FC2ブログ

後悔はしたくない・・

鼻のかみすぎでお肌はガサガサやし、目の周りは赤いしもうさいあく~
わたしの猫アレルギーは夏おさまるので夏は嫌いだけど夏になってほしいという矛盾。
目が痒くて鼻がむず痒いだけでもピアノの集中力がそがれるのに、
今は子猫さんの事が気になって気になって練習に集中できない。。。

かといって、子猫を捕獲する事を優先順位のトップには持ってこれない・・・・
もどかしいです。とっても。

ここ最近、人間とごまさんが慌ただしいので落ち着かないみるきぃさん。
201805040018.jpg
ちょっぴり不安なんです。

駐車場が見える小窓がある1階へは絶対に近寄りません。
今まではちょこちょこと1階に遊びに行ってたのにね。
逆にごまさんは1階が住居のようになって猫部屋に帰ってきません。
華ちゃんはどちらでもいいやーという感じ。

みるきぃさんの気持ちが反映されているのかケロが止まりません。
ケロケロ大魔神に負けまくりで先週は週7日のうち5日間も嘔吐が。
月曜日は朝・昼・夜と3回も嘔吐。お昼はドロドロになっがカリカリを大量嘔吐です。
わたしはがっかりですよ~~~~~~それでなくても体重がなかなか増えないのに。

でも、みるきぃさんには明日がある!!(いつもこれ言ってるけど)
今日あまり食べられなくても明日調子がよかったら取り戻せる。

はずだよね・・・・きっと。

月曜日は朝、子猫さんがごはんを食べにきました。
わたしもずーっと張りついていられるわけじゃないのでいろいろ把握できていません。
どこにいるのかもさっぱりわからないしね~~~~~~

正直、いま子猫を保護できてもお世話してあげられる時間があるかどうか。
でも、もし運よく保護できたらその時は何とかするしかない。
捕獲できるチャンスがあったらぜったいに保護します!!
チャンスを逃して後悔するのだけはイヤだから・・・・・

ただ、講師としての演奏を失敗するのもまた後悔です。
ここまで積み上げてきた練習をこの1週間で無駄にするわけにはまいりません。
弾いていても気になって練習を中断してちょこちょこ見に行ってしまう自分。
ダメダメダメ~~~っ!今週で終わりやから。練習は集中できますように・・・・!



拍手コメントありがとうございますm(__)m

みるきぃさんはごまさんとふたりラブラブで嬉しかったみたいですが、わたしもちょっと残念でした。。。華ちゃんもみんなの輪に入りたかったはずなのに、ベッドのばかやろぉ~~!!確かにごまさんはいつも身体がポカポカマッチョ男です(*^-^*)

アドバイスありがとうございます。わたしも仔猫を先に保護したいのですがどこにいるかさ~っぱりわからないんです。鳴き声もしないし、偶然見つけなければ駐車場に来た事もわかりません。わたしの姿を見るとサササっと隠れちゃいますしずーっとそこにいられないのでもどかしいです。

でも、何とかして助けてあげたいと思っています!溝の上からチラっとみただけだけど、めちゃくちゃ可愛かったからできる事ならお家の猫さんになってほしい・・・

実はあひるのママっぷりにずっと感動しています。あひる自身まだ成猫になりきっていないのに、ごはんは仔猫の分を残してあげて仔猫がごはんを食べているのを見守り、おたまが近づいたらフーシャーで遠ざけ。あひるの事も幸せにしてあげたいけれど、無理だと思ってしまう自分がもどかしいです(>_<)

あひるママは捕獲する事が決まっています(手術の予約も入れてます)。仔猫が離乳しているみたいなので予定通り6月初旬に他の女子猫さんと一緒に手術予定です。

2018-05-22 : 外猫 : トラックバック : 0 :

みんなに幸あれ!

本日より気持ちを切り替えることにしました!

※詳細は「続きを読む」に記します。


なかなかスパっとは切り替えられないかもしれないけれど、もともと
「何が何でもうちの子いちばん!他の事に時間を使うなんて勿体ない」
っていう人間です。休日は引きこもり、うちの子達をゆっくりお世話する時間が好きだった(^O^)
またそんな平穏な日々に戻れると思います。


ご心配をくださった皆様、アドバイス励ましをくださった方々ほんとうにありがとうございます。


いろいろ勉強になりました。
ただしい餌やり、TNRの大切さも以前より感じるようになりましたし、お外の過酷さも知り、
ボランティアさんにもいろいろな人がいるという事を勉強させて頂きました。


そしてますます猫が好きになった!!


これからも自分にできる範囲でお外の子のためになる事をしていきます。


みるきぃさん水曜日もまたケロケロ大魔神に負けちゃいました。
201710310045.jpg
夜まではすっごく調子が良くて食欲も旺盛だったんだけどなー。
夜に食べたドライ6g程度をケロっと。
その直後から食欲もあっていつも通りのみるきぃさんなんですけれど、
今月に入ってもう6日嘔吐の日々。ケロしていない日の方が少ない。


アレルギー反応なのかなぁ~
ステロイドが効いていたという事はそうなんでしょうかね?
今年7月に病院で一通りの検査はしてもらいましたから、これ以上は
病院へ通ってもストレスをかけるだけのような気もします。


ズバっとバシっと原因究明についてのアドバイスや検査をしてくれる先生が
どこかにいらっしゃるのなら、飛んで行くのですけれど・・・・・・


かといって、このまま吐き続けているのをずっと見守るだけっていう感じでいいのかなぁ。
もちろん私にできる事は最大限しっかりお世話していくつもりではいますが。


昨日ごはんを替えたところなので、2週間ほど与えてみてまた考えようと思います。
食欲はあるし、昨日は華ちゃんもどきの宙返りジャンプも見せてくれました。
みるきぃさんのは低空飛行だからジャンプに迫力がなかったけれど、嬉しかったなー。
写真におさめられなくて残念です。

201710180002_201711090101470c7.jpg
「1年ぶりぐらいにケリケリしちゃうにゃち~」

1年ぶりに思い出したんだね。


昨日も拍手コメントをありがとうございますm(__)m
ご心配をおかけしましたが、またいつものブログでやっていきたいと思っています(*^-^*)

続きを読む

2017-11-09 : 外猫 : トラックバック : 0 :

後悔

楽しい家猫日記にするはずだったブログなのに、このような記事になっています事、
にもかかわらずお優しいコメントをくださった方に感謝いたします。ありがとうございます。


後悔しています・・・


月曜日は時間をあけて3回現場に足を運びましたが、病気の子は見つけられませんでした。
それどころか、他の猫さんもほとんどいなくなっていたのです。


理由は朝に行政による大規模清掃と、草刈が行われていたからではないかと思われます。
私は朝9時すぎに現場に行ったのですが、その時すでにトラックが現場に何台も入っており、
清掃の人達のミーティングが行われていて、ウィーンと電動の草刈り機のような機械を
まわす音があちこちから聞こえていました。


その次は12時すぎにいきましたが、落ち葉も片付けられ茂みも綺麗に刈り取られていて、
30分ぐらい歩き回りましたが見つけられず。仕事が終わって21時過ぎに行ってみても
餌やりさんもいないし、猫も2匹ぐらいで(いつもは15匹ぐらいウロウロしているのに)、
見つけられませんでした。


考えれば考えるほど激しく後悔してしまいます。
どうして最初に見た時に「病院へ連れていこう」って迷わずに思えなかったんだろう。
うちの子にうつる病気かもしれないというのが最初に脳裏をよぎってしまいましたが、
それはどうにかして工夫で防げた事です。


それよりあの子の命の方が重たかった。


元気な子はまだいいけれど、あの子の事が心配でたまりません。
あんな身体でいつもの場所が襲われてとても怖かったと思います。
頑張って逃げたと思うけれど、体力消耗しちゃって戻ってこれなくなっているのではないかと思うと、
胸が痛みます。涙が止まりません。タイミング悪すぎる。


まだ涙を流すのは早いよね。
だってどこかで生きてくれているかもしれないもの。
わたしはまだ諦めていません。
どうか生きていて!!!


人目につくところで苦しそうにしていたのに誰も手を差し伸べてくれないなんて辛すぎる。


火曜日はお仕事の帰りに立ち寄ってみたいと思います。
自宅から現場Kが少し離れているので頻繁には見にいけません。
ボランティアさんに餌やりさんの連絡先を聞きたいけれど「あの子の話しはもうしないで」って
怒られているのでなんだか聞きづらい。


火曜日の夜、餌やりさんと会えればいいのだけれど・・・・


バタバタしている間にですね・・・・
にゃ~んと、にゃ~んと!

201710150130.jpg

「祝」3にゃんお膝の上!!


すっご~~い!
おもたぁ~~~~~い!!!
嬉しすぎる!
てか、3にゃんが膝の上に乗れるってすごくない?
身長150cmの私の足ってどんだけ太いねん。


夢にまでみた光景です。
201710150139.jpg

みんなそれぞれが相手を気遣いながら楽しく過ごしてくれている事、嬉しく思います。


みるきぃさんはまだまだカタイんですけどね。
華と一緒がいいというより、私の膝に乗りたかっただけなんですけれど。
きっと華もごまもそうなんだけどね(*^-^*)


3にゃんが穏やかに楽しく自分らしく過ごしてくれる事。
201710150140.jpg

そのサポートをするのが私の一番のお仕事。
これからもこの子達を世界一の幸せ猫さんにするために精進して参ります。



拍手コメントにメッセージに本当にありがとうございますm(__)mm(__)m
みなさまからのお優しいお言葉、心より感謝申しあげます。

たくさんの励ましと私へのお心づかいでいっぱいのコメント頂戴しまして
泣いてる場合じゃない、しっかりしなければいけないなと思っているところです。

お返事はみなさまのブログのコメント欄にてさせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございます。


続きを読む

2017-11-07 : 外猫 : トラックバック : 0 :

激しい口論

みるきぃさん、金曜日、土曜日と2連続でケロ。
そして日曜日もケロっちゃいました。3日連続です。


しかし、くよくよしても仕方がない。ケロケロしたものは仕方がない。
ビタミン・ミネラルの補給をおこなって。


大丈夫、大丈夫!
201710360097.jpg
みるきぃさんには温かいお部屋と明日の食事とゆりっぺのウザいお世話がついてる!



日曜日も具合の悪い子の様子を見に現場Kに。


なんと!生きてくれてた!


ほんの少しだけれど、動く元気が出てきているように思います。
相変わらずお目目はぐちゃぐちゃでしたが、私がナデナデしてあげると
「みゃぁ~」と声を出してくれました。持って行ったペースト状のパウチも
食べてくれた!!1袋しか持っていなかったので、急いでペットショップに
ごはんを買いに行って戻ると・・・・・


いませんでした・・・・


どこを探してもいない。
人が立ち入らないような場所にビニール袋もって入ったり、茂みの下を
のぞき込んだりして、完全に不審者・・・・・


月曜日はお仕事の前にキャリーケースをもって現場Kにいきます。
しかし、どう考えても今保護をする事は無理なので(部屋もありません)、
もし入院が必要ならさせてあげてもいいかなと思っています。

それがあの子にとって良いのか悪いのかわからないのですが、
何もせずに知らんぷりはできないので・・・・


ほんとは保護してあげたい・・・・
あの子だけでもと思うけれど、何度考えてもやっぱり無理だから・・・・
今やっと華になれてきたみるきぃさんには負担になりすぎる。
ほんとにもどかしいです。
もっとヒドイ現場もあるだろうし、具合の悪いお外猫は全国に何百何千匹と
いるのはわかっているのですが、なぜか涙が止まらないー。


こんなひ弱っちい心の私はボランティア活動とかぜったいできないよね。


現場Kは人懐こい子ばかりなんです。
201710360077.jpg


ごまさんとみるきぃさん。
201710360083.jpg
って、ちょっと違うか。(だいぶん違う?)


運よく責任感のある人に出会う事ができていれば家猫になれただろうに・・・
あのような状況を作り出している原因を断ち切らなければなりません。


みるきぃさん、またケロケロ大魔神が復活しかけているのと、
おしっこっこも1日1回の日が多くなっています。
今までしていたように細かいお世話ができなくなりつつありますが、
みるきぃさん大丈夫かな~~~~大丈夫よね~~~~


ごまと華は大丈夫(*^-^*)


・・・・・ ここからは先はここまでブログを書いた後であった出来事  ・・・・


勝手に病院に連れて行く事、ボランティアさんに報告しておいた方がいいと
思って夜にお電話したらちょっと激しい言い争い(?)になってしまいました。


保護はできないけれど病院に連れて行って入院もさせてあげるつもりだと言いました。
そしたらボラさんが「今(19時)から〇〇動物病院に連れていけ」というんです。
車で片道1時間はかかるところにある野良さんも受け入れてくれる病院です。


それは無理。みるきぃさんがケロケロしたし、夜ごはんを与えなければなりませんから。
月曜日の朝に行きますといったら「家の子のごはんなんて後でいいやん」って言うんです。
は?なんでうちの事情もわからないのに、ご自身は病院へ連れて行く気もないのに
そんな事をおっしゃるのか意味がわかりませんでしたので、
「これ以上、お家の子を犠牲にする事はできません!」と少し強めに言ったら
「私はいっぱい犠牲にしている!」と声を荒げておっしゃる。えぇ?逆切れですか~?
「私に何を求めてるの!」と聞かれたのですが、何も求めてません。
行動する前に話しておいた方がいいと思って電話をしただけなんだけどね。


この後、数分間の「大喧嘩風」な言い争いに・・・・
は~大人げない。
みるきぃさんが近くにいたのですが、お目目まんまるでした。笑


私もムカっときたらババっと言い返してしまう性格なので、反省です。
もう少し冷静に話せばよかったし、言い方も考えればよかった。


外猫さんには悪いけれど、私は「うちの子一番」だからボランティアさんにはなれない。
うちの子を犠牲にして献身的に活動ができないんです。どうしても私にはそれは無理・・・・・
でも、こんな私でも手伝える事があるのなら少しお手伝いしたい。
それぐらいの気持ちなんです。


そしたら挙句の果てには
「勝手にするならしてくれていいけどあの病気の子は私には一切関係ないから!話も聞きたくない」
とおっしゃいました。


なんだそれ~
意味わかんねぇ~
だったら偉そうに言うな~


言い争いになった後はちゃんと和解していますから大丈夫です。
私はこれからも避妊のお手伝いは出来る限りするつもりですし、
どうぶつ基金のチケットも申し込みましたし、当たったら使ってもらおうと思っています。


猫のためだから。
全ては猫のため。


あそこの子達には保護してあげられなくて、里親さんを探す余裕がなくてごめんなさいという気持ち。


あそこの子達が少しでも安心して、今より良い環境で暮らせるように・・・・・
少しの事しかできないけれど・・・・
考えると悲しくなってくるけれど、ホントにホントにあんな可愛い子達が
不幸になる世の中でなくなりますように・・・・・!!!


本日はお仕事もありますし、バタバタするかと思います。
できる限りコメントにも伺おうと思っていますが無理だったらすみませんm(__)m




拍手コメントありがとうございますm(__)m

華ちゃんがお家を満喫してくれているのを見るたびに「保護してよかったー」と思うのですが、一歩タイミングを逃せば今我が家には別の子がいて、華をリターンしていたかと思うと、なんだか切ない気分になります。毎日華の幸せそうなお顔と寝相を見てうちの子になってくれてありがとう~という気分です(*^-^*)


たぶん風邪だと思うのですが、風邪だったらお薬で治ると思うんですよね。入院はどれぐらいさせてあげられるかわからないのですが(あまり長引くと元の場所に戻れなくなりそうですし)、たくさん栄養のあるものを食べて元気になってほしいと思います!あの子の事を心配している餌やりさんもいますしね(^^)


みるきぃさんとごまさんが3種混合のワクチンを接種しない事にして今年は受けていないので、お家に菌を持ち込まないようにしようとお洋服はもちろん速攻で着替えていますし、靴も駐車場で履き替えてからお家に入るようにしています(^_-)-☆手は除菌のウェットで拭いてからお家についたら石鹸でごしごし。肌の弱い私はここ数日で手がガサガサです。ピアノなんて弾けねぇぇぇ~~




2017-11-06 : 外猫 : トラックバック : 0 :

いませんでした

土曜日も仕事の帰り、19時ごろに現場Kに立ち寄ってみました。
なめて食べられるウェットを持って。


でも、いなかった。
あの具合の悪い猫さんはどこにも。
あちこち歩きまわって探しましたがどこにも・・・・・・
寒くなってきたので心配です。


日曜日は明るい時間帯に行ってみようと思います。
病院に連れて行ったところでまたあの寒空の下に戻すのかと思うと
心が痛みますが、注射一本で良くなるのなら治って元気になってほしい。


他にもお風邪をひいていそうな子がちらほら。
でもしっかり動けるから捕獲は捕獲器でないと無理そう。
病院に連れていかなくても良くなる方法ってないのかなー?
抗生剤を飲ませるだけでも良くなるのかな・・・・


ぱっかーん。
201710350082.jpg


もう、ほんとに何なんでしょうか?
201710350088.jpg
黙って見ている私にとってこれは拷問です。


モフモフしたい~~~~


「なによ。文句でもある?」
201710350085.jpg
モフらせなさい!!


同時期にこちらでも。ぱっかーん。
201710350099.jpg
「オチリの穴は見ないでほしいにゃち」


オチリの穴も含めて可愛い。
201710350094.jpg
「ここに変態がいるにゃち」


そう。わたしは完全に変態です( *´艸`)


んでもって、土曜日もみるきぃさんはケロケロしちゃいました。
フォルツァもダメみたいー。
どっちもダメならヤラーの方が素材がいいので、またヤラーに戻しました。
ウンチョさんは最高にいいんだけどなぁ。
みるきぃさんの場合、ケロとウンチョさんは関連がない?





拍手コメントありがとうございますm(__)m

ほんとに辛い現実です。
どうすれば納得できるのか、私もわからないのですが、
自分にできる事をするしかないと思っています。


昨日までは「あんな現場知らなかったら良かった」と
そればかり思っていたのですが、いまさらそんな事を考えても
仕方がない。もう知ってしまったのですから、私が知った事で
あの子達の将来のために良いと思える事を少しでもいいから
残してあげたいと思うようになりました。
もし、何か小さな事でもいいからそれができたら、私の後悔は
少なくてすむような気がしますし、私があの現場と出会って
しまった意味もあるのかなと・・・・。


できる事をせずにいたら後悔する。
でも、うちの子を犠牲にしすぎても後悔する気がする。
うまく時間を使っていきますね(*^-^*)


みるきぃさんは誰も誘わずに一人でお膝に乗るのが好きなようです(^^ゞ
仔猫さんの事、そうですか・・・・
でも、お気持ちすごくわかりますよ。
仔猫さんの場合は病院へ連れていってお外へ戻すなんてできませんもの。
保護は軽い気持ちでできるものではありませんし、保護したはいけれど
やっぱり無理となってお外に戻す方が無責任で残酷ですから。
ごはんを与えるのなら手術をしてあげないとかわいそうな子は減りませんね。


大阪も無料でしてくれるプロジェクトがあるのですが、申し込みが必要で
今月申し込んでも来月にしか手術してもらえないのが辛いー。
もう少し現場を早く知っていたら公園の子のTNRは後回しにして(男の子)
こちらの妊娠にゃんこさんを先に手術したのにと悔やまれます。


とりあえず、今月中旬に1匹、月末に1匹を手術する(どちらも妊娠猫さん)
予定ですので無事にすんでほしいと祈るばかりです。


餌やりさんが何名いるのかも把握できていないんですけれど、かなり人目に
つく場所なのでいろいろな人があげているんですよね。
なので余計に厄介。みんながみんな「自分だけちゃうやん」って感じ。
それに危機感ももっていないんですよね。それが不思議なんですけれど、
これも「自分の猫ちゃうし」という感覚からくるものなのかなぁ。
話してみないとわからないので、次会ったら話してみようと思います。
(いつもすれ違いで会えないのですが・・・・)


お優しいお言葉をありがとうございます。
泣けてきますー、ほんとに。
でもそのお気持ちだけで十分です。
本当にありがとうございます。
女の子の手術さえすませられたら、男の子は無料のチケットとか
安い病院を使って少しずつできるかなと思っています。



2017-11-05 : 外猫 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: