診断を
受けさせているくらい、
きちんとした親御さんが
お母様の里親様なので
全く心配してない。

公務員やし(小学校の先生)、
自宅から車で5分の学校で、
転勤も市内だけで遠くには
いかないというお話。

ありがたいお話でした。

アレクの里親さまは
正式譲渡になったのに
今も毎日LINEをして下さるのですが・・・

うーん・・・

毎日してこなくていいんだけど・・・

ただそれも言いづらいし・・・・・

なんでもかんでも聞いてこられても
困るんだけどなぁ~って
ちょっと思っちゃったり。。。

大人なんですから、
ある程度の事は自分で調べられると
思うんですよね?

精神的に自立できていないのかな?

それが少し心配ではあります。

が、何かあればすぐにアレクを引取りに
伺うつもりです。自宅からもシェルターからも
車で4~5分と近いし。

というわけで、
うれしいうれしい正式譲渡でした!

次はアンちゃんです。

人慣れイマイチなので、
これから頑張ってつなげたい。

あとは9歳のチャー。
この子が元旦に保護した子で、
骨にも感染おこして入院していました。

今はめちゃくちゃ元気になり、
9年お外で暮らしていたとは
思えないくらい人懐こくて
お家の中でも悪さしないし9歳の子、
もらってくださる方いないかなぁ~

むずかしいやろなぁ~
でもがんばるで~


2024-02-12 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

苦しいのが短くてすみますように・・


めいぴーさんいつもありがとうございます。

シェルターは1日2回しか行かないのですが、それでも慣れてくれるかなぁ?慣れてくれたら里親様見つける自信があるのになぁと思う子がひとりいます♪

がんばります。

こごま、トライアル順調です。

おトイレしっかり出来ていてケージなくても生活できてる。

ホントにすごすぎるわ。

ペットカメラもご準備されていて、お家は1LDKの新築なのですが、そのカメラでとらえた動画をLINEで私にも送ってくださって、お若いのに本当にきちんとされている方だなぁと思います。

やっぱ年齢は関係ない。

これ最近すごく思う。

若いからダメとか、中高年でベテラン猫飼いだから安心とか、全く関係ない。

むしろ後者は頭がかたい人が一部いらっしゃる。

昔の飼い方とか、今まで暮らしてきた子を基準に「だいじょうぶ」って考えるから、脱走対策とかもいい加減だったり、保護主の話を適当にしか聞かなかったり。

少しやりとりしたら見えてくる部分ってあるよね。

人柄ってある程度は文章に出ると思ってます。

こごまは幸せや。

ぴったりのお家に行ったと思う。

泣けてくるわ。

うれしすぎて。

なんか信じられない気持ち。

公園が閉鎖にならなかったら保護は考えてなかったと思う。

公園で見てた時は公園で暮らしていける子だと思ってた。

そこまで人懐こくなかったし強かったし。

それが保護をしてあんなに良い子だという事がわかって一生幸せに暮らせるお家が見つかった。

ずっと見てきた、お世話してきた私はさみしいけれど。

でも、こごまの幸せがうれしい。

本当にうれしいです。

保護できない子。茶太郎。
20240209.jpg
もう長くないかもしれない・・・

昨日はごはんを食べなかった。
大好きなごはんを置いたけれど
匂っただけで去って行った。

触れない、ビビリで追うと逃げる子。

してあげられる事に限界がある。

茶太郎はおそらく口内炎になっています。
病院連れて行ったわけじゃないから
確定はできないけれど、
食べ方を見ていてそう思う。

口内炎の子がどんな末路をたどるか、
おたまさんもそうだったし、
他の現場の子も見てきたので
ある程度はわかっています。

病気は全て憎いけれど、
口内炎は本当に残酷な病気。

茶太郎のそれを見届けるなんて
今から本当に辛いよ・・・・

私は茶太郎のお世話を長くしたいと
思っているし、いつまでも元気で
いてほしいと思っているけれど
もし痛くて苦しいのであれば、
茶太郎の痛い時間が
短くてすむようにと願います。

痛くて食べられなくて
常にお腹空いていて、
だから太れなくて、
毛並みもぼそぼそで、
それに加えてお外の過酷な
生活がくわって。

楽しい事あるかな?

私だったら早く楽になりたいと
思ってしまうかもしれない。

大好きな茶太郎だからこそ、
辛い生活を長く続けてほしいとは
思いません。

苦しいのは短い方がいい・・・・

食べられるうちは全力でお世話する。
大好きなごはんをたくさん
持って行きます。


お外は過酷。

元気な時はいいけれど、
そうでなくなった時。

過酷さが増します・・・・



2024-02-07 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

こごまの卒業


こごま、トライアルに入りました!

と~っても優しそうで
真面目そうなお若い里親様。

ご実家でも保護猫4匹と
ずっと暮らしていて、
猫のいない生活は考えられないと
お迎えしてくださいました。

ご実家のお母様も
ご自身が高校生の時に保護した子を
結婚してからもずっとずっと
可愛がって、
里親様が小学生の頃に
その子が亡くなったそうです。

その話をうかがって、

きっと大丈夫だ!
*最期まで愛情をそそいでくださる人だ

と、確信に近い形で思いました。


小さい時から当たり前に育った事は
大きくなってもおそらく変わらない。

里親様は小さい時から
命を大切にする事が特別な事ではなく
当たり前の環境だったから、
当たり前にこごまを
大切にして下さる方だと
お会いして思いました。

お届け1時間後にごはんを食べて、
ケージから出てきて
里親様にスリスリしている
動画をいただきました。

こごま幸せになれ~~~~~!!!

シェルターを出る時、
令ちゃんがとっても寂しそうだった。

こごまが入ったキャリーを見て
50.jpg

「どこに連れていくの?」

って聞いてるみたいだった。

新しい生活に出発する子より
残された方が辛く切ないね・・・・

令ちゃんはお口の調子が悪くて
おそらく里子には出せない。

切なすぎる・・・

でも令ちゃんにはわたしがいる。

わたしが令ちゃんのおかぁさん♪

ただ・・・

アレクがいなくなり、
こごまがいなくなって
人慣れしている子がいなくなり、
シェルターは火が消えたように
寂しかったです。

夜シェルターに行って、
誰も寄ってきてくれない事に
また泣いてしまったよ。

こんなに寂しいとは思わんかった。

一緒に暮らしていたわけじゃないのに。

こごまがピトピトくっついてくれない事に
寂しくて寂しくてたまらない。

おたまさんが亡くなって、
こごまがトライアルに出発して、

悲しいお別れと、
嬉しいお別れ。

だけど、今は私にとってWパンチ。

心境的にはそんな感じ。


長く一緒にいた子がいなくなるのは
本当にさみしいです。

でもね。

こごまのは幸せの出発だから。

耐えられる。

またがんばろう。

2024-02-05 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

こごま、行ってきます


こごま。
20240207 (1)
里親様が決まりました。

本日、日曜日トライアルへ出発します。

現在、たぶん4歳半くらい。
年齢的にこれ以上いっちゃうと
決まりづらくなると思った。

こごまの幸せを考えると、
シェルターで一生を過ごすより
この子の事だけを考えて
一緒に歩んでくれる人の元で
暮らせるようにしてあげるのが
保護主の役割ですよね。

こごまはカメラが好きじゃないので
募集のお写真撮影には
なかなか苦労しましたが、
3組みからご応募があった。

40代ご夫婦の方も
ご応募してくださったけれど
いろいろ考えて決めたのは
20代のひとり暮らしの方です。

お一人暮らしは少し不安もあるけれど
やりとりをしていて、
とても誠実な女性なので
こごまにぴったりだと思いました。

その方のアイコンのお写真が
こごまそっくりで、
こういう毛色の子を探して
おられたのかなぁ~と。

公務員をされているので
経済的には心配していません。

20代でお一人暮らしで車も所有されて
すごいですよね!

きっと可愛がって下さると思う。

2019年からのお付き合いだから
私はとてもとても寂しいのですが、
シェルターから帰る時、
いつも寂しそうにしていたこごま。

こごまはもっと幸せになれると
思いました。

これからはずっとママと一緒だから
うれしいね。

慣れるまで最初はちょっとびっくりして
ごはん食べなかったりするかもしれないけれど
大丈夫!!こごまならきっとだいじょうぶ!!
20240207.jpg

がんばるんだよ!!


最近、お届けでも号泣はなかったのに
久しぶりに号泣しています。

さみしくてさみしくてたまらないよ~

こごまの幸せだけを祈ってます。

2024-02-04 : 保護猫 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

楽天のお買い物



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR