FC2ブログ

食物アレルギーのこと

少し前のお話ですが、ベランダに大きなカメムシさんがいました。
201710310078.jpg

ごまさんと華ちゃんがベランダで仲良く遊んでいましたが、しばらくすると静かぁ~になった。
ん?様子が変だぞ?急いでベランダに行ってみると・・・・・


!!!


ごまさんのお手手が・・・・・!!!
201710280170.jpg
カメムシ臭に侵されてしまったみたいですー!!!


なめるなめる。
201710280172.jpg


自分のお手手を匂いを嗅いではくしゃみみたいなのを連発し、またなめる。
201710280173.jpg

もうね。
1時間以上はお手手をナメナメしていたように思います。
201710280186.jpg


「ごまちゃんが変にゃちね・・・」
201710280188.jpg
ごまの行動を不信感たっぷりの目でごまを見ていたみるきぃさんでしたが・・・


ごはんの時間も忘れてずっとやってるからみるきぃさんも心配になってきた。
201710280204.jpg
すっごく心配そうに見ていました。



「ごまちゃん、大丈夫にゃちか?」
201710280203.jpg
「お手手の匂いが変になったにゃち~」


どんなに臭いのかなと思ってごまの手を匂ってみたけれど、平気だったけどな~
私の嗅覚が壊れてるのかしらん?
ちなみに、ごまの手をみるきぃさんの鼻先につけてみたらめーっちゃいやな顔されました(^^)


あぁ、楽しい(^O^)
201710170009.jpg
「ゆりっぺ、悪趣味にゃち・・・」


木曜日はみるきぃさん吐かずにご機嫌で過ごせました。
食物アレルギーについて再度調べてみましたが検査で原因を特定するのは難しそう。


血液検査は一般的に「アレルゲン特異的IGE検査」と「リンパ球反応検査」を行うようですが、
猫には精度が不十分で、この検査の通りにごはんを選んでも結果が出ない事も多いらしく、
しかもお高いらしい。。5・6万円かかってもはっきり確定診断してくれるのならまだいいけれど、
わからなかったらイタイ出費だわぁ~~


そう思いながらコメントで教えて頂いた獣医師さんのブログを見ていたら「食物アレルギー」の記事を
見つけたので、コメント欄で猫専門獣医さんに質問してみましたら丁寧に回答してくださいました。
(ねこじろうというHNはわたしです。笑)


食物アレルギー診断に一番有効なのは「除去食」と「負荷食」の試験的投与だそうです。
食物アレルギーは嘔吐や軟便・下痢があるIBD(腸炎)という病気とも症状が似ていますが
IBDは「除去・負荷食」には反応しないそうで、そうなると麻酔をかけた検査でないと診断は
難しいそうです。(獣医師さまの回答より)


「除去・負荷食試験」なら麻酔もいらないし、みるきぃさんにも負担がかからないと思うけれど
そういうのって、どこの病院でもしてくれるのかなぁ~?
今までに通った病院ではそんなお話はして頂いた事がないけれど・・・・


とりあえずは今のナチュラルバランス(アレルギー対応食)を数週間与えてみて、ダメなら
10月に調子のよかったアーテミスのオソピュアで様子を見ます。
それでもダメなら除去・負荷食も視野にいれて病院を探そうと思います。




拍手コメントありがとうございますm(__)m

温かいお言葉を本当にありがとうございます。みなさまのお言葉でより気持ちの切り替えがしやすくなったように思います。小さな命が消えかかっているというのに誰も手を差し伸べてくれなかったあの子の事を考えて、昨日はまたメソメソしちゃったけれど、早くしっかり気持ちを切り替えていきたいです!お家の子になれるか、なれないかで、こんなに運命が違ってくるなんて切なすぎますね・・・・。

可能性は少ないかもしれないけれど、自力である程度まで復活してくれている事を願ってこれからも時間がある日は立ち寄ろうと思っています。そうであってほしい・・・・・。ボランティアの方とは今回を最後になるべくかかわりを持たないようにしようと思います(´・ω・`)お手伝いもしたくないわ~

パルボ。厳重に管理していたのにパルボに感染するって経路はどこなんだろう・・・・みるきぃさんとごまさんがワクチンを受けていないので私は本来こういう活動には向いていないんですよね。現場Kはあらゆるところに糞尿が落ちていて靴で踏みまくりでした。もちろん靴は駐車場で吐き替えて自宅に入っていましたが、こういう事も(保護しなければならないケース)あるから、やっぱりワクチン受けた方がいいのかなぁー。でも、3年に1度でイイって言われたしなー。

そうなんです。みるきぃさんは吐いた5分後には「メシくれー」なんです。で、調子に乗って食べてまた吐く時もあります。私も食道かなと思っていましたが、検査をするまでもなく吐き方から察するに「これは食道じゃない」と先生がおっしゃって。試験的にステロイドを投与して治まったらアレルギーの可能性が高いだろうと言われ、見事にピタっと治まったので食物アレルギーの可能性が高いと思ってます。月に1.2度だったらまだいいけれど、さすがに15日も嘔吐があったら心配になっちゃいますよね・・・



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-10 : 嘔吐 : トラックバック : 0 :

みんなに幸あれ!

本日より気持ちを切り替えることにしました!

※詳細は「続きを読む」に記します。


なかなかスパっとは切り替えられないかもしれないけれど、もともと
「何が何でもうちの子いちばん!他の事に時間を使うなんて勿体ない」
っていう人間です。休日は引きこもり、うちの子達をゆっくりお世話する時間が好きだった(^O^)
またそんな平穏な日々に戻れると思います。


ご心配をくださった皆様、アドバイス励ましをくださった方々ほんとうにありがとうございます。


いろいろ勉強になりました。
ただしい餌やり、TNRの大切さも以前より感じるようになりましたし、お外の過酷さも知り、
ボランティアさんにもいろいろな人がいるという事を勉強させて頂きました。


そしてますます猫が好きになった!!


これからも自分にできる範囲でお外の子のためになる事をしていきます。


みるきぃさん水曜日もまたケロケロ大魔神に負けちゃいました。
201710310045.jpg
夜まではすっごく調子が良くて食欲も旺盛だったんだけどなー。
夜に食べたドライ6g程度をケロっと。
その直後から食欲もあっていつも通りのみるきぃさんなんですけれど、
今月に入ってもう6日嘔吐の日々。ケロしていない日の方が少ない。


アレルギー反応なのかなぁ~
ステロイドが効いていたという事はそうなんでしょうかね?
今年7月に病院で一通りの検査はしてもらいましたから、これ以上は
病院へ通ってもストレスをかけるだけのような気もします。


ズバっとバシっと原因究明についてのアドバイスや検査をしてくれる先生が
どこかにいらっしゃるのなら、飛んで行くのですけれど・・・・・・


かといって、このまま吐き続けているのをずっと見守るだけっていう感じでいいのかなぁ。
もちろん私にできる事は最大限しっかりお世話していくつもりではいますが。


昨日ごはんを替えたところなので、2週間ほど与えてみてまた考えようと思います。
食欲はあるし、昨日は華ちゃんもどきの宙返りジャンプも見せてくれました。
みるきぃさんのは低空飛行だからジャンプに迫力がなかったけれど、嬉しかったなー。
写真におさめられなくて残念です。

201710180002_201711090101470c7.jpg
「1年ぶりぐらいにケリケリしちゃうにゃち~」

1年ぶりに思い出したんだね。


昨日も拍手コメントをありがとうございますm(__)m
ご心配をおかけしましたが、またいつものブログでやっていきたいと思っています(*^-^*)

続きを読む



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-09 : 外猫 : トラックバック : 0 :

また嘔吐

火曜日も仕事の帰り19時半ごろ現場Kに立ち寄ってみましたがやっぱりいなかった。
清掃後なんだか現場の雰囲気がかわっていて・・・・・餌やりさんも猫もいないし~


私がすぐに動いていたらあの子は今頃元気になっていたかもしれないのに・・・
出会ったのが私じゃなくてもっと責任感のある人だったら・・・・
過ぎた事を後悔しても仕方がないけれど、小さな命が消えるか消えないかが
私の判断にかかっていたのだと思うと、何とも言えない気持ちです。


なめるごはんを美味しそうにぺろぺろ食べてくれた姿が忘れられない。
餌やりさんが持ってくるパウチやカリカリは元気な子用で口をつけられませんでした。
なめるごはんは久しぶりに食べたごはんだったのかも。
それはそれは美味しそうに”ふんがふんが”言いながら食べてくれたんです。
「ごはんを買ってくるから待っててね」といってその場を立ち去ろうとした時、
私の後をヨタヨタとついてこようとしていた姿が忘れられない。


助けを求めていたのに、助けてあげられなくてごめんなさい。


お願いだから生きていてほしい・・・・・
どうしてもそう願わずにはいられません。
あの子が苦しんでいませんように。



みるきぃさん火曜日の夕方また吐いちゃいました。今月5回目の嘔吐。


ヤラーのグレインフリーは中止してこちらに。
201710380045.jpg


ナチュラルバランス「サーモン&チックピーフォーミュラ」です。
201710380046.jpg

火曜日の夜、ためしに与えてみましたら4gほど食べその後また吐いちゃいました。
23時、火曜日2回目のケロ。3時間ほど前に食べたヤラー12gも一緒に吐いちゃったので
夕方ケロったのと合わせてお腹の中はお昼の12時から空っぽ状態。


こんな時、どうしたらいいのでしょうか?


かわいそうとか思いたくないけれど、やっぱりみるきぃさんがお気の毒。
食べたいのに食べたら吐いてしまう。
お腹を空かせてまま朝を迎えなければならないなんて・・・・・


私はそんなみるきぃさんのフォローをもっともっと全力で行わなければ!!


水曜日、現場Kに行って見つからなければ毎日探すのはいったんお休みしようと思います。
そしてボランティアさんに、餌やりさんの電話番号を聞いてみます。
餌やりさんに見つけてもらって私が駆けつけるという方法をとりたいと思います。


いつまでもクヨクヨしているのはうちの子にも良くないので水曜日にしっかり探して
それで気持ちを切り替えていきます。



毎日たくさんたくさん温かい励ましのコメントをいただきまして本当にありがとうございます。
みなさんのお優しいお言葉、涙しながら読ませて頂いております。
私の心配もしてくださってありがとうございます。でも、大丈夫です(*^-^*)


本日はコメントのお返事はお休みさせてください。
すみません。







いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-08 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :

後悔

楽しい家猫日記にするはずだったブログなのに、このような記事になっています事、
にもかかわらずお優しいコメントをくださった方に感謝いたします。ありがとうございます。


後悔しています・・・


月曜日は時間をあけて3回現場に足を運びましたが、病気の子は見つけられませんでした。
それどころか、他の猫さんもほとんどいなくなっていたのです。


理由は朝に行政による大規模清掃と、草刈が行われていたからではないかと思われます。
私は朝9時すぎに現場に行ったのですが、その時すでにトラックが現場に何台も入っており、
清掃の人達のミーティングが行われていて、ウィーンと電動の草刈り機のような機械を
まわす音があちこちから聞こえていました。


その次は12時すぎにいきましたが、落ち葉も片付けられ茂みも綺麗に刈り取られていて、
30分ぐらい歩き回りましたが見つけられず。仕事が終わって21時過ぎに行ってみても
餌やりさんもいないし、猫も2匹ぐらいで(いつもは15匹ぐらいウロウロしているのに)、
見つけられませんでした。


考えれば考えるほど激しく後悔してしまいます。
どうして最初に見た時に「病院へ連れていこう」って迷わずに思えなかったんだろう。
うちの子にうつる病気かもしれないというのが最初に脳裏をよぎってしまいましたが、
それはどうにかして工夫で防げた事です。


それよりあの子の命の方が重たかった。


元気な子はまだいいけれど、あの子の事が心配でたまりません。
あんな身体でいつもの場所が襲われてとても怖かったと思います。
頑張って逃げたと思うけれど、体力消耗しちゃって戻ってこれなくなっているのではないかと思うと、
胸が痛みます。涙が止まりません。タイミング悪すぎる。


まだ涙を流すのは早いよね。
だってどこかで生きてくれているかもしれないもの。
わたしはまだ諦めていません。
どうか生きていて!!!


人目につくところで苦しそうにしていたのに誰も手を差し伸べてくれないなんて辛すぎる。


火曜日はお仕事の帰りに立ち寄ってみたいと思います。
自宅から現場Kが少し離れているので頻繁には見にいけません。
ボランティアさんに餌やりさんの連絡先を聞きたいけれど「あの子の話しはもうしないで」って
怒られているのでなんだか聞きづらい。


火曜日の夜、餌やりさんと会えればいいのだけれど・・・・


バタバタしている間にですね・・・・
にゃ~んと、にゃ~んと!

201710150130.jpg

「祝」3にゃんお膝の上!!


すっご~~い!
おもたぁ~~~~~い!!!
嬉しすぎる!
てか、3にゃんが膝の上に乗れるってすごくない?
身長150cmの私の足ってどんだけ太いねん。


夢にまでみた光景です。
201710150139.jpg

みんなそれぞれが相手を気遣いながら楽しく過ごしてくれている事、嬉しく思います。


みるきぃさんはまだまだカタイんですけどね。
華と一緒がいいというより、私の膝に乗りたかっただけなんですけれど。
きっと華もごまもそうなんだけどね(*^-^*)


3にゃんが穏やかに楽しく自分らしく過ごしてくれる事。
201710150140.jpg

そのサポートをするのが私の一番のお仕事。
これからもこの子達を世界一の幸せ猫さんにするために精進して参ります。



拍手コメントにメッセージに本当にありがとうございますm(__)mm(__)m
みなさまからのお優しいお言葉、心より感謝申しあげます。

たくさんの励ましと私へのお心づかいでいっぱいのコメント頂戴しまして
泣いてる場合じゃない、しっかりしなければいけないなと思っているところです。

お返事はみなさまのブログのコメント欄にてさせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございます。


続きを読む



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-07 : 外猫 : トラックバック : 0 :

激しい口論

みるきぃさん、金曜日、土曜日と2連続でケロ。
そして日曜日もケロっちゃいました。3日連続です。


しかし、くよくよしても仕方がない。ケロケロしたものは仕方がない。
ビタミン・ミネラルの補給をおこなって。


大丈夫、大丈夫!
201710360097.jpg
みるきぃさんには温かいお部屋と明日の食事とゆりっぺのウザいお世話がついてる!



日曜日も具合の悪い子の様子を見に現場Kに。


なんと!生きてくれてた!


ほんの少しだけれど、動く元気が出てきているように思います。
相変わらずお目目はぐちゃぐちゃでしたが、私がナデナデしてあげると
「みゃぁ~」と声を出してくれました。持って行ったペースト状のパウチも
食べてくれた!!1袋しか持っていなかったので、急いでペットショップに
ごはんを買いに行って戻ると・・・・・


いませんでした・・・・


どこを探してもいない。
人が立ち入らないような場所にビニール袋もって入ったり、茂みの下を
のぞき込んだりして、完全に不審者・・・・・


月曜日はお仕事の前にキャリーケースをもって現場Kにいきます。
しかし、どう考えても今保護をする事は無理なので(部屋もありません)、
もし入院が必要ならさせてあげてもいいかなと思っています。

それがあの子にとって良いのか悪いのかわからないのですが、
何もせずに知らんぷりはできないので・・・・


ほんとは保護してあげたい・・・・
あの子だけでもと思うけれど、何度考えてもやっぱり無理だから・・・・
今やっと華になれてきたみるきぃさんには負担になりすぎる。
ほんとにもどかしいです。
もっとヒドイ現場もあるだろうし、具合の悪いお外猫は全国に何百何千匹と
いるのはわかっているのですが、なぜか涙が止まらないー。


こんなひ弱っちい心の私はボランティア活動とかぜったいできないよね。


現場Kは人懐こい子ばかりなんです。
201710360077.jpg


ごまさんとみるきぃさん。
201710360083.jpg
って、ちょっと違うか。(だいぶん違う?)


運よく責任感のある人に出会う事ができていれば家猫になれただろうに・・・
あのような状況を作り出している原因を断ち切らなければなりません。


みるきぃさん、またケロケロ大魔神が復活しかけているのと、
おしっこっこも1日1回の日が多くなっています。
今までしていたように細かいお世話ができなくなりつつありますが、
みるきぃさん大丈夫かな~~~~大丈夫よね~~~~


ごまと華は大丈夫(*^-^*)


・・・・・ ここからは先はここまでブログを書いた後であった出来事  ・・・・


勝手に病院に連れて行く事、ボランティアさんに報告しておいた方がいいと
思って夜にお電話したらちょっと激しい言い争い(?)になってしまいました。


保護はできないけれど病院に連れて行って入院もさせてあげるつもりだと言いました。
そしたらボラさんが「今(19時)から〇〇動物病院に連れていけ」というんです。
車で片道1時間はかかるところにある野良さんも受け入れてくれる病院です。


それは無理。みるきぃさんがケロケロしたし、夜ごはんを与えなければなりませんから。
月曜日の朝に行きますといったら「家の子のごはんなんて後でいいやん」って言うんです。
は?なんでうちの事情もわからないのに、ご自身は病院へ連れて行く気もないのに
そんな事をおっしゃるのか意味がわかりませんでしたので、
「これ以上、お家の子を犠牲にする事はできません!」と少し強めに言ったら
「私はいっぱい犠牲にしている!」と声を荒げておっしゃる。えぇ?逆切れですか~?
「私に何を求めてるの!」と聞かれたのですが、何も求めてません。
行動する前に話しておいた方がいいと思って電話をしただけなんだけどね。


この後、数分間の「大喧嘩風」な言い争いに・・・・
は~大人げない。
みるきぃさんが近くにいたのですが、お目目まんまるでした。笑


私もムカっときたらババっと言い返してしまう性格なので、反省です。
もう少し冷静に話せばよかったし、言い方も考えればよかった。


外猫さんには悪いけれど、私は「うちの子一番」だからボランティアさんにはなれない。
うちの子を犠牲にして献身的に活動ができないんです。どうしても私にはそれは無理・・・・・
でも、こんな私でも手伝える事があるのなら少しお手伝いしたい。
それぐらいの気持ちなんです。


そしたら挙句の果てには
「勝手にするならしてくれていいけどあの病気の子は私には一切関係ないから!話も聞きたくない」
とおっしゃいました。


なんだそれ~
意味わかんねぇ~
だったら偉そうに言うな~


言い争いになった後はちゃんと和解していますから大丈夫です。
私はこれからも避妊のお手伝いは出来る限りするつもりですし、
どうぶつ基金のチケットも申し込みましたし、当たったら使ってもらおうと思っています。


猫のためだから。
全ては猫のため。


あそこの子達には保護してあげられなくて、里親さんを探す余裕がなくてごめんなさいという気持ち。


あそこの子達が少しでも安心して、今より良い環境で暮らせるように・・・・・
少しの事しかできないけれど・・・・
考えると悲しくなってくるけれど、ホントにホントにあんな可愛い子達が
不幸になる世の中でなくなりますように・・・・・!!!


本日はお仕事もありますし、バタバタするかと思います。
できる限りコメントにも伺おうと思っていますが無理だったらすみませんm(__)m




拍手コメントありがとうございますm(__)m

華ちゃんがお家を満喫してくれているのを見るたびに「保護してよかったー」と思うのですが、一歩タイミングを逃せば今我が家には別の子がいて、華をリターンしていたかと思うと、なんだか切ない気分になります。毎日華の幸せそうなお顔と寝相を見てうちの子になってくれてありがとう~という気分です(*^-^*)


たぶん風邪だと思うのですが、風邪だったらお薬で治ると思うんですよね。入院はどれぐらいさせてあげられるかわからないのですが(あまり長引くと元の場所に戻れなくなりそうですし)、たくさん栄養のあるものを食べて元気になってほしいと思います!あの子の事を心配している餌やりさんもいますしね(^^)


みるきぃさんとごまさんが3種混合のワクチンを接種しない事にして今年は受けていないので、お家に菌を持ち込まないようにしようとお洋服はもちろん速攻で着替えていますし、靴も駐車場で履き替えてからお家に入るようにしています(^_-)-☆手は除菌のウェットで拭いてからお家についたら石鹸でごしごし。肌の弱い私はここ数日で手がガサガサです。ピアノなんて弾けねぇぇぇ~~






いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-06 : 外猫 : トラックバック : 0 :

いませんでした

土曜日も仕事の帰り、19時ごろに現場Kに立ち寄ってみました。
なめて食べられるウェットを持って。


でも、いなかった。
あの具合の悪い猫さんはどこにも。
あちこち歩きまわって探しましたがどこにも・・・・・・
寒くなってきたので心配です。


日曜日は明るい時間帯に行ってみようと思います。
病院に連れて行ったところでまたあの寒空の下に戻すのかと思うと
心が痛みますが、注射一本で良くなるのなら治って元気になってほしい。


他にもお風邪をひいていそうな子がちらほら。
でもしっかり動けるから捕獲は捕獲器でないと無理そう。
病院に連れていかなくても良くなる方法ってないのかなー?
抗生剤を飲ませるだけでも良くなるのかな・・・・


ぱっかーん。
201710350082.jpg


もう、ほんとに何なんでしょうか?
201710350088.jpg
黙って見ている私にとってこれは拷問です。


モフモフしたい~~~~


「なによ。文句でもある?」
201710350085.jpg
モフらせなさい!!


同時期にこちらでも。ぱっかーん。
201710350099.jpg
「オチリの穴は見ないでほしいにゃち」


オチリの穴も含めて可愛い。
201710350094.jpg
「ここに変態がいるにゃち」


そう。わたしは完全に変態です( *´艸`)


んでもって、土曜日もみるきぃさんはケロケロしちゃいました。
フォルツァもダメみたいー。
どっちもダメならヤラーの方が素材がいいので、またヤラーに戻しました。
ウンチョさんは最高にいいんだけどなぁ。
みるきぃさんの場合、ケロとウンチョさんは関連がない?





拍手コメントありがとうございますm(__)m

ほんとに辛い現実です。
どうすれば納得できるのか、私もわからないのですが、
自分にできる事をするしかないと思っています。


昨日までは「あんな現場知らなかったら良かった」と
そればかり思っていたのですが、いまさらそんな事を考えても
仕方がない。もう知ってしまったのですから、私が知った事で
あの子達の将来のために良いと思える事を少しでもいいから
残してあげたいと思うようになりました。
もし、何か小さな事でもいいからそれができたら、私の後悔は
少なくてすむような気がしますし、私があの現場と出会って
しまった意味もあるのかなと・・・・。


できる事をせずにいたら後悔する。
でも、うちの子を犠牲にしすぎても後悔する気がする。
うまく時間を使っていきますね(*^-^*)


みるきぃさんは誰も誘わずに一人でお膝に乗るのが好きなようです(^^ゞ
仔猫さんの事、そうですか・・・・
でも、お気持ちすごくわかりますよ。
仔猫さんの場合は病院へ連れていってお外へ戻すなんてできませんもの。
保護は軽い気持ちでできるものではありませんし、保護したはいけれど
やっぱり無理となってお外に戻す方が無責任で残酷ですから。
ごはんを与えるのなら手術をしてあげないとかわいそうな子は減りませんね。


大阪も無料でしてくれるプロジェクトがあるのですが、申し込みが必要で
今月申し込んでも来月にしか手術してもらえないのが辛いー。
もう少し現場を早く知っていたら公園の子のTNRは後回しにして(男の子)
こちらの妊娠にゃんこさんを先に手術したのにと悔やまれます。


とりあえず、今月中旬に1匹、月末に1匹を手術する(どちらも妊娠猫さん)
予定ですので無事にすんでほしいと祈るばかりです。


餌やりさんが何名いるのかも把握できていないんですけれど、かなり人目に
つく場所なのでいろいろな人があげているんですよね。
なので余計に厄介。みんながみんな「自分だけちゃうやん」って感じ。
それに危機感ももっていないんですよね。それが不思議なんですけれど、
これも「自分の猫ちゃうし」という感覚からくるものなのかなぁ。
話してみないとわからないので、次会ったら話してみようと思います。
(いつもすれ違いで会えないのですが・・・・)


お優しいお言葉をありがとうございます。
泣けてきますー、ほんとに。
でもそのお気持ちだけで十分です。
本当にありがとうございます。
女の子の手術さえすませられたら、男の子は無料のチケットとか
安い病院を使って少しずつできるかなと思っています。





いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-05 : 外猫 : トラックバック : 0 :

病院へ・・

なんだか気分がどんより~~~~


金曜日はみるきぃさん3回も嘔吐。
でも食欲はあるんです。
だから与えるとまたケロケロっと。朝・夜・夜と合計3回のケロ。


ヤラーは中止して、ストックしてあったフォルツァに替えました。
ヤラー、個人的にはすごく良いごはんだと思っているのですが
みるきぃさんには合わないみたいです。残念。


昨日は仕事の帰りにちょこっと現場Kに様子を見に行ってしまいました。
具合の悪い子の事がすごくすごく気になって・・・・・
相変わらず具合は悪そうでした。


でも、生きてた。
なでてあげると私の方に寄ってきたんです。
よろよろの身体でぐちゃぐちゃなお目目でよたよたと。
私に助けを求めていると思います。
涙がとまりませんでした。
ほんとにかわいそうでなりません。


何とかしてあげたいと思いますが、保護はできない・・・・・
我が家には保護してあげる安全なお部屋がないのです。
それにこれ以上、猫さんがふえたらみるきぃさんがどうにかなっちゃいそう。
もしかしたら、うつる病気かもしれまん。
みるきぃさん達を守る事も私の大切な役割だと思うんです。


ボランティアの方は避妊はするけれど、病気の子にはノータッチでいくと
おっしゃいました。私もそれしかないと思っていました。保護できないし。


ですが、病院へ連れて行く事ならできる。
それはしてあげようと思います。


野良猫を快く診てくださる私が知っている病院が平日の午前しか開いていないので、
最短でも月曜日しか連れて行ってあげられません。他に病院があれば日曜日に
連れて行ってあげられるのだけど・・・・


どうかそれまでもって~~~~~~
お願いだから~~~~~~~


ただ、病院に連れて行ってあげた後は現場Kに戻してあげる事になると思うの。
病院へ連れて行くだけって私の自己満足では?
私の行動はあの子のためになる?


あ~~~~辛いわ~~~~~~
関わらないのも辛いし、関わるのも辛い。
どちらにしても、辛いわ~~~~~~
でも少し関わってしまったのですから、やはり知らんぷりはできません。


201710340002.jpg
「ボクがお膝に乗ってあげるから元気を出すにゃち」


うん。
元気でた。


コンクールの準備とかもしなきゃならないのに、わたしどうするの~~~?
がんばれ~~~~!!!(自分に言い聞かせています)


土曜日は朝からお仕事が忙しい日ですので、みなさまのところには
訪問だけになるかもしれません。こちらへのコメントもお気遣いなくm(__)m


・・・☆・・・☆・・・

拍手コメントありがとうございますm(__)m

みなさまありがとうございます。
わたしは大丈夫です。
そうです。私には守るべき子が3にゃんもいる。
だから、どっぷりつからないでおこうと思っています。
うん。大丈夫です。
だって、私にはその余裕がないから。
もし私が現場Kに100%責任をもってしまったら時間が足りない。
今までのように細かいお世話ができなくなる(みるきぃさん)
なので、自分にできる事をしていく!
それしかないと思っています。
あとは・・・・割り切るしかない。
割り切れるのか?


餌やりさんは誰かが何とかしてくれると思っているのかも?
TNRについては先日私が1にゃんリターンしているのを見ているので
そこで知ったと思いますが「自分には関係ない(特にお金)」という
態度でございました。でも、そういうものですよね。
ごはんは与えているけれど、この子は自分の猫ではないという感覚。
一昔前の私もそうだったから気持ちはわからなくもないのです。


でも短期間であそこまで増えたらさすがにヤバいと思ってほしい・・・


今度餌やりさんにあったら少し話をしてみようと思います。
猫たちの幸せのために!嫌われ者になる覚悟で・・・・・!




いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-04 : 外猫 : トラックバック : 0 :

忘れないよ

月末の捕獲でバタバタしていましたが、10月はみるきぃさんのケロケロが合計6回に
おさまりました。これってみるきぃさんにとってはすごい事なんです。
201710030007.jpg
10月中旬ごろにアーテミスのオソピュアに替えてからは1回しかケロがなかった。


今月に入って。
オソピュアのストックも切れたため、ヤラーのグレインフリーに変更したらケロケロ大魔神が現れた。
ヤラーに含まれる何かにアレルギー反応をおこしているのか?もしかしてチキン?


でもね、ヤラーのウンチョさんは最高に良いんです。
「嘔吐」という行為の方が苦しそうに見えるためそちらを阻止する事が最優先になりがち
だけれど、腸は免疫を司る最大の器官ですから末端軟便というのも捨て置けません。


11月1日からヤラーに替えましたので、10日ほど様子を見て嘔吐が頻繁になってきたら
別のごはんを探そうと思います(*^-^*)


頂き物
201710280255.jpg


このままかぶりつかせるのかな?
201710280256.jpg


10月30日、ごまさん~♪
201710310077.jpg



今日はごまさんが一番だよ(*^-^*)どうぞ。
201710280260.jpg



必死。
201710280277.jpg


噛んでも噛んでも千切れない~~~
201710280264.jpg


食べたいけど、食べられない。
201710280274.jpg


縦でいってみるにゃち~
201710280268.jpg


やっぱりダメにゃち~食べられないにゃち~
201710280272.jpg




手で切ってあげようかなと思ったらやっとかじれました。
201710280281.jpg
中にちゅ~るが。外側のはソフトなジャーキーみたいな感じ?


食べたいのに食べられないという、猫さんには歯がゆいオヤツのように思うんだけど。
みるきぃさんには与えていないけれど、きっと無理。華もちぎってあげないと無理でした。


どんなに忙しくてもごまさんがきてくれた日は一生忘れません。
1_201711021521183d7.jpg

ごまさん。
大好きだよ。



・・・・餌やり現場Kで・・・

かわい子ちゃんをリターンしに行った日。
男性の餌やりさんが「これから毎日餌やりきてくれるの?」と私に聞いてきた。


ん?これって何かのジョーク??
はて?私のユーモアセンスを試されているのかな?


30頭以上になって毎月のごはん代だけで本当に大変だそうです。そりゃ大変だわ。
でも、誰が増やしてん?って聞きたい。それでも自分達でどうにかしようと思わない人達。


お外の子達と関わるには覚悟がいります。最後まで責任をもたなければなりませんから。
だからといってみんなが手を引けばあの子達を守ってくれる人がいなくなる。
それはそれでとても辛い事です。


だからね。だから不幸な子が産まれないようにする事がベターな選択だと思いませんか?
人間ひとりが責任をもってお世話できる頭数にとどめる必要があります。
それでも飼い主のいないお外の子への避妊・去勢に疑問を持たれる方がいらっしゃるのかなぁ?


わたしにはそれに疑問を持つ気持ちがわからないかもしれません。


あんな辛い現場を見ても「自然のままがいい」なんていう人がいたらよっぽど心臓が強いか、
気持ちの切り替えがスパスパっとできる人か・・・・でしょうかね?


私はずっとずっと考えてしまって、引きずって引きずってたまりません。
あの子たちのこれからの事、具合の悪い子の姿を思い出したら今も涙が出てくるんですもの。
前日には餌やりさんの目の前で1匹車にはねられて亡くなったそうです。
餌やりの男性を追いかけてはねられたって・・・・


あそこの人達はこの状況、どうして平気でいられるんだろう?





拍手コメントありがとうございますm(__)m

みなさま温かいお言葉を本当にありがとうございます。

みるきぃさんは木曜日もちょとした音に疑心暗鬼になっていましたが、きっと大丈夫。すぐに落ち着いてくれると思います(*^-^*)みるきぃさんの心配をしてくださってありがとうございます。

大阪府も助成金がある市とそうでない市がありますし、市が認めたボランティアグループにしか給付されていない所もあります。ちなみにゆりっぺ地域は助成金がありません。一斉TNRというのもあるのですが、日が決まっていて今月手術する子は先月に申し込まなければならないので今からでは無理。妊娠猫さんはボランティアさんの自腹で今月避妊・堕胎されるそうです。本来は餌やりしている人達で相談して自分らが費用を捻出するべきなのに、どうして知り合って1週間にも満たないボランティアの人が自腹でしなければならないのか?私が言うべき事ではないのですが、無責任な人がさらに無責任になってしまう気がしてなりません。

私が記事にした事でとても辛い思いをさせて、重たい気持ちにさせてしまい、申し訳ありません。でも、知ってほしいと思いました。これが現実ですから。きっと現場Kだけに起きている事ではなく、全国各地で同じような、もっとひどい地域もあるかもしれません。それを防ぐためにはどうすればいいのか?猫さんを好きな方、みんなで考える必要があるのではないかと思うんです。

ひとりひとりの力は小さくても、みんなで協力すれば大きな力になる!自分には何もできないからとノータッチになるのではなく、少しでいいからお外の子達の事を思って下されば嬉しく思います。

みなさんお外の子達にお優しい言葉をかけてくださって本当にありがとうございますm(__)m



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-03 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :

ただ、それだけ。

朝から車で片道1時間の動物病院へ。
出発前、みるきぃさんが久しぶりにケロケロ大魔神に襲われ朝食べたごはんを全て嘔吐。
昼過ぎまでお家に誰もいないのに~



「なるべく早く帰ってくるからね」とみるきぃさんに約束し、病院へ。
201710280234.jpg


あとから捕獲した子。
201710340005.jpg
写真写りは悪いけれど、可愛い子です。うちの子にしたいぐらい。


私ひとりで搬送したのですが、病院で捕獲器2台とキャリーを搬入していたら、
黙って手伝ってくださった方がいらしてなんだかすごく嬉しかったです。
「この子、重いなぁー」とかって笑いながらおっしゃって。優しいお方だわぁ。感動。
捕獲器を黙って持ち上げる事ができるという事はTNR活動をされている方なのかな。


夜20時ごろ再度お迎えにいってリリース完了。
公園の猫さんはこれで全頭耳カットです。なんかホッとした~


初めて行った餌やり現場ですが、かなりヤバい状態です。人馴れしています。
妊娠している子を何匹も確認されているそうで(餌やりさん)、近々生まれそう。
そして、今月はどこの病院も手術の予約が取れないときた。


私が1枠TNRの予約を持っている病院があったのでそこを紹介しましたが、1匹だけ。


現場Kとしますが、そこには餌やりだけをしている人が不特定多数いらっしゃるそうです。
私がお話させてもらった餌やりの女性はとてもお優しそうな方だと思ったのですが、
「送迎はお手伝いできるけれど、お金は出せない」とおっしゃる。


結局、介入されたボランティアさんおひとりで費用を捻出されて避妊する事になっているんだけど、
「とりあえず女の子だけ」とおっしゃっていますが、そのような選別での捕獲が可能なのか?


しかもボランティアさんは餌やりの女性に対して何も苦言を呈されない、一切お怒りにならない。
確かに一方的にダメだと決めつけて怒りまくるのは賛成できかねますが、冷静にお話を
されてもいいのではないかと思うのです。「正しい餌やり」の方法を。
その餌のやり方は不幸な子を増やしているだけという事を知ってもらうべきでは?


でも、私は現場Kに責任を持って活動していくわけではないので偉そうに口出しはできない。
ですが、あまりにも辛すぎて、あそこの猫達がかわいそうでなりません。


数匹ですが耳カットされた子もいます。
20171034a0000.jpg
この子は前日まで何ともなかったのに、足を痛めているみたいでした。


とても具合の悪そうな子もいました。カメラを向ける事さえストレスになりそうなのでやめましたが
今にも消えてしまいそうな感じで、このまま誰にも看取られず亡くなるのかと思うと涙が止まらない。
何とかしてあげたいけど、できない。あと1週間持つか、持たないかというところでしょう。


お外の子がかわいそうだと思ってごはんをあげるのなら去勢・避妊は必ず行ってあげてください。
それができないのなら、一切手を出さない事。それしかないと思うんです。
1度ごはんをあげたら猫は次も期待します。ずっと待ってます。
そこに行かないのは猫に対しての裏切り行為です。


中途半端な愛情は猫を苦しめますし、人間も苦しみます・・・・


みんなの願いはただ1つ。
不幸な子がいなくなる事。


ただそれだけ・・・。




たくさんの応援、拍手コメント本当にありがとうございますm(__)mm(__)m
みなさまのコメントは大切に大切に読ませていただきました。
いつもありがとうございます。
私の心配もしてくださって・・・・・
この「応援」ずっとずっと忘れません!!

搬送以外では関わらないと決めたのですが、現場Kが気になって気になって。
何とかしてあげたいという気持ちがわいてきそうになるのを必死にこらえています。
あそこに1度関わったら、金銭的・時間的にうちの子が犠牲になる事は避けられないでしょうから・・・・

ボランティアさんはみんなこんな思いで活動されているのかと思うと頭が下がります。

生ませてお金を儲ける人、お金を出して買う人、自腹でお外の子を手術して生まれないようにする人、
お外で生まれた子を保護して病院へ連れていき健康にし、大変な思いで里親探しをする人。


世の中いろいろな人がいて社会がまわっているのは理解しているつもりなのですが、矛盾だらけ。
私はこれからも自分にできる事を、頑張れる限りしていきたいと思います。





いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-02 : 外猫 : トラックバック : 0 :

1匹増えました

そういえば昨日はハロウィンだったのねー。
みなさまの可愛い子達のお写真で楽しませて頂きました(*^-^*)


そんなハッピーハロウィンの日に無事2匹を捕獲できましたー!!
応援してくださったみなさま、ありがとうございます。
あ~、緊張した。


黒猫さんはボランティアの方がしてくださったのですが、別場所の茶トラは私一人で。
私もやればできるわ!!(←すぐ調子にのるやつ)
でも、めちゃくちゃ暴れたからほんまドキドキしたわ~


茶トラさん捕獲器の中で暴れちゃってどこか怪我をしたみたいです。
201710310128.jpg
ほんとにごめんね。


様子を見にやってきた華。

201710310129.jpg
華ちゃんは捕獲器の中に入っている唐揚げやおいしそうなごはんが気になる。


捕獲器の上に乗ってドンドンって。
おいおい。やめなさい。


そのあと、ごまさんもやってきて捕獲器の隣で「見守り隊」を。。
何度連れ戻してもすきを見てまた見守り隊しに行ってたー。
捕獲器の中の子はありがた迷惑だと思うけれど、ごまさん見守ってくれてありがとう。苦笑



みるきぃさんはこれ。
201710330002.jpg
1度だけ見に行きましたが、その後はお部屋にもどってずっとこのお顔。眠らない。眠れない。


この後、みるきぃさんが玄関に降りる事は1度もありませんでした。


みるきぃさんもう新入りさんはイヤなんだろうなぁ。
この態度だけでもわかる。
みるきぃさん、心配させてごめんね。


水曜日は朝9時にお家を出て、手術が出来上がってから再度夜に迎え&リリース。
寒いから心配なの~術後の身体で野に放して大丈夫なものなのか。
我が家にもう1泊する事はできるけれど、
2日間も狭い捕獲器の中の方がかわいそうかなと思うのでリリースしようと思っています。


と、ここまでは20時ごろまでに書いていたのですが、21時ごろボランティアの方から電話があり
指定された初めて訪れた場所に行ってみると、そこには未避妊未去勢の猫が30匹ほど。仔猫も走り回る。
具合の悪そうな子もいました・・・・・


考えるだけで目の前がクラクラしてきましたが、どっぷりつからないと決めています。
できる事はお手伝いするけれど、我が仔達を犠牲にする事は私にはできない・・・・・
それで「うちの子」の何かの前兆を見逃してしまったら、きっときっと後悔すると思うんです。
うちの子を世界一の幸せな猫にするために私が存在しますから・・・・


あの子たちに、ほんとにほんとにごめんなさい。


可愛い1匹を(たぶん女子)捕獲できたので、合計3匹を搬送するつもりです。


みなさまのところにはできるだけコメントにも伺うつもりでおりますが、全員の方のブログに
コメントできなかった時は本当にごめんなさい。後日、必ず伺いますので・・・・・m(__)mm(__)m




拍手コメントありがとうございますm(__)m

最近のお外の子は長生きするんですよね。10年とか普通です。キャットフードが普及する前はここまで野良猫問題が大きくはなっていなかったように思うので、野良猫さんがこんなに増えたのはやはりキャットフードが原因なのでしょうね。

病気になった時は本当に辛い。動かせるものなら看取るぐらいなら「うちで・・」って思ってしまいますが、猫にとってはストレスになる事もあるでしょうし。自由でいい時もあると思うけれど、やはり猫は誰かに守られて生きていく存在だと思います。

去勢・避妊ってベストではないかもしれませんが、この人間社会で「人と共存」していくためにはベターな選択だと思います。猫にごはんを与えている全員の方がこの選択をしてくださったら不幸な子はいなくなるはずです。まず目指すのはそこだと思うんです。飼い主のいないお外の子がいなくなる事!不幸な子がいなくなる事!

猫は飼い主さんとともに生きていく動物ですからね。


生体展示販売やブリーダー様の事、私も全く同感です。もっともっと保護猫さんに目を向けてほしい!必死に生きて運よく保護された子み~~んなに温かいお部屋と家族が見つかりますように・・・・・

野良猫さんは野生ではないんですよー!!!野良ちゃんはヤマネコのような野生の動物とは違うんです。人間の身勝手によって家猫がお外で増えたのが野良猫です。全ての責任は人間にあるのですから、人間が面倒を見るのは当然ですよね。仔猫が生まれても全ての子の「幸せ」を背負えるのであればいいのですが、去勢や避妊をせずにごはんだけ与えて「あとは知らない」というのは無責任というものです。仔猫が生まれて車に潰されて亡くなる姿は見るに堪えられません・・・・

ありがとう!お外の子の事を思って涙してくれて。ありがとうございます。ごまさんは兄弟みんな事故で亡くなったと保護主様から聞いています。華ちゃん、私も顔つきかわったなーって思います。お外で見た時はこんなに可愛い子だったなんてわからなかった。やっぱりお外にいてる子って目つきが違うんですよね。お外の子が幸せな瞬間もあると思うけれど、年老いたり、病気になった時は・・・・やはり辛い。具合の悪いお外の子の事を考えると、とても辛いです。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2017-11-01 : 外猫 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: