fc2ブログ

ネブライザー購入


くーちゃん一緒に泣いてくれてありがとう。

いつも一緒に泣いてくれたり、
喜んでくれたり本当に本当にありがとう。





昨日の「野良猫」を連呼する先生。
火曜日は体調不良でお休みで
初めて診てくださる先生でした。

すごくわかりやすい説明だった。

今後、どう治療していくか、
少しだけ納得できました。

医師も経験を積まないといけないのは
すごくすごくわかります。

誰でも初心者の時代がある。

でも大切な命を預けるからには
やっぱり経験豊富な先生に
お願いしたいのが本音です。


不安なままお金払って治療って
納得できないですよね。

自分ちの子だったら院長が
出勤の日に行けばいいけれど
外猫さんはそういうわけには
いかないのが悩ましい。

外猫を病院へ連れていく時は
不妊手術以外のほとんどが
「緊急」だからです。

こんなに大変な子の治療を
野良猫連呼先生に担当して
もらうことになってしまった・・・

過ぎた事はもう変えられないから
これからどうしていくか、
しっかり考えていこうと思う。

というわけでネブライザーを購入
20240131.jpg
モクモク中。

抗生剤がほとんど効かないので
出来る事の中で一番期待できるのが
ネブライザーだそうです。

これから1日3~4回、やっていきます。

子猫を保護した時にも使えるし、
1台ほしかったから良い機会だった♪

食欲出るといいね。
20240131 (1)
がんばろうね。


2024-01-31 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

イラっとする。愚痴です!


めいぴーさん、いつもありがとうございます。

私は大丈夫です。

おっしゃる通り、前を向かなければならないです。たくさん抱えてる子がいるし、トライアル中の子も2匹いるし、病猫さんの看病もあるし、冷静でより正しい判断力を失わないためにも、いつまでもメソメソしていられない。

時々、おたまの最期の姿がフラッシュバックしますが、お家の子にしてあげられなかった事が最大の後悔で、それ以外は外猫としてできる限りの事をしてきたと思っていますし、良く頑張って生きてくれた。

ありがとうっていう気持ちが大きいです。

月曜日、慈愛院で火葬してもらいました。

そういえば、おたまさんとのことでめいぴーさんとはイロイロ激しい意見を交換し合いましたね?懐かしいです(笑)

いつも見守って下さり本当にありがとうございます。




ほぼ1ヶ月間の入院から退院してきた子。まりあ。
20240130 (1)
まだ食欲が全く出ないのです。

鼻水はずっとズルズルです。

治療は考えられる限りの事をしてもらいました。

でも、今も強制給餌が必要な状態です。

できる限りの治療をして、
それでも強制給餌が必要って、
これは単なる風邪の悪化??

それとも、他に病気があるのかな?

だけど、保護するまで
めちゃくちゃ元気だった子ですよ。

太っていたし、食欲モリモリだったし、
大寒波が訪れた直後に風邪を引いたから
それが原因だと思うのだけれど、
それにしては長い。

食欲廃絶が長すぎる。

自宅でしてあげられる事って
限られているから
退院したけれど毎日通院しています。

静脈からの抗生剤を投与して、
効果があるか見ています。

これで効果がなかったら
もうやることがない・・・・・

あとは麻酔をして副鼻腔を洗浄する事
らしいのですが、
それも一時的な対処で、
お金をかけてもまたつまるんだったら
あまり意味がないかなと思ったり。

そりゃもちろん、
私が大富豪だったら、
何でもやってもらいます。

ドブにすてるくらいお金があるのなら無駄な治療でもなんでも身体に悪くないと思う事ぜんぶやってもらう。

でも違う。

限られた中でどれだけしてあげるか。

悩ましい・・・・

その治療方針の事で、
主治医とちょっとイヤなムードになった。

私がこの病院を使うのは
院長を信頼しているからなのですが、
連れて行く曜日によっては
院長は休みなので
別の先生になる。

まりあを保護した日は院長が休みだった。

で、今の主治医なのですが、
ちょっと頼りない上に、
なんでもかんでも「検査検査」で、
どんだけお金使うねんって感じ。

必要な検査ならいいよ。

でも血液検査もレントゲンも
何回やっとんねん!って感じで、
それで治っていたらいいけれど、
ほぼ症状改善してないし、
ホンマに必要なんか?って思うわけです。

もちろん先にも書きましたが、
お金が有り余っている人間でしたら
してあげたほうがいいに決まっています。

安心するよね。

だけど、それはTNRとお家の子の不妊手術のようなもの。

TNRは前泊して詳しく術前検査なんてしないよね。

ある程度の事を診て経験値もいかして
できるだけ安全に不妊手術するよね。

でも大切にしている子は前泊してたくさん検査するよね。

その違い。

私の立場もわかったうえで
発言してほしいのに言う事ときたら、

「野良猫さんにお金かけられないっていうんやったら・・・」

とか、

「野良猫さんの病気だからわからない」

とか、

「野良猫さんは解明されていない病気がたくさんある」

とか。

自分に力量の無いのは棚に上げてことあるごとに「野良猫」「野良猫」って連発して、ブチ切れそうになりました。

お外の子に毎日必死にお世話している人に「野良猫」って言ったら腹立つよ?

私は「野良猫」って言われるのがめちゃくちゃ嫌いです。

言葉の響きもイヤ。

命を軽視しているように聞こえる。

もちろん、一般の人に説明する時は私も「野良猫」って言います。

伝わりやすいから。

だけど、ボランティアさんがボランティアさんにそう言ったり、獣医師がボランティアに言ったり、それって配慮なさすぎると思いませんか?

外猫でもお家の子達と同じように大切に想っている相手に失礼やし、ボランティアや獣医師はそれくらいわかるでしょって言いたい。

「野良猫さんにこれ以上お金かけられないっていうんだったら」っていう発言ですが、

入院費14万、その後、通院のたびに6000円~払ってます。

すでに20万円近くまりあの医療費かかってる。

それでもまだ食欲廃絶状態。

これで「お金かけられないんっていうんだったら・・・」って言われるってどう思う??

まるでケチケチした保護主みたいな言い方。

20万近くかけてきて、それで治ってなくて、原因もわからなくて、この言い方ってホントに腹が立ちません?

この獣医の診ている飼い主はお家の子に20万円以上の医療、サラっと払える飼い主ばかりなんですかね?

ここまでやっても治らなかった事に、

「申し訳ないですが、私には経験がないのでわからないのですが一緒にかんがえていきましょう」

とか言えないの?


私は信頼して任せてるから今まで治療に何の口も挟まずに言われたとおりの検査代を払ってきた。

だけど、これ以上は無駄なお金を使えないので、もう血液検査はいりませんって言いました。

同じ検査ばかりして数値が悪化していないか見たいのだと思うけれど、アプローチはそこじゃないんちゃうの?

言い方ってホント大切。

同じ事を伝えるのにも言い方ひとつで相手を納得させられる。

私にも言える事やね。

気をつけよう。

2024-01-30 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

またね!


アレク、トライアルに出発しました。

それから・・・

日曜日、未明。

おたまさんが亡くなりました。

出会いは2014年。
今から10年前。

強烈な猫アレルギーを持っている私が
初めて可愛いと思った猫が
おたまさんでした。

そこから完全なる猫派になり、
茶白の猫さんに魅せられ
みるきぃさんを迎える事になった。

みるきぃさんより1歳くらい
年上なのではないかと思います。

今年11歳か12歳かな?

3年ほど前、口内炎になってから、
思うようにカリカリが食べられなくなり、
それから昨日までの3年間は、
ずっとずっとお腹を空かせていた
状態だったと思います。


ずっとずっとガリガリだった。

ステロイドも使ってみましたが、
あまり効いている感じがなく、
シェルターを持ってからは
おたまに時間をかけてあげる事、
ほとんどできませんでした。

ここ最近は
食べられる日と
食べられない日があり、
お口周りも汚れていましたが、
木曜日から何も食べなくなり、
金曜日も食べず、
土曜日は姿が見えなくなり、
どうしたのかと心配していたら
夜にふらっと戻ってきたものの、
猫ハウスに入る力もなく
手前でヨロっと倒れ込んだので
ダンボールに入ってもらって
玄関にいてもらう事にしました。
image1_20240128223543860.jpg

そうなった時は
お部屋で看取ろうと思ってた。

動けなくなった時点で
ケージに入ってもらおうと
計画していました。

ずっとついていてあげたかった。

声をたくさんかけて。

でも現在我が家は仕事場以外の
全ての部屋に保護猫さんがいて、
数日前退院してきた子もいるので、
おたまをお部屋にあげる事が
できなかった・・・・。

だから玄関先で・・・

最期までこんな感じで・・・・

ごめんよ・・・・


夜寝る前はまだ息がありました。


朝おきて一番に玄関に行ったら
亡くなっていました。


わたしが猫を好きになる
キッカケをくれた子は
ひとりで玄関で静かに
亡くなってしまった・・・・・


本当は一番大切にしなければ
ならない子だったのに。


生きようと必死に頑張っていた姿、
それを思い出すと涙がとまらない。

アレクのお届けもあったから
朝は必死に涙をこらえたけれど、
あふれる涙をおさえる事ができず
目がパンパンのままお届けに。


最期はとっても小さくなって、
元気だった頃とは別の姿で、
命がなくなるってこういう事なんだと
悲しくてたまりません。


元気だったころは、
たくさんの人たちに可愛がられて、
我が家の外猫のボスをしてくれて、
あひるを連れてきたのもおたまだし、
イキイキと過ごしてた。


それは我が家にきてから
とても長い期間そうだった。


その時の姿を思い出したいのに、
痩せてガリガリで
生き辛そうにしている姿や
亡くなる前の小さなおたまさんしか
思い出せないのはなぜだろう・・・


おたまさんは
そんな自分を覚えていてほしいとは
思っていないはずです。


だから、元気な時のお写真を
発掘したいのですが、
いまはその気力がありません。

亡くなった事はとても寂しいけれど、
今も涙が止まらないけれど、
お口の痛みから解放されて、
痛いのをこらえて生きるために
食べないといけない苦しみから
解放されたね、
おたまさんもう痛くないね!

って声をかけてあげたいと思う。

つからかったね。
えらかったね。
最期まで迷惑かけなかったね。

ごめんね。
ありがとう。


つぎに生まれ変わる時には
おたまさんだけを見てくれる
ママやパパと
出会わせてあげて下さい。


次は最高に幸せな子になるんだよ!!


10年間、
我が家のお外を守ってくれて、
本当にありがとう。


2024-01-29 : 外猫 : トラックバック : 0 :

不安はあるが。。。


なんか1週間に1回の更新ペースになっちゃってますね。


この1週間も
いろいろな事ありすぎた。

8割が愚痴りたい話しばかり(笑)

シェルターにいるアレク。
本日里親様のお宅にトライアルへ行きます。
20240128 (3)

アレク、見た目はいいんだけど、
性格的に育てやすいとは言い難く、
特に初心者さんには向かないのではと
思うのですが今回も猫を初めて飼う方。

先住はウサギさんがひとり。
人間さんは30代お一人暮らし。
自営をされているそうです。

私はケージをとても大切に思っていて、
特に大人猫さんはケージにいる時間が
長い事が予想されるから、
ストレスにならないような
ケージを用意してあげてほしいんです。

それは猫のため。
私のためじゃないよ。

猫がうまく里親様のお宅に馴染んで
トライアルが成功してほしいからこそ。

ケージに2万くらいの出費、
これから猫さんを育てていく上で
「安いもんやん!」って思ってる。

また、それくらいの予算を組めない人、
里親様にはなってほしくない。

あくまでも私の考えです。

そして超多忙なのでレンタルとかも
考えてないし、もし一人にそれをしたら
今後も里親様にそれをしなければ
ならなくなるし、

ケージは里親様にご用意頂く!

曲げられない条件の1つです。

で、今回もどのようなケージを
購入予定なのか伺ったら、
棚板のとても狭いケージを
提案してくださったので
これは狭いから窮屈だと
私が返信すると、
どのようなタイプがいいのかと
里親様が聞いてこられたので
アイリスオーヤマのコンビネーションサークルを
お勧めしました。

そんなに高くないよ。
1万5千円くらいです。
安いよね?

そしたら里親様「これを購入します」と
おっしゃってくださった。

で、お届けの3日前。
ケージの設置ができたとご連絡を受ける。

写真が送られてきたLINEを見たら、
image_20240127144815f67.jpg

「あれ?これコンビネーションサークルじゃないよ?」

となったわけですが、
絶対無理か?と聞かれると
そうではないし、
ただ棚板はアレクにはきっと狭いし、
窮屈に感じるだろうと思う。


でも愛情は十分伝わるし、
猫壱の器も用意してくださり、
猫用品をいろいろ購入されているのに、

「このお話は無かったことに」

なんて言えないですよね・・・。

ただあれほどケージが大切と話しをしたのに、なんで話しと違うタイプのケージを相談なしに用意して寸前に平然と連絡してこられるのか?

って気持ちはあります。


このケージじゃないとダメって
思っているわけじゃないんです。

他のケージでもアレクの体型に
十分な広さがあればそれでいい。

ケージが狭いと私が悲しいのではなく、
中に入る猫さんがかわいそうです。

って、お話したのになー。
聞いてらっしゃらなかったんだろうなー。

里親様の「感覚」が、
私とズレているのが気になりますが
ケージは用意して下さってるし、
もちろんトライアルからなので
アレクが幸せになれないと判断したら
すぐに引取りに伺う予定。


幸い、シェルターから車で10分
くらいの距離に里親様のお宅が
あるから私も気が楽です。

だけど、馴染んでほしいと
本当に思ってる。

シェルターにいるより、
ずっとアレクの事だけを
可愛いしてくれるママに
なってもらえたら、
どんなに幸せかって思うから。

ケージは狭いけれど、
アレクはそこそこ人慣れしている子だから
早くお部屋で過ごせるように
なる事を祈りつつ・・・

お届け行ってきます!!

☆☆☆☆☆☆





アマゾンですがアカウントが凍結されちゃいました。かなしい。ここから購入して下さっていた方のギフト券が毎月あったのに。。貼り付けたリンクを過去の記事も全て削除しなければならないらしいのですが、何百ページもあるので削除するにはめちゃくちゃ時間がかかり、やってられないからアマゾンのギフト券はあきらめます。

今まで協力してくださった方ありがとうございます♪


2024-01-28 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

疲れすぎた


いそがしすぎる。
月曜日も最高にいそがしい。

土曜日はトムのお届けでした

image2_20240121154250b94.jpg
バッチリにご準備して下さり、
これ以上ないっていうくらい
トムの事を考えてくださっています。

うまくいってほしいけれど、
過度な期待はせずに
心はフラットにして見守ろうと思う。


トライアルには、
ケージにつけたベッドを持参、
その他にも
ピュリナワンのカリカリ2キロ、
ウェットは20パウチくらいを持っていき、
オヤツもたっぷり持っていきました。


これらと、
巨体のトムちゃんを持って、
駐車場から里親様宅まで2分くらい
歩いたら、めちゃくちゃ筋肉痛。


日曜日は体中が痛すぎました。
どんだけ筋力衰えてるねーん。


トライアルは1ヶ月の予定なので
その間にいま入院している子を
退院させて自宅で看てあげたいと
思っています。
image_202401211542315a5.jpg
そろそろ入院1ヶ月やでー

毎日投薬して下さっているのに
鼻水が完全に良くならない。

ある一定から調子があがらない。

まだ自力でごはんを食べない。
(病院で強制給餌です)


先生と相談をして、
鼻水を外注検査に出して
抗生剤を調べてもらいましたら、
10種類中、8種類に耐性菌が
できている事がわかりました。

一般的な抗生剤は全滅。

1つは副作用がすごいから
使えない。

1つは注射なので病院でしかできない。

でもこれしか方法がないから
今はお注射の抗生剤を打って
効くかどうか様子を見ています。

効いてくれたらいいねんけど、
効いてくれなかったら
これ以上は良くならないのかも。

そうなると、
自力でごはんを食べない状態が
ずっと続くのだろうか?

どうなるのかな・・・・

心配やけど、
できる事は最大限でやってる。

もしかしたら、
私がこの子の飼い主さんだったら、
たった一人の自分の子だったら
もっとできる事があるのかもしれない。

だけど、全ての外猫にそれを
してあげる事は私にはできない。

「できる事」は人それぞれ違う。

ただ、その「できる事」は、
できるなら「継続してできる事」
でありたいと思う。

フルパワーでやって
力尽きたらアカンから。

今も十分フルパワーやと
自分では思うねんど、
力を抜ける時には抜いて、
頑張ろうって思う。

そう思えるって事は、
まだだいじょうぶ!!

2024-01-22 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

決まりました


土曜日ホンマに忙しかった。

トムのお見合い、
公園の給餌、
チャーの抜糸とまりあの面会、
夜もシェルター。

どれだけ忙しいかというのは
経験した方にしか
わからないと思います。

どれもとても時間を使う事なので
箇条書きにするとたった4つだけ
時間がとてつもなく足りません。

でも、朝はNさんがシェルターに
お世話にきてくださったので
本当に助かりました。

いつもありがとうございます!

トムのお見合い。
20240111_202401132313189b0.jpg

ご家族様4人でお見合いに来てくださり
たくさんかわいいかわいいしてくださって

「トライアルからお願いしたいです」

とお返事をいただきました。

見た目をとっても気に入ってくださって、
トムの内面は当然ながらわからないから
ちょっぴり不安。


トムちゃんがとっても繊細な猫さん
だからです。

私は1年以上、お外で毎日
ごはんを運んできました。

それから保護をした。

その私がお世話しても、
保護して2週間、
カリカリを全く食べようとしなかったトム。

そして今も、
お世辞にも人懐こいとは
言えない子です。

寄ってこないし、
触ろうとすると逃げちゃう子。

ケージに入っていたら
普通に触れるんだけどね。


そういう子は初めて猫さんを
飼われる里親様には
ハードルが高いだろうなと
思うのですが、
誰でも「初めて」はあるし、
トムがご家族様にとって
運命の子であるかどうか、
それがご縁というものだもんね。

トライアルは1ヶ月でも
2ヶ月でも、
大人の猫さんだから
ゆっくり見てくださると
いいなと思っています。

大丈夫かな~
心配やけど~

何度か

「子猫の方がいいかもしれませんよ~」

と言ってみたのですが、

「お留守番があるので子猫はなかなか譲ってもらえないんです」

とおっしゃった里親様。

そして今は多頭を考えていなくて1匹で育てたいとのこと。

確かにお留守番7時間、子猫が1匹だと、さみしがるから難しいのかな。

それでも

「6・7月くらいまで待ってみたら子猫があふれだすので保護主さんも太っ腹になるかもしれませんよ~」

って勧めてみたり。笑

不思議な保護主だと思われたことでしょう。

せっかくお見合いに来ているのに、我が家にはいない子猫を勧めるんだから。

だけど「トムを家族みんなで幸せにしたい!」とおっしゃって下った。

そのお気持ちがとてもうれしかったです。

里親様が真剣に考えて
ご家族で決めて下ったから
素敵なご縁になる事を祈りつつ
頑張ってトライアルに
送り出そうと思います。
2024-01-14 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

時間が・・・



お正月休みが終わり、
仕事が始まって
時間の配分がわかりませんっ。

とにかく自分の時間がありませんっ。
ピアノを練習する気持ちにもなりません。
これはほんとーにヤバい。

そして、今日はトムちゃんの
お見合いがあります。
20240111 (1)


猫を初めて飼われる方で、
40代のママパパ、
そして中学生の子供さん2人。
一戸建てにお住まい。

すごく良いっ!!

だけどこういうファミリー様には
子猫が向いている気がする。

トムはファミリーより
大人だけの
落ち着いた暮らしの方が向いてる
気がしています。

お一人暮らしの方がいいんだけどな。

お一人暮らしの方だったら
家族で相談とかないし、
その方さえ気に入って下されば
一人と一匹、
ゆっくり見てくださると思う。

トムはそういう関係が
慣れやすいのではないかなと
見ていて思っていますが・・・・

おそらく見た目で
ご応募してくださったのだと
思うのですが、
今までもたくさん譲渡会に
足を運ばれていて、
それでも運命の子に
めぐり会えていなくて。
今回初めてネットで応募してみましたと
おっしゃっていました。

何となく、
今回のご縁は無理ぽいかなぁ~と
思ったりしていますが・・・

はぁ子
20240111.jpg
このお写真ではわからないかもしれませんが
目の際をトムにガリっとやられて流血しました。

トムちゃん、猫との付き合い方が
全くわかっていなくて、
すぐに猫を襲います。

はぁ子は正面から正々堂々とやりあって
顔を怪我しました。

みるきぃさんは後ろ姿を不意打ちされて
大切な短いしっぽの毛が抜けて
それ以来、トムの声を聞いただけで
こたつのなかに隠れるようになりました。

だから猫のいるお家はダメかなぁと
思っていますが、
このまま自宅で見る事になったら
今年は子猫の保護は引き受けられない
かなと思ったりもしています。
(隔離部屋が全く無いからです)


とりあえず、
トムちゃん初めてのお見合い。

頑張ってもらいます!!



2024-01-13 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

FIP


にっくきFIP。

致死率100%と言われたこの病気。

実は7月に譲渡した「いちご兄妹」のおとめちゃんという子がいまその病気と闘っています。
20240109.jpg



いちご兄妹は、閉鎖になった公園を私と一緒に餌やりしている方のご親戚から保護依頼された乳飲み子でした。
2023050_202401082326465d8.jpg


完全丸投げスタイルの依頼。

片目のつぶれたととちゃんもこの方からの依頼。

こちらもオール丸投げスタイル。

こんな大変な子達を私に押しつけて1円もださんで、よぉ平気でいられるなぁ?って思うんですが、そういうお考えの一族なようなので私からは何も言う事はありません。

(言っても理解されないのがわかってるから私のストレスになるだけ)

乳飲み子のいちご兄妹は保護時状態が悪かったのもあって、カテーテルでの授乳も取り入れながら必死に育てました。
image_20240108232940924.jpg


生後1ヶ月になろうとするところでおそらく腸炎で1匹がなくなり、2匹はすくすくと育ち6月末に兄妹で同じお家に決まりました。
20240109 (1)

7月にお届け。大阪市内にあるとっても立派な一戸建てのお洒落なお家で経済的にも心配がなく、ママパパ40代後半で成人された息子さんを含めた5人家族の本当にありがたいご縁でした。

ただお届けする前から、おとめちゃんの食欲が「ん?」みたいな時があり、でもウェットはしっかり完食しているし、元気もそこそこあるし、私は完全に、

【三毛猫やし、賢いし、こういう個性の子なんだろう】

と何の疑いもなく思っていました。

それは里親様にもお伝えしました。

とてもご理解のある里親様でふたりの個性を大切にとても可愛がって下さり、私も安心していたのですが、11月下旬の事です。

毎月の定期連絡で、

「おとめちゃん、なかなか体重が増えずで精密検査をしましたところ、FIPを発症しているとの診断がくだりました。いま、注射をしています」

とのご報告。

頭が真っ白に。

ひたすら謝りました。

病気になったのは私のせいではないと自分では思うのですが、それでもやっぱり申し訳なくて・・・・。

里親様はおとめちゃんに生きてもらう道を選択してくださり、高額な治療を何のためらいもなく「治療方法があることがありがたいです」ともおっしゃってくださった。

そして、年始のご報告で、

「体重も増えてきて、食欲もモリモリ、元気も出てきて、やっと子猫らしい姿が見られるようになっています」

とのことでした。

うれしくて、うれしくて。

里親様に感謝しかない。

私の元に残っていても、私はおそらく治療の選択をしたと思いますが、毎日バタバタ過ごしているのでしっかり見てあげられたかわからない。

寛解したとして、大きくなったおとめちゃんが幸せになれるための里親様を見つけてあげられたかどうかもわからない。

それがきちんと治療を受けさせてもらえて、兄妹一緒に過ごせて、ご家族様みんながふたりをしっかり見てくれている。
20240109 (6)

こんなに幸せな事ってない。

治療費は私が持ちますって言いたいくらい(言える余裕ないけど)感謝してる。

インスタで昨日動画をあげられていたのを拝見しましたが、めちゃくちゃ元気になっているおとめちゃんがそこにいました。

兄妹で仲良く遊んでいる姿。

三毛猫らしいお茶目なおとめちゃん。

すごくすごく楽しそう!

ふたりとも、めちゃくちゃ幸せそう!

動画を撮ってる里親様も幸せなんだろうなぁ。

たまらん。

可愛いし嬉しいしもう言葉にならない・・・。

このままどうか寛解してほしい・・・


里親様は先住さんを2歳で亡くされています。

深い悲しみから立ち直ろうと「次は保護猫を」とお迎えくださった。

もう悲しんでほしくない。

猫たちとの幸せな生活、思う存分満喫してほしい。

おとめちゃん、元気になれ~~~~!!!
20240109 (5)

また今週から仕事が始まります。

2匹の病気の子のケアとシェルターと外猫給餌と仕事。

がんばらねば!!


2024-01-09 : 保護猫 : トラックバック : 0 :

大変な年明け


年賀状くださったみなさまありがとうございます。

元旦から大変な2024年になりました。

地震で被災された方や
お亡くなりになられた方を思うと
私のちっぽけな活動で
愚痴愚痴言うのは失礼だと思うのですが、
わたしも年明けから大変でした。

公園の子、もう1匹元旦に入院となったのです。
image_2024010622042740d.jpg
チャー。(茶太郎じゃないよ)

9歳の男の子。
この公園で生まれた最後の子です。

2匹も入院ってー
お金もしんどいけれど、
心が一番しんどいです。

気がどっと重たくなった。

だけど、見捨てるわけには
いかなかったです。

ふたりとも、
あのままお外に置いていたら
おそらく命がなくなっていた。


それがわかっているのに、
寿命で亡くなるわけじゃないのに
そのままにする事なんてできない。

という事で、
運良く元旦もあいている病院を
知っていたのですぐに連れていき、
院長に診てもらって
入院となりました。

最悪、断脚です。

まだわかりません。

院長は「大丈夫や思うけど覚悟だけしとき」って。

覚悟はできています。

3本足になっても私が面倒を見る。

少し前に重度の風邪で入院してる子
image1_20240106220430e28.jpg
酸素室から出る事ができました。

二匹分の入院費の支払いがおそろしい・・・・

でも大丈夫。
余力はある。

すっからかんになるかもしれんけど
支払いはできる。

ほぼ毎週シェルターにお手伝いに来て下さるNさんに新年から頂きました。
image2_20240106220431086.jpg
シャノワール♪大好き。かわいい♪

いつもありがとうございます。

今の私にとって
「時間」ができる事は何よりもありがたい。

Nさんがお世話に来て下さる日は
数時間わたしに時間ができるので
本当に本当に助かっていますし、
気持ちがラクになるんです。


Nさんは車で片道2~30分かけて
毎週シェルターへ来て下さり、
とても丁寧にお世話して下さるので
めちゃくちゃ信頼しています。

ネコジルシからメッセージを下さって
交流を持つことができました。

めいぴーさんもネコジルシつながりだし♪

ネコジルシ・・・・

あれは9年前でしょうかね?
バトってたあの頃。
なんでおたまさんの去勢だけで
こんなにモヤモヤした気持ちに
させられないとアカンねんって
思ったあの頃。

それからもいろいろあって、
大嫌いになったネコジルシ。

あの空気が私には合わなかった。

が、しかし。

結果的には「ありがとう」なネコジルシ。

私の活動を助けてくださる方すべてに
たくさんたくさんお礼を言いたいです。

私は何も協力できていないのに
助けてもらってばかりで
ほんとーにありがとうございます。

なんか助けてもらってばかりで
私って誰にも貢献していないな・・・?

こういうのはあかんね?

今年は余裕ができて、
誰かの役にたてる行動が
できるといなと思っていますが・・・

年明けから大変やで~

今年もよろしくお願いします。
2024-01-07 : 保護猫 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

楽天のお買い物



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR