FC2ブログ

神ボランティア

5匹の保護のこと。

どのような経緯でこの話しになったのかここで書く事は差し控えさせて頂きます。ただ、私には「保護してくださいませんか」とは誰にもお願いできなかったし、ご縁をつないでくださった方に感謝しております。

あそこの猫の事だけを考えるとすごくありがたかった。
でも、同時に引き受けてくださったボランティア様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。もちろん、感謝の気持ちはそれ以上に持っております。






他府県のボランティア様と待ち合わせた1月10日日曜日の朝。

わたしは我が家で保護した2匹を車に積み、預かりさん宅へ2匹を取りに伺い、その足でアメちゃん捕獲のために公園へ。ボランティア様も一緒に捕獲に挑む予定だったのですが、私が早く公園について、いつもの給餌場所で立っていると、公園のトイレの隅っこの方でか細い声で「にゃぁ~~~」って。

アメちゃんがひとりでぽつんと丸くなっていたんです。

「アメちゃん!おいで!!」

ちゅ~るでおびき寄せてキャリーケースの方へ。
そこまで来てくれたら簡単に捕まえられました。
もうぜったい神様がアメちゃんに
「いつものあの人のところへ行きなさい」って
言ってくれたに違いありません。
他の猫は出てきていないのにアメちゃんだけ。
奇跡としかいいようがない。

「丸投げで」とおっしゃってくださいましたが、費用の面だけではなくあの子たちの幸せへのお祝い金としても、できる限りの事をしようと思って私なりに頑張って「感謝の気持ち」を包みました。

doriさんからも「5匹のためにつかってください」とご寄付を頂いたので全額そのまま私の分と一緒に、それから今まで友達からもらったご寄付もあわせて包みました。その事は同封したお手紙にも書いています。

5頭分としては足りない金額だと思いますが、わたしひとりではたくさんはお礼できなかったので協力してくださったお友達には大切なお金をご寄付くださって心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

保護された子達が気になるお友達もたくさんいると思いますのでご報告させて頂きます。以下、保護をしてくださった神ボランティア様からのお写真です。(掲載許可は頂いております)

アメちゃん
5_202101141846092e9.jpg

ちぃちゃん
6_20210114184610d05.jpg

大福さん
7_20210114184612b9a.jpg
幸せすぎる。わたしが。。幸せ。

お写真だけでもう言葉はいらない。
何回泣いたかわからない。
たくさんたくさんお写真もらいました。
この子たちが永遠の幸せへの準備に入ったのは間違いありません。
本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。
そして本当に申し訳ありません。
わたしは何もできなくて。

年明けからこのようなありがたいお話を実現する事ができて、神様がくださったプレゼントだとしか思えません。

私には活動仲間がいない。
里親様が見つかるまで預かってくれる人もいない。
毎日の給餌をかわってくれる人も、
TNRの搬送や捕獲を手伝ってくれる人も、
里親様へのお届けに同行してくれる人も、
苦情対応に一緒に立ち向かってくれる人も、

だれもいません。

行動は全てひとりでしなければならない。
きっと私は一生そうなんだと、思っていました。

だから、今回のありがたいお申し出、
ずっとずっと信じられませんでした。
どうしてそこまでして
私が面倒を見ている猫達を助けてくれるのか。
日頃から交流のあるボランティアさまでも
無理なのに、それは十分私も承知しているし、
なのに、見ず知らずの私と猫にどうしてそんな
神のような事ができるんだろう。

申し訳ない気持ちと、
信じられない気持ちと。

今、ちぃちゃん達の様子をお写真で拝見して
この子達が幸せになる準備をしてもらっている事、
夢じゃないんだなと思えます。
そんな決断、私には到底できない事だから
感謝の気持ちしかありません。

何度もくじけそうになったり、悲しかったり、辛かったり、腹立たしかったり、自分の力のなさに情けなくなったりしていますが、今はすごく前向きに「これからも頑張ろう」と思えています。

まだまだ終わったわけではありません。あそこには20頭以上の子達が残されていますし、あの施設の奴らがいつ動き出すかも不気味です。

またくじけそうになったり、グチグチ言うと思いますが、これからも、最大限猫達のために自分にできる事をし続けていこうと今は思っています。願わくば、一緒に活動してくれたり、猫を預かってくれる仲間がほしぃ~~~~!!!

そんな事を今年も考えながら・・・
いつも励ましてくださる皆様にも感謝を申し上げます。


2021年1月14日

茶太郎、黒蜜、黒アン3にゃん出てきたのですが、茶太郎のお目目が・・・
20210118 (8)

片方閉じちゃってる。。。涙
20210118 (9)
くっついちゃった???涙

片方はこんなにぱっちりなのに片目だけ。
どこかに目をぶつけた?

この子は全く一切触れない子だから目薬も無理。
私が立ち上がっただけで逃げる子です。
こういう場合、どうすればいいのでしょうか・・・・

黒蜜、おしえて~~~
20210118 (11)
お外で片目なんて生きていけるの?涙涙

※14日夜は茶太郎のお目目が開きかけていた。
 様子見で大丈夫なのか・・・
 大丈夫じゃなくても病院へは連れて行けないのだけれど。

公園
20210118 (18)
キジ子だけ。黒飴ちゃんとかどこ行った~?
キジ子は大福と仲良くしていたから・・・・
大福たちがいなくなってから
今までよりさらに足下にすがってきます。

ほんと辛い。
心を「無」にして自転車にのって次の現場へ。

茶まめ、黒まめのまめ~ず
20210118 (20)
仲良しです。食欲旺盛。

ここは大所帯。9匹。これでフルメンバー!
20210118 (30)

バニラが3日ぶりに出てきた!!
20210118 (27)
痩せてないし、元気だった。よかった。

これをバニラのために。
20210118 (33)
先日特売で買った40円の金だしササミと高栄養のパウチ。

どちらもしっかり食べてくれた。
機嫌良く食べていたのに隣で男同士喧嘩が始まり
怖がって急いで帰ってしまいましたが・・・・
20210118 (34)
でも、ある程度は食べられたから安心です。

明日もバニラのために同じメニューをお持ちしよう。

金だしのパウチが税込み44円だったので60袋買った。
20210117.jpg

その後、追加でも購入した。
20201130.jpg
フィリックスのパウチ。みんな大好き。
皆様、良い品を教えて頂きありがとうございます(*^-^*)

セールはもう終わってしまったのだけれど、
もっと買っておけば良かったとちょっと後悔。
1パウチ40円ってネットでもないわー
安すぎた。。。
またセールやってくれ~~~~~

ゆきちゃんが帰る場所にあるこれ・・・
20210118 (55)
ガラスの保存ビンが割れたもの。

数ヶ月前からずーっとあるのですが、フェンスがすごく高くて
入って撤去したいけれど怖くて入れない場所。
猫がここでごろんごろんしているのを見るから危なくてヒヤヒヤ。
20210118 (54)
ゆきちゃん、気をつけてね。。

おジジ一族のキジ美(キジ女子が2頭なので、キジ子とキジ美にしました。笑)
20210118 (63)
キジ族で一番可愛いお顔です。

ごめんね、ごめんね。
お家に連れていけなくてごめんね。

触れるし、きっと抱っこもできると思う。
でもわたしは今はしません。
保護する前になったら触りまくろうと思う。
今この子は私からごはんをもらったら飛んで帰ります。
今はそれでいい。

だけど、悪い人間ばかりじゃない事、覚えておいてね・・・
あなたにとって危険なのも人間だけど、
あなたを救い出せるのも人間だから。




いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2021-01-15 : 外猫 : トラックバック : 0 :

ごめんねとありがとう

レオちゃんの里親様からご報告があり、朝おきるとごはんを食べてソファーに座った里親様(お母様)の膝の上に乗ってゴロゴロ言ったそうです。すっかり里親様のお家の子になったみたいでとっても安心しました。年内に譲渡ができて本当に良かったと思います(*^-^*)

年末は大寒波がやってくる。その前にあと1頭と思うのですが勇気がでない。どの子を保護しても里親様を見つけるまで長期戦の覚悟が必要。

30頭の中で一番小さいのは茶まめと黒まめだけど生粋のお外生まれの子だから保護は無理、その次に小さいのがちぃちゃんです。人馴れもそこそこしていますが・・・
20201160 (31)
レオ同様に猫に対して凶暴性があります。

昨日も公園で一緒にごはんを食べた猫を意味もなく襲撃しギャンギャン言わせてました( ̄。 ̄;)新ちゃんも猫が好きじゃないから里親募集の際には「一頭だけで飼ってくださる方」という限定付き。これをつける事で里親様の候補がグーっと減っちゃう。

お家に入れたらまた違った一面を見せてくれるのだろうか?新ちゃんは土曜日も姿を見せず。でも夕方には出てきてたくさん食べているそうです。人間からどんどん遠ざかっているね。それが彼なりの生きるための選択なんだろうけれど・・・

みるきぃさん達はまだレオ台風の影響が残っていて、少しでも物音がするとドアの方を気にします。
20201160 (38)
保護猫が入ってくることに慣れてきたとは思うけれど、ストレスには違いない。

本当にごめんね。
20201160 (35)
そしてありがとう。だいすき。


久しぶりに茶太郎、黒アン、黒蜜の3頭がそろった。
20201160 (83)
たぶん河のほうから道路をこえてわたってきたのだと思う。

食べ終わったらもうガードレールの方を向いてタイミングを見計らって帰ろうとしている。
20201160 (97)


ここへ帰っているみたい
20201160 (1)
何もないよ?隠れるところあるのか?

ここに住むのなら私がここへごはんをあげにいきたい。そうじゃなと、本当にいつか交通事故にあってしまう気がしています。危なくて見ていられない。ここを生活の拠点にしたいと思っているのなら今までの場所での給餌はしない方がいいのかもしれない。

あの子達が事故にあって横たわっているところだけは絶対に見たくないんです。それだけは本当にイヤだ。たえられない。

あとお水入れですが陶器をやめてプラスティックにしてから毎日ありません。いつもお水が空になるのでプラスティックだと風で吹き飛ばされるのだろうけれど、茶太郎達がここにいないのならお水を置く意味もないし撤収しようかなと思っています。


昨日の給餌
2_20201226193110e94.jpg
黒アン、茶太郎、黒蜜

おジジ一族
1
みんな人懐こいです。太りすぎてる。でも冬はこれぐらいでいい。太って太って!


バニラたち
3_202012261931174ae.jpg
ここもみんな太っています

こごまと令ちゃん
4_20201226193119d5c.jpg
昨年TNRした子です

黒まめと茶まめ
5_20201226193119c8c.jpg

ゆきちゃん
6_20201226193119dfb.jpg
ゆきの後ろに見えているのは不法投棄の何かわからない危険なもの。お水入れよりよっぽど景観を損ねるし、汚いし、危険だと思うのですが生命に大切なキレイなお水も置くなって、そんなに猫の気配を消したいのか?

そんな事を考えるより猫の餌やりや糞尿の苦情についてわたしたちと一緒になって考えてくれてもいいようなものを。。。ほんっと腹立つわ。

ブサカワ三毛とシロちゃん
7_20201226193120caf.jpg
器に入れるより地面の方が食べやすいのでこうしていますがきちんと片付けています。ま、ほとんど残さず食べてくれるんですけれど。

マロンちゃん
8_20201226193120150.jpg
控えめな性格。人馴れしていたら運命が違ったのに・・・

ちょび子
9_20201226193121b2d.jpg
めちゃくちゃ気が強い。

黒助
10_20201226214004fcd.jpg
左耳カットだから女子なのに性別を見分けられない指図が得意なオッサンに「くろすけ」って名前を頂いた子です(^0^;)

土曜日は新ちゃんとノリが来ませんでした。

全ての現場にお湯とウェットとカリカリをお出しして食べ終わるのを待ってしっかり片付けています。本日もご支援頂きましたウェットをたくさん使わせて頂いております。ありがとうございます。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-12-27 : 外猫 : トラックバック : 0 :

猫を守りたいのに・・

コメントありがとうございます。

殺すことを目的で捕獲するのは虐待になるので犯罪ですと役所の方はいいました。施設の人たちは「殺処分してもらう」と言っていますが、それができないとなると平気で別の非道な選択を考えるような人たちです。

私はそれを未然に防ぎたい。

電話対応していただいたのは私がTNRした区の役所です。NPO団体の代表さんに相談したので、その方が区役所に連絡をしてくださって、担当者の名前を教えてくださいました。そこで私個人で相談しました。

「お水入れが割られていました」
→お水入れは全て撤去してください

そしたら猫のお水は?と聞くと「猫は自分でお水を探して飲む」という。そして「給餌の時にお水を飲むようにしつけろ」というのです。何も一切置いてはダメだそうです。そうやって猫が住んでいても迷惑はかけませんというのを行動で示せというのです。

お水入れを割られていても置いた方が悪いとなるわけだ?
外猫だっていつでもキレイなお水が飲みたいだろうに。
フードのパッケージの裏には「清潔なお水を用意してあげてください」と
書かれているけれど、それはお外猫は除外ってわけだ。

貼り紙の件について。

「間違えていますよね?避妊去勢をして迷惑にならないような餌やりをしましょうというのが正しい書き方だから訂正してもらうように区役所から連絡してもらえませんか」
→その件につきましても役所は介入できません

大阪市は「街猫制度」というのがあります。去勢避妊をして地域でお世話をして1代限りの命を見守りましょうという制度。大阪市からボランティアと認められた人には助成金がおります。わたしは地域住民じゃないので申請できませんが、やっている事は同じだと思うんですよね。なのに役所は何も介入してくれない。

施設の人たちに「こういう話し(殺処分に持ち込む)がありますが事実ですか?」と役所から施設に聞いてもらうだけでもけん制になるのでしてもらえませんか?といっても「できません」の一点張りでした。

捨て猫があった件について。

20頭以上が短期間の間に捨てられた。その付近に「不法投棄は犯罪です」という貼り紙があるので、捨て猫も同じように書いて貼って頂けませんか?
→できません。今の段階では無理です

犯罪を犯しているのに役所は何もしないという事らしいです。
調べもしない、貼り紙もしない。何もしない。

「殺処分に持ち込むといっていますよ!」
→それは猫嫌いの人みんながいう脅し文句みたいなもので実際にそんな事をする人はあまりいないと思います。猫嫌いの人はみんなそう言って文句をいいます。


「大阪市は街猫制度を取り入れていますよね?それなのにTNR後の猫に給餌ができなくなる現状はおかしくないですか?」
→街猫制度というのは地域住民の理解があって初めて成り立つものなので、地域住民の理解がなく迷惑されているというのであれば猫への給餌の正当性は認められませんし、耳カットをすれば餌やりをしていいという制度ではありません。


TNRはスタートにすぎない。
猫にとってはそれで終わりじゃないでしょ?
リリースされた子達が穏やかに生きてこその愛護活動では?
大阪市は立派な制度をかかげながらトラブルになっても
何も対処をしてくれない。そんな制度って意味あるか?

本当に無意味なやりとりでした。わたしの大切な時間返して。1時間半もあれこれ話しをしてマニュアル通りのお答えしかされず。買い物にも行けなかった。

「置き餌をしないでくださいという貼り紙をしたい(市に設置してほしい)のですが、それもダメですか?」と聞いたのですが、それもダメだと言われました。「野菜のクズを置く人にも貼り紙をしたいけれどダメなのか」と聞いてたらそれもダメだと。現段階では毎日、見に来て指導する事もしない。もっと劣悪にならないとしないみたい。

何か事件が起らなければ動かない。
それもしっかり証拠のある事件。
猫の大量の亡骸でもなければ動いてくれないのでしょう。

大阪市の土地に何も置いても貼ってもダメ。
今いる猫を守るために何もできない。
でも区は何もしてくれない。
お水入れを置く事すら許されない大阪市で
猫が暖をとるためのハウスなんておいてもらえるはずがない。

活動する意欲をなくさせる。
活動を一切やめたくなるような地域です。
だけど、それをすると猫達が・・・・涙

寒い中で毎日頑張っている猫を見て下さい。
それなのに、自由にお水も飲めず、
暖を取る事もできず、
堂々と給餌をすることも認められないとなったら
私のしてきたことは一体なんですか??
保護も給餌もTNRもそして苦情対応、話し合いまで
全てがボランティア任せ。そして住民が迷惑しているのなら
給餌は認められないと言う。

どう考えてもTNRを推奨している市の対応とは思えない。

【住民が迷惑しているから、もうやめたら?】

って言われているような気分になりました。

あの子達を守りたいのに。
どうすればいいのでしょうか。

外猫たちはやはり茶太郎たちの現場の集まりが悪い。
20201151 (2)
ささぽんさんにご支援いただいたパウチを半分使わせて頂いております。

お水入れが割られていた日以来、1度目は黒アンちゃんしか出てこない。
特に黒蜜。昼間はもう何日も見ていません。涙

公園はみんな元気。風邪が全員見事に治った!
20201151 (14)
そして密。

これは何に集まっているかわかりますか~?
20201151 (17)
お湯です。

最近、熱湯とお水の両方を持って行ってぬるま湯にしています。
すごく美味しそうに飲みます。
凍えきった身体には温かいお湯が気持ち良いのでしょう。
こんな光景を見ても切なくなるよ・・・・
ただのお湯をこんなに喜んでくれるなんて。

外猫みーんなアイムスやピュリナワンが大好き!
これだと、ウェットフードをかけなくてもバクバク食べてくれます。
20201151 (10)
ご支援本当にありがとうございます。

大福さんも元気。
20201151 (24)

ちょび子もぬるま湯がお気に入り♪
20201151 (40)
ちょび子、メタボ街道まっしぐら。。

ゆきちゃんにはちいまろさんにご支援頂きましたピュリナのパウチ
20201151 (44)

今のところお外の子はみんな元気に問題なくやっています。
心配なのが茶太郎達の現場の黒蜜と茶太郎。
茶太郎はお昼に何度か見ましたが、黒蜜が・・・・・涙
とても怖がりなので。

いちいち「だれだれがいなくなった」とか「だれだれが出てこない」とか
気にしていたらこの活動はできないと思う。お外にいるってそういう事。
施設の人じゃないけれど、そんなに心配やったら連れて帰るしかない。

でも、それができない・・・・
外の猫と、家の猫。
命の重みが違いすぎます。

最近、うちの子の写真ぜんぜん撮ってない。。
今までなら朝の用事が終わったら猫たちと戯れたり撮影会をして
お昼前までずーっとうちの猫と一緒にいた。
朝の用事をすませたら給餌の支度をしなければならない。

でも仕事が休みになったらうちの子たちとの時間も少しは取れるはず。
20201139 (23)

だからあと少し。
がんばろう・・・。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-12-18 : 外猫 : トラックバック : 0 :

TNR活動やめようかな

「全て捕獲して殺処分してもらう」と施設の男性が言い放った件について。

昨日、区役所の担当の方と話しをしました。
お会いして話しをしたかったのですがコロナの影響で
お時間を決めて予約を取ってと言われたのでまずは
電話してみたわけですがまったく話しになりませんでした。
1時間半も話しをして。ますます落ち込み、
この活動の意味がわからなくなった。

サポートをしてくれるどころか突き放された気分。
地域住民が迷惑しているのなら餌やりは認められないと
言われたような気分になりました。
ではTNRとはなんぞや?

ほんとこれを聞きたいです!
TNRする意味ってなに?
TNR後の給餌が許されないのなら、許されるような状況になるよう
行政もお手伝いしてくれないのなら私達は自費で大好きな猫を
捕獲し怖い目にあわせて辛いリリースまで行う意味があるのか?

確かに子猫を外で見たくない。
保護できない子は不幸になるのが目に見えているから。
だけど、それってそういう猫好きさんの気持ちをうまく利用して頭数を
コントロールさせているだけ。TNRした子が餓死しても虐待じゃないって
それは愛護活動ではありません。

わたし、もうそんなTNRはしたくありません。
かわいそうな思いをさせて、リリースも辛くて、その上ごはんを
与える事すら許されない。だからこそこそ給餌をするなんて。
そんな事までしてお外の子達に関わるのはイヤです。


今は心が落ちていますので文章をまとめる気になりません。
近日中にやりとりをブログに記録として残したいと思っていますが
私にとってはとても悲しい対応でした・・・・

これからのここの子達の将来の事、このままこの場所で給餌を
し続けるのか、それができるのか、今すごく考えています。

昨日の夜。めちゃくちゃ寒かったけれど給餌へ。
冷蔵庫を通り越して冷凍庫にいるみたいな気温。
しかも風がすごくて体感温度はもっと低い。
手もかじかんでお肌の弱いわたしは指にあかぎれいっぱい。

でも行ってよかった!!
まる3日ぶりに黒蜜と会えました。
生きてた!よかった!!!
茶太郎はこの日のお昼も出てこなかったのですが夜はきた。
本当にひさしぶりに3にゃんそろいました。
涙が出たよ。やっぱり泣き虫なわたし。

みなさまからのご支援フードも使わせて頂いております。

ささぽんさんにご支援頂きましたモンプチのカリカリ
20201150 (34)
令ちゃん美味しく食べています。

茶まめと黒まめも元気。
20201150 (42)
相変わらず仲良しです

ちぃちゃんもモンプチのカリカリ大好き
20201150 (64)

大福さん風邪もすっかり治って元気にモンプチをバクバク
20201150 (48)

ここの子達も元気に食欲旺盛
20201150 (59)

ウェットはきらちろママさんにご支援いただいたパウチ大人気です
20201150 (31)
ここ数日、黒アンちゃんしか出てこないからさみしい。

そして。
わたし、新ちゃんに全く会えていません。
出てこなくなった。
でも母が通ったら出てくるらしい。
時間帯の関係かもしれません。

わたしは午前11時半頃お家を出て新ちゃんのところへ到着するのは
13時半頃になります。冷え切った身体を温める事に専念しているのかも。
ごはんを食べる事より・・・・

寒くて寒くて。
びっくりしているだろうね。
みんなお家で暮らしていた子達だから。
考えるだけで辛い。

わたしは温かいお部屋とお布団がある。
お風呂に入ってゆっくりできる。
お家には可愛い子達がいる。

あの子たちに申し訳なくなります・・・・。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-12-17 : 外猫 : トラックバック : 0 :

ギブアップしないために

昼の給餌もすっごく寒くて身体が冷えてたまりませんでしたが
夜はさらに寒くあの子達は冷蔵庫の中で食事をしているのと
同じような感じです。冷たいコンクリートに肉球をつけて一生懸命に
ごはんを食べている。泣けてくるよ・・・・

でもそれは私が見ている子達だけじゃなくて、全国各地のお外猫は
みんなそう。。当然、大阪よりもっと寒い地域もある。
家猫と外猫。違いすぎる。

朝、大福さんにアイムスとウェットパウチを大量にお出し。
20201150 (4)
バクバク食べた。

完食後、出せ~っと手をだしてくる。
20201150 (6)
どうぶつ基金に提出するお写真を撮りたいのに(耳カット後の)
動き回るのでぜんぜん撮れない~~~~~

その後、心を無にしてリリース
20201150 (15)
もちろん逃げない。だってこの子は家猫だった子。

ちいまろさんにご支援頂きましたピュリナのパウチとalpenkatzeさんにご支援頂きましたアイムス
20201150 (23)
20201150 (24)
美味しく完食してくれました!

ちぃちゃんと同じように「お家に連れて帰って」とスリスリくるのですが私は心を無にして。他の子に給餌をして、レオたちのお世話があるのでいったん帰宅。

その後は捕獲器を掃除し(洗うのは明日)、レオのお世話やお家の子たちのお世話をし、給餌にでかけて、帰ったら20分ほどしか座る時間がなくその際も里親希望者さまとのやりとりをし、ブログを途中まで書き、すぐに仕事へ行く準備。

慌ただしく毎日が過ぎています。
年賀状、書く暇ないかも。
いつも出しているブロ友さんにも書かない(書けない)かも。
書けたらかきます。元旦につかないかもしれませんが、
書く時間や余裕がなかったらごめんなさいm(__)m

今週に入りとても寒くなってきました。
どこの給餌場も猫達なかなか出てきません。
私も仕事があるので出てくるまで待っていられない。
数分待って出てこなければ次の現場へ行きます。

一番心配なのは茶太郎達の現場。
実は黒蜜をわたしはもう何日も見ていません。昼も夜も出てこない。
茶太郎も1日おきぐらいしか会えません。
でも黒蜜は母が行った時は出てきたそうなので生きてる。まだいる。
今まで毎日出てきてくれていたのにそうでなくなったのが
寒いからなのか、他に何か怖い事があるからなのかわかりません。

ですが月曜日のお昼前、茶太郎たちの現場でお水入れが何者かによって割られていた。
20201149 (4)
力いっぱいたたきつけないと割れないようなコップです。


いつもこんな風にフェンスの奥に設置していたので誰かがわざわざ引き出して思い切りたたきつけたのだと思います。
20201148 (11)
黒蜜は怖がって出てこられないのかもしれない。

これに限った事じゃなく毎日いろいろな事があります。
公園のお水入れにラーメンの汁を大量にいれられていた事もあります。
油がいっぱいついて、洗剤も持っていないので大変でした。
給餌をしてまわるというのはこういう悲しい事と毎日向き合う事です。
いちいち書かないけれど、もっと小さな事なら毎日たくさんあります。

私の精神状態がギブしないためにも、自分を守るため今はあまり
深く考えたくない。悲しくなってやめたくなるボランティアさんもいますよね。
その気持ち、本当にわかります。怒られたから怖いからじゃない、
かわいそうなのをみたくない。辛すぎて見届ける事ができなくなる。

でもそうなって一番かわいそうなのはお外で頑張っている猫達です。
今は毎日寒い中まっているあの子たちにごはんを届ける事を
最優先に考えていこうと思います。


レオちゃん、里親様が決まりかけていたのですが希望者様から連絡がきて
「辞退します」と言われました。いいご縁だと思ったからつなげたかった。
奥様が獣医様をされていると伺って。だけどなくなりました。

不思議なのは獣医なのにケージ1つも買ってあげられないのか?ということ。
わたしにとっては当たり前の事だと思うのだけれど、2.8Kgある子のケージは
お友達に借りた子猫用ケージでは無理です。辞退の理由は将来わんこも飼いたい
からとおっしゃっていたけれど、それはご応募される時に教えてほしかった。
決まりかけてから断る際に「実は将来は・・・」ってそれなんでやねん。
ちょっとよくわからないけれど、あれこれ聞かれてウザくなったのなら
ご辞退してもらって正解かなと思います。わたし、ウザい保護主なんで。




いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-12-16 : 外猫 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: