FC2ブログ

遺棄した人も被害者


ごめんなさい。
私が言葉足らずでしたね。

捕獲器を運んで猫を遺棄しようとしていた人は
飼い主ではなくて、野良猫の行動にお困りの
畑の持ち主さんです。
猫は好きじゃないのかもしれません。
それで、畑に糞尿をする野良猫を
1匹ずつ捕まえて、台車に乗せて
猫が帰ってこられないような場所まで
連れていってそこで生きてもらおうという
お考えだったみたいです。

でも、それも遺棄なんです。
例えば、TNRで捕まえて手術して別の場所に
リリースするのも違法になります。

なので、オバちゃんの行為も立派な遺棄です。

もしかしたら、初犯じゃないのかも。
私が見た茶白の男の子。
あのおばちゃんが遺棄したのか・・・?

わたしはおばちゃんも被害者だと思っています。
猫に対して行おうとした事は許せませんが
「毎日毎日ウンチを掃除して玄関消毒して、
忙しい時にもそういう作業が加わって、
ゴミの日はいくら対策しても散らかされて
本当に心が疲れるのよ」とおっしゃってた。

そりゃそうだよ・・・・
疲れるよ・・・・
ましてや猫が特別好きじゃない人なら
猫がいなくなってほしいと思うのは当然。

そういう思いを責める事はできません。
それを責めても説教してもこの問題は
良い方向には進みません。
話しを聞いて相手の立場になって考える。
これもすごく大切なこと。

だからってしてはならない事を認めるわけにも
いかないですけどね!本当に複雑な問題。

だけど、一番の問題は、問題を大きくしている
張本人が「大変な問題」だと思っていないところ。
もちろん問題を大きくしている本人というのは
置き餌をして猫を増やしまくって何も思わない
猫好きさんのことですけどね。
平気で猫をセンターに持ち込むひとたちです。
だいたいが高齢者ですけどね。
そしてその人たちの子供も同じような感覚になる。

これはね、もうね、
小学校からの教育に組み込まなければならない。
子供の頃から動物に対する接し方を教え、
無責任な関わり方をする方がダメなんだと、
他の人に迷惑をかけているのだと教育しないと
この国は、日本は、変われないと思います。

ゴミのポイ捨てと同じだよ。
今は子供の方がポイ捨てしない。
高齢者の方が平気でポイ捨てしたりします。
物心ついた時から当たり前であった事を
変えるのはなかなかむずかしい。

で、わたしは日曜日も妊婦猫の捕獲があります。
Sさんが面倒を見ている子達です。
Sさんの給餌法が私とは違ってとても大雑把で
誰がいつきて、誰がどんなごはんが好きかを
把握されていないので、確実に捕獲できるかが
わからない。

でも、やれるだけやってみます!
突然の予約に対応してくれた病院にも感謝。

がんばるよ!
もし生まれちゃったら大きくなるまで待って
私が保護やね。

不幸すぎる猫さんが増えないように。
無理しすぎずにやっていきます(*^-^*)

みるきぃさん食欲戻ってきた。
20210368 (4)
毎日ブラッシングするようにしたら食欲も復活。換毛期で毛玉が気持ち悪かったのかな・・・?だとしたらいいいのですが。。また体重チェックしてみなきゃ!



ひー坊の寝顔
20210369 (57)
ひー坊はお外では生きづらかった子。
保護できて本当に良かった。
そしてうちの子にできて良かった。

ひー坊にいろいろ勉強させてもらえています(*^-^*)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村






2021-04-18 : 外猫 : トラックバック : 0 :

猫遺棄の場に遭遇しました



殿のお食事中・・
20210367 (128)
みるきぃさんのボンボンしっぽで遊ぶまるこ


通常ならパンチが飛ぶと思うのですが。
20210367 (130)
「ん?なんかオチリがもそもそするにゃち」

って、みるきぃさんマジで気づいてないんか?
まるこも何度も叩かれているのに
めげずに絡んでいく。

なんか我が家の一員みたいになっていて
ヤバいんですけど。。
募集の期限切れたから再投稿しなきゃ!


金曜日はお家を早く出ないといけない仕事の日。
1時間半で給餌が終わったので仕事に出るまでの残りの時間でうちの子たちと戯れようと思い自転車を走らせていたら、2車線の車道を挟んで反対側の歩道に、捕獲器に入った猫を運ぶ女性の姿が。

茶太郎達の現場の方向へ歩いていました。


捕獲器はカバーがない状態。ありえん。
1_20210416142157fbd.jpg
私はUターンして静かについていきました。


すると、茶太郎たちがいる場所とちょび子がいる場所の中間地点ぐらいで足が止まり、捕獲器をおろそうとしたので「これは遺棄だ」と思って、声をかけました。


【自宅で糞尿したりゴミを荒らすから困っているので、ここに逃がそうと思った】


立派な遺棄です。
なんどそう説明してもご理解頂けない。
「私達も迷惑してるのよ!!」と逆ギレ。

おばちゃんの主張。

「避妊しても元場所にリリースされたら困る」
「(避妊代)お金は出すから連れて帰れ」
「他にも野良猫がいる」
「他の子も同じようにしようと思う」
「あなたに協力してもらう事は何もない」

すごい主張。
だけど猫が死ぬ事を望んでらっしゃるわけじゃないのです。
糞尿とゴミを荒らすのに本当にお困りのご様子です。
わかります。だからそこは「わかります、ほんとうに」と
同調して言ったがおばちゃんの心には全く響いていない。

この子を捨てたところで、他にも野良猫がいるのなら
解決には全くなっていない事がわからないのかな。


TNRの必要性、有効性などをお話して、
避妊去勢のお手伝いならできますと、
お話しましたが、聞く耳持たず受け入れてもらえず、
元の場所にリリースが困るとの一点張り。

結局どうなったかというとおばちゃんが連れて帰った。
でも、その後どうなったのかはわからない。
私も仕事があり、これ以上この問題に
時間が取れませんでした。
市へ連絡したのかもしれません。

だけど遺棄を見逃すわけにはいかない。
許せばここへどんどん遺棄される可能性がある。

捕まえられた猫さん、爪を怪我していました。
そして捕獲器の中からおばちゃんを
じーっと見上げていたんです。
その「目」があまりにも不安そうで、まんまるで
とても純粋な目でこの子のこれからの事を思うと
誰にも大切にされていなくて、
厄介者扱いされていて、
ホント涙が出そうになりました。

私と連絡先の交換も拒否。
たぶん、私に腹がたっていて
今は冷静にはなれないだろうね。

猫を好きじゃないのは仕方がない。
言葉に出すまでならまだ我慢できる。
でも、実際にこのような事をしているのを
見逃すわけにはいきません。
遺棄までして他人に迷惑をかけて
それで自分さえよければいいのか?

だけど私が1番腹が立つのはその猫達に
餌やりだけして「満足している」人間。
それで満足しているんでしょ?
だから悔い改めようとしない。

猫が増えるから問題が起きます。
猫が増えるから糞尿もたくさんで被害もたくさん。
だから猫嫌いな人が強硬手段にでるのです。
猫嫌いを増やす結果にもなります。

1番の被害者はそういう人間に増やされた猫。
幸せになることはほぼない。
嫌われて、追い払われて・・・・

地元のNPO団体代表に
連絡を取ってみようと思います。
期待はしていないけどね・・・・



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村






2021-04-17 : 外猫 : トラックバック : 0 :

リリース


火曜日は朝からリリースへ。

Sさんが給餌をしている現場Kのこたち。毎晩、捕獲器内での暴れようがすごくて、捕獲した日~翌朝にかけてもカバーを全て捕獲器内へ引き込んだり、手の届く範囲の靴やらスリッパをぐちゃぐちゃにしていましたが、術後~火曜日朝もそのような状態。

しかもお腹に6匹もいた三毛ちゃんは捕獲器内で軟便のウンチをしており、当然そのウンチの上に寝ている状態でこのまま更に一晩過ごすよりリリースの方がいいと判断して朝からリリースしてきました。玄関めっちゃくさい~

元気に走っていったけれどごはんちゃんと食べにくるんだよ!すごく可愛い子だった。1匹は男の子でした。Sさんガッカリ。

三毛ちゃんのお腹の子は8週目に入った天使ちゃんだったので、25日の捕獲にはぜったい間に合わなかった。Sさんの判断、正しかったと思います。

堕胎は獣医さんも辛いと思う。わたしも辛い。だけど、お外で産まれた子達を見守る事はもっと辛い。ママと一緒に現れた子が6匹いたのに、数日後に5匹になり、4匹になり、3匹になり・・・とだんだん減っていくんですよ?こんな時、私は悪い方向にしか想像しかできません。

残った子も顔がぐちゃぐちゃだったり、毛はボサボサだったり。わたしはお外で子猫を見ると可愛いより苦しくなります。この先の事を考えると。悲しい。

だから「外で生ませない選択」をこれからも選びます。そのかわり、避妊が終わったママに出来るだけの愛情をそそいでお外で生きることを見守ってあげたいです。

今、ある命。
私たちでお世話できる命。
その子たちを全力で大切にしたいです。

リリースから帰ったら捕獲器にべっちょりついたウンチを洗う。軟便だから手作り捕獲器の間にはさまってブラシでゴシゴシやってもなかなか取れない。2つの捕獲器、2回洗いました。はぁ、疲れた。

その後、うちの子のお世話。
お外の子達の給餌に2時間弱。
給餌帰ってブログを書いて車で仕事へ。
20時半、仕事の帰りに茶太郎達の給餌。
自宅に帰ったら21時。
真っ先にうちの子のお世話。
それが終わって自分の夜ごはん。

もうぐったり。
そんな火曜日でした。

Sさんに初めて会った時「捕獲のお手伝いしましょうか」と話しかけたら「無理無理。捕獲器なんて無理。(耳カットすみの)他の子も入ってしまうから」っておっしゃっていたのですが、10匹以上の中から三毛ちゃんだけの捕獲が成功したのを見た瞬間、考え方がお変わりになり「あの仕掛けやったら他の子もいけるかもなぁ」ってSさんやる気になってきております!

それまで何度「わたしもひとりで全頭TNRしてきていますから」と言っても聞く耳もたなかったのに、百聞は一見にしかずということやね♪


黒アン、桜子、黒蜜
20210364 (7)
桜子ちゃんは食後また道路をわたっていました。しかも、堂々と( ̄。 ̄;)それ間違ってる。道路は全速力で走ってわたってもらわないと。もうほんまにやめて。

ごはんを与える事は苦ではありません。だけど、こちらの現場に来るようになって桜子が交通事故にあったら苦痛すぎる。悲しくて悲しくてたえられない。

どうして桜子がこの現場を知る事になったのか?
それは「置き餌」です。

置き餌をして、猫をおびきよせて、自分は一切の責任を持たず、猫が事故でいなくなってもそれほどショックではない人たち。かわいそうやったね、の一言ですむ人たち。

この人たちをどう思いますか?
猫の事を思ってくれている人でしょうか?
こんな人が猫を苦しめていると
思ってしまう私は偏っていますか?

餌やりを頭ごなしに否定するボランティアにはなりたくない。無知だったころ、自分がされてイヤだった事は絶対にしたくない。やり方がわからず避妊や去勢ができなくても毎日給餌をしてくれている餌やりさんには感謝したい。猫の命をつなげてくださっているのは餌やりさんです。

だけど、猫の命を軽視して、適当にバラまく餌やり、何度話をしても改善しない餌やりは私にとって「迷惑な餌やり」です。不潔な場所を増やし、地域の人が餌やりを迷惑に思う。結果的にそれは猫に向けられ、猫の命を縮めたり、奪ったり、猫にとって居づらい環境になる。

私の活動の妨げにもなります。

猫を好きでごはんをあげたいのなら自分の時間をもう少しだけ作ってください。猫が食べ終わるまで待って片づけて帰ってください。毎日こないんだから、自分が来たときぐらいできないのでしょうか?

どうしてそれができないんだろう・・・?
おしえてー


ちょび子達の場所に現れる茶太郎。。。
20210364 (4)
謙虚な姿勢で待っていました。









2021-04-14 : 外猫 : トラックバック : 0 :

妥協ばかり


今日もまるこは修行
20210362_20210411213104910.jpg
みるきぃさんと一緒にごはん台へ向かう

みるきぃさんの歩く速さにあわせてまるこも歩く。みるきぃさんに気に入られようと、まるこ必死に頑張っています。


そして当たり前のようにパンチを頂く
20210362 (7)


ごまさんがなだめて
20210362 (8)


ごまさんがまるこをなぐさめて。
20210362 (11)

我が家の役割分担ばっちりです!ってちゃうか。
20210362 (12)
みるきぃさんは手強いからね。
なかなか認めてくれへんやろね。
だからうちはずっと4匹から増やしていない。

保護猫さんたちが幸せになっているのも
全てはみるきぃさんのおかげなのです。
20210358 (3)
これからもよろしくね、みるきぃさん。



茶太郎もきたー!
20210362 (7)
この子達のごはんは基本「アイムス」と「ピュリナワン」とをローテーションしているのですが、最近黒アンちゃんがどちらも飽きてきたのかカリカリを食べてくれません。


カリカリ食べないと栄養足りないのよ~
懐石を出してみましたら。
20210362 (11)
めっちゃ食べた。
やっぱグルメやな・・・・(^0^;)
これピュリナより割高やねん。


桜子ちゃんは夜、また車にひかれそうになりました。
車が気づいて減速してくれたから良かったけれど
それと同時に「あぶない」って大声出してしまった。

この子、いつかぜったい事故に遭うわ・・・・
そういう時のことかんがえておかないと。
考えたくないけれど最悪を想定しておかないと。
外猫さんのお世話って精神的にもたへんわ。


そして日曜日は快晴の大阪だけあって
公園は人・人・ひとー!!!
遊ぶ場がないぐらいの人で三毛とシロは出てこられず。
茶まめはコソコソ食べて。
20210362.jpg


他の場所の子達はみんなしっかり食べました。
20210362 (2)
ネロ子は換毛期だからか吐いてしまった。

誰かからごはんもらっていたみたい。
それを知らないわたしはウェットもカリカリも
「たくさん食べて」と食べさせてしまって吐いた。
外猫が吐いたらかわいそう。
次のごはんまでお腹空かせたまま・・・・

外猫さんのお世話って妥協の連続です。
「仕方ないね」って何度心の中で言うか。
だから、ごはんだけは大好きなごはんを用意して
満足いくまで食べさせてあげたいよね!


マーニャ♪さんご支援ありがとうございます。
20210362 (4)

家についたらポケちゃんがいたのでマーニャ♪さんにご支援頂きましたコレを。
20210362 (9)


ポケたんびっくりしてハフハフ言いながら食べておりました。
20210362 (10)
ありがとうございます。


そして本日の大切な作業、捕獲。
ターゲットは2匹の三毛猫(妊娠)だったのですが、
1頭は捕えられましたが、1頭は現れず。
偶然きた「それメスちゃうか?」っていう子を捕まえました。
20210362 (25)
メスかなぁ?男の子に見えてきた・・・


そして妊娠している子
20210362 (18)
めっちゃ美人。


触れたら保護に切り替えようかと思ったぐらい美人。

そっくりな子猫がこの現場にいます。
ぜったいこの子がママやわ。
子猫は夏か秋うまれ。
そしてまた妊娠しちゃってる。
20210362 (17)
かわいそうに。

Sさんはメスを優先して捕獲するのでオスは未去勢が多いです。私はオスもメスも全頭TNRするのが当たり前だと思っている。だから「落ち着いたらオスも捕獲しような」ってSさんには話しているけれど、同意してもらえるかどうか。

メスだけ捕獲してオスを捕獲しないってかわいそうやんな?だって、交尾できるメスが全くいないのにオスは本能がばっちり残っちゃってるって、それ拷問に近くない?

子供は産まないからオスは放置じゃなくて、お家の子たちと同じようにしてあげたい。その後は自分のためだけにごはんを食べたり、自分の楽しみだけを考えて、子供のような心で楽しい事を1つでも多く見つけて仲間と生きてほしい。

お世話してくれる人たちに可愛がってもらって、できる限り守ってもらってほしい。

わたしの願いです。









2021-04-12 : 外猫 : トラックバック : 0 :

辛い選択


ストーカーまるこ
1_202104102047087cc.jpg


毎日とっても楽しそう
2_20210410204714745.jpg
日中、ほとんど寝ません!


私の監視をしています!
3_20210410204731ecc.jpg
遊ぶ事がほんと~に大好きな子

この子から「遊び」を取り上げたら
かわいそうになってくるぐらい。
里親様も遊んで下る事を
条件につけたいぐらい遊びが好きです。

ここに仲間がいればもっと最高なんだけど・・・
4_20210410204731612.jpg
うちの子たちとはまだ仲良くはなれていません。


それでも「外」よりずっとずっと”らしく”生きてると思う。
5_20210410204731d06.jpg

まるこさんの言う通り辛い思いをしている猫さんがいなくなる世を目指して、日曜日はお腹の大きい子2匹を捕獲しに行ってきます!

ほんとは再来週手術の予定だったのですが(のらねこさんの手術室という病院で)、給餌をしているSさんから連絡があり「間に合わん(産んでしまう)気がするからそっちで病院予約してくれへん?」と相談され、急遽わたしがお世話になっている病院で12日の月曜日に手術する事になり、日曜日に捕獲となりました。


毎日給餌している場所に捕獲器が置けないのでどうしたらいいのか今から考えていますが、方法が思いつかず。猫にこちら側に出てきてもらわなければならない。

どうか出てきてくれますように。

「堕胎」・・・・
とても辛い選択です。

でもそれしか方法がありません。
ママ猫さんがとっても人馴れしていたとしても
今我が家に成猫さんの保護枠はない。

当たり前だけど、こんな事したくない。
でも産んだらもっとかわいそうな事になります。
ママはガリガリになり、子猫は育つかわからない。
身を削っての過酷な環境での子育て。
そんなママも子猫も誰も見たくないと思います。
少なくとも、お世話している人間は大好きな子達の
そんな姿を見たくありません。

もちろん堕胎もリリースもしたくない。
でも保護枠がない。

毎回、苦渋の選択です。


こんな事しなくて良い世の中になりますように。
20210311 (39)
完全無防備で熟睡中。

お腹がガガガー、
もみもみ~って
しても全く怒りません。
起きる事もありません。
子供のようなひー坊。


良い夢みてるかな~
20210311 (41)












2021-04-11 : 外猫 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: