兄みるきぃと弟ごまの日常、ごはんの事、たまーに猫用品のDIYなど。
プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。2017年夏現在、猫部屋にて修業中。どうか兄猫たちと仲良くなれますように・・・

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

日曜日の大阪はめたくた暑かった~~~真夏みたいな暑さ。


そんな朝7時。


はじまりはココから。
201706270008.jpg
昨日購入したBOXの爪とぎ。人気になりまして朝からごまさんが堪能していたところへみるきぃ殿が。


「ちょいと退くにゃち」
201706270006.jpg
「こういうのは早い者勝ちにゃち」


で、追いかけて。
201706270013.jpg


ごまさん、ぱぁー!
20170627a0001.jpg
降参のポーズ?


みるきぃさんは特に何もしていないのですが。無言の圧力とでも申しましょうか。
20170627a0002.jpg
ごまさん一人がオモロ顔を繰り広げてくれています。



逃げても追いかけるしつこい男、みるきぃ。
20170627a0000.jpg
「逃がさないにゃちよ」

その結果・・・








ジャイアニズムみるきぃ。
201706270027.jpg


これぐらいの喧嘩なら元気印のバロメーターなのでどんどんやれーっ(*´▽`*)
猛暑になりそうな予感の朝、みるきぃさんもごまさんもめちゃくちゃ元気です。
ありがたい事です。
このまま何事もなく夏が過ごせますように・・・・・


先日記事にした茶トラの子、金曜日に保護しました。


<保護1日目>
201706250066.jpg
そこそこの月齢だと思われますがびっくりするぐらい人懐こくて誰にでもついていくんです。


公園内には誰がお世話しているのかわからない未去勢の男の子もいます。


そこに未避妊女子が現れたと聞いた時から急がねばと思っていましたが・・・
201706250069.jpg
本当に本当に可愛い子です。


ずっとゴロゴロ言ってるんです。フミフミもずっとしています。
そして、ケージから出すとつきまとって離れません。
顔をナデナデしてあげると、みるきぃさんみたいに気持ちのよさそうなお顔をしてくれます。


どうしてこんなに甘えたな子が公園に?
とても無邪気なお転婆さんでお家を探検したいと申しますが、我が家の3階には
先住である「おかまブラザーズ」がいるからそれはダメにゃちよ~。


特にみるきぃさん。
もう現実逃避に入ってました。(玄関には絶対に近寄らない)


この子が幸せになれる方法は?
これからどうするか・・・・
この子のために私ができる事をしっかり考えたいと思います。


1つだけ言えるのは・・・


リターンはない!!

これだけは決めました。




2017/07/03 00:39 外猫 TB(0) CM(-)
木曜日はベランダに転落防止のネットを張ってもらう業者さんがきます。


お家に迎えて2年以上、ベランダに出たい気持ちはなかったのに、ここ数日で
ベランダに出る事に楽しみを覚えるようになったみるきぃさん。
ゆりっぺが出す事を許してしまったからなんですけど・・・


毎日ベランダでゴロンとしながら高いお空を見てとても気持ちよさそうに日光浴しています。
ただ、いつ手すりに登ったりするかわからないので短時間で終了。


もうこれは安全対策をしてベランダに出してあげるしかないべ?
という事で、プロに任せる事にしました。


しっかり網を張ってもらったら安心してふたりをベランダに出してあげられる。
出費はかなり痛いのですが、ふたりの喜ぶ姿を見れると思うと今からワクワクです(*^-^*)



公園。
201706230027.jpg
未避妊のおんにゃの子です。


それはそれは人懐こくて~
抱っこもできました。軽い。
キャリーケースで捕獲できると思う。


ごはんを食べ終わってから「なでて~なでて~」っていうからナデナデいっぱいしてあげたら
私の行くとこ、行くとこあとをついてくる。


またなでなで。
人懐こすぎて心配。
きっと誰にでもスリスリしていく子なんだと思います。


ごまさんよりは確実に人馴れしているようですし、みるきぃさんより甘えたさんかも?
こんな子をリターンできるのだろうか・・・・
寒い冬をあの公園で過ごすのか・・・・・



猫にしたら緑いっぱいの自然のこの場所で過ごす方が家の中より幸せという事もある?
ここの公園は今のところ虐待はありませんし、猫がいなくなる事もなく長生きしているボスもいます。
動物なら自然の環境で過ごすのがどんなに過酷であっても本来の姿かもと思うけれど、
アフリカの大草原にこんなに人懐こい子はいないのも事実でして・・・・


ほんとにほんとに可愛い子です。
連れて帰りたくなります。
ほんとうに。



避妊は近々します。
女の子だから急がないとね。


保護かリターンか・・・


ただ、保護してから何らかのキャリアだった場合に私に覚悟があるのかという問題が。
私はきっと世界中の猫さんを平等に愛する懐の広い心は持ち合わせていない気がします。



お家の子を守りたい気持ちは人一倍強いけれど・・・
だからこそ、今いるふたりが一番大切です。
でもこの子の事もとっても気になる。


うー、どうすればー?


じいちゃん猫のボス
201706230023.jpg
この子もめちゃくちゃ人懐こいんです。


ただ、何年もここでボスやってきているから後を追ってきたりはしませんし、たくさんの人から
可愛がられてここで誇らしげに暮らしているように私の目にはうつります。



ま、全て私の妄想やけどね。
猫のきもちなんて、ホントのところ人間の誰にもわからない。
お世話している身近な人間が「この子は幸せ」だと思えば幸せなんだろうし、かわいそうだと
思ったらかわいそうになっちゃう。



あの子の幸せを考えて私にできる事をしようと思います。


2017/06/29 00:42 外猫 TB(0) CM(-)
すみません。
本日2つめの記事です。

平日の方がブログを見てくださる方が多いかなと思って!!

熊本で頑張っておられる「にゃわん奮闘記」様のブログを偶然にも拝見しまして、私に何かできる事はないものかと思い今回はみなさまにお願いがあります。

【急募】殺処分を待つ猫さんの家族になってくださる方はいませんか?

熊本県動物管理センターの殺処分再開が決定したそうです。
4月の震災よりストップされていた殺処分が早ければ11月14日(月)より再開されます。
熊本県動物管理センターには現在180匹以上の猫さんが収容されています。



詳しくはこちら→「にゃわん奮闘記」(大切なお知らせ!時間がありません)


※11月26日(土) 東京方面へ行きます
※12月3日(土) 京都・大阪方面へ行きます


~にゃわんさんのブログより~

「今年度末までに適正な数へと減らすことを目指す」と
県庁の担当職員さんからお聞きしています

来るべき時が来たか…
こんなにたくさんの猫や犬を残したまま…

恐れていた日がとうとうやって来る…

全ての子たちを救い出したい
それがかなわない今
センターに行くことすら辛くてたまりません

もう全てを投げ出してしまいたい




里親様を募集されている一部の猫さんたち。

写真掲載されています!


また 今回募集しているのは一時預かりさんではなく

・まるまる見受けをしてくれるボランティアさま(県外でも対応します)
・家族として迎えてくれる新しい飼い主さま(県外は応相談)


の2条件に限らせていただきます。

※県外の方は基本的にトライアル期間なしの覚悟でお願いします。



抜粋では伝えきれませんので気になった方がおられましたら、どうぞ「にゃわん奮闘記」様の
ブログをご覧になってください。よろしくお願いします。支援物資も足りないそうです。

ひとりでも多くの猫さんに家族を!!

お世話していた猫さんが明日にも殺処分されるかもしれない。


殺処分されているのは熊本だけじゃありませんし、毎日どこかで小さな命が消えています。
誰かが気まぐれでごはんをあげた猫さんの命だって数日後に消えているかもしれません。
大阪だって殺処分は行われていますし、今すぐ助けが必要な命は全国各地にいると思います。


誰が悪いの?誰も悪くない?わからない・・・・・


何とかしてあげられないのでしょうか~~~~~~
檻の中で死を待つなんて、この子達は何のために命を授かったのでしょうか。
人間と同じ「命」なんです。
地球は人間のためにあるわけじゃないのに。


お外で暮らす猫さんにも過酷な季節がやってきますが、
檻の中で自由を奪われた子たちの運命を考えた時、
それはあまりにも辛すぎます。


私達もこういう現状から目をそむけずにしっかり考えるべきではないでしょうか?
私には情報拡散しかできませんが、気になる方がいらっしゃいましたら、
ぜひともよろしくお願いします。


本日は多忙によりコメント返信はできませんが、追加情報などご存じの方がいましたら
コメント欄に書き込んでくださってかまいません。
(今回は承認なしでコメント反映されるように設定しています)


どうぞよろしくお願いいたします。


201611020269.jpg


よければこちらのお話も。獣医さんが殺処分と「餌やり」について書いておられます。
「獣医のペット病院裏話」より


2016/11/11 12:14 外猫 TB(0) CM(1)
今日はお外猫さんのお話を書きたいと思います。


私の主観がかなり入っていますし、喜べるお話ではないので興味のない方はどうぞスルーで。
よろしくお願いします。


自宅から最寄り駅までの道中にA公園があります。
A公園の猫さん4匹は、いつ通っても石垣の上にのぼって誰かがごはんをもってきてくれるのを
じっと待っています。そこを通る人を「あなた、ご飯くれる人?」という切ない目で見て・・・・・


とても目立つ場所にある公園、しかも駅までの道中にあるので、様々な人がちょこちょこ
ごはんをあげてくれているみたいなのですが「毎日必ずごはんを持ってきてくれる人」が
いなかったんです。


今は私の母が毎日猫さんにごはんをあげに行ってます。
雨の日も、台風の日も、雨のやんだ瞬間を狙って、毎日毎日。


実は母も「ちょこちょこごはんをあげる人」だったんです。


そこの猫さんはみんな耳カットされていましたから、母も安心して”たまに”ごはんを
あげていたのですが、とある日その猫さんを耳カットしたボランティア(?)の方と
お話する機会がありました(母が)


その方から「よろしくお願いします(餌やり)」と言われ、母も猫が大好きですし、
「たまにあげるのなら」という軽い気持ちで通うようになったのですが、そのうち
A公園の前をいつ通っても「ニャー、ニャー」と4匹の猫さんに言われるようになり、
よく話を聞いてみると誰もその猫に責任をもってごはんをあげにきてくれている人が
いない事がわかりました。


みんな、

たまにあげる人。

だったんです。

という事はあげる日が重なったら吐くぐらい食べられるけど、運悪くあげる人がいなかったり
雨が降っていたら誰もあげにきてくれないかもしれないという事。


母は真面目で責任感の強いタイプなので、それを知って毎日通うようになりました。
そのうち今までいなかった猫さんが現れてそこに居つくようになって、その子が
耳カットされていないと知り、母も勉強会に参加したりして、ごはんをあげるなら
手術が必要だという事を教わり、私とボランティアさんで9月末に猫さんを手術しました。
2016091370001_201611092058581df.jpg


ただ、母も毎日いくのは正直かなり大変なので(ごはんをあげてしまったのが悪いんですが)
ボランティア(?)の方に「曜日で分担しませんか?」と持ち掛けましたが、ボランティア(?)の
方は首をたてにふらず、挙句のはてには、

「猫は2・3日食べなくても大丈夫やから。毎日来なくていいよ」

と、母に言ったんです。もちろん、ご自身も毎日きていませんし、来る気もなさそうだし。


ボランティアの方もいろいろなお考えの方がいらっしゃるんですね。
「毎日あげなくていい」っておっしゃる方がいるとは・・・・ちょっとびっくりでした。
たぶん、2・3日もずっと誰も何もあげないなんて事はないとは思いますが(目立つ公園なので)、
もちろん母もそんな無責任な人間ではないので、今でも毎日ごはんをあげに行ってます。



前置きが長くなりましたが。
昨日、犬を散歩させたおじいさん(おじさん?)に母が怒鳴られたそうです。

「そんなに可愛いんやったら、みんな家に連れて帰れ!」
「どんなに人に迷惑かけてるかわかっとるんか!!」
「ええ事してると思ってるかもしれんけど、最低の行為やからな!!」
「こんな事するからどんどん野良猫が増えるんや!」


今までも女性の方に「警察呼ぶで!」とか「非常識な!」とか他にもたーくさん嫌味や
怒られた事はあったみたいだけど、今回すごく威圧的な態度で上から怒鳴られたそうで
母もショックでその時は声がでなかったみたいです。



そこの公園はいろいろな人がごはんをあげにくるのですが、ツナの(人間用)缶詰を
あげたり、その缶もその辺にポイとしてあったり、ご飯も石垣の上にそのままおいて
帰ったり。ちょっとマナーがなっていません。いつも母が片付けているみたいです。


例え自分がした事ではないとしても、綺麗に片付けて帰らないと、耳カットされた
猫さんにごはんを与えている人みんなが非常識だと思われてしまいます。
たまーに、ウンチョンさんも落っこちてるみたいなので、誰のウンチかわからないけど
目に入ったウンチョンは(もしかしたら犬のかもしれないのに)片付けて帰ってるらしいです。


そのおじいさんはおトイレの問題を一番怒ってるのかな?
みんな耳カットされている猫さんだから猫がA公園で増える事は今はありません。
という事は、やはりおトイレ問題?誰かのお家のお庭で?
公園があるのに、公園でするとは限らないんですよね~、ほんと。
どうして猫嫌いなお宅でするのかなぁ?って思うほど、猫さんって猫嫌いのお宅に
堂々と入って行ったりするから・・・・


母も冷静に聞いてみたらよかったのになぁ。
TNRの事も冷静に喧嘩にならないように説明すればよかったのに「すみません」と
言ってしまったらしいです・・・・・・。


母に聞きました。

「明日から(餌やり)どうするん?」
「説明する紙、持っていくわ。たたかうわ」


でも、一人でたたかうってしんどいよ~~~~


地域猫として認められるには地元に住んでる住民さんに理解してもらわなければ
ホントの意味での「地域猫」ではないんですね。。耳カットしただけじゃダメなのかな。
迷惑をかけているお宅があるなら謝罪し、お掃除もしなければならない。
そういう「姿勢」がいつか理解につながるのかなと思いますが、ホントにたいへん・・・・。



母は「毎日ごはんをあげに行く」と決めてから覚悟ができたみたいなので、A公園の
猫さんたちを看取るまでは毎日通って面倒をみると言っています。


当然の事だと思います。
途中で放り出す事は猫を裏切る事だから絶対にしてはならない!!!
ずっとずっと「ごはん」を待ってる猫さんが切なくてたまりません。
寒い中頑張ってるんだから、せめて毎日お腹いっぱい食べてほしいです。


ただ、どうして母だけなのかなぁ~~~


そこにごはんを与えにきている人はたくさんいるんだけど、みんな責任は持ちたくない
という考えなんです。自分が行ける日だけごはんを与えて「可愛い」で終わり。
それじゃあ、理解も得られないし、猫さんにホントに助けが必要になった時は?


大きな責任があってもみんなで分担したら少し楽に、大きな力になる事ってないのかなぁ。。
可愛いからごはんをあげているのに”少し”の責任を持つのも無理なの?


聞いてると、みんな無責任でイヤになる・・・・
でも、その気持ちがわからなくもない私が一番イヤ~


素晴らしいボランティアの方は自分の猫も見ながらお外猫さんをお世話されているのに
私にはそれができそうにないのです。
お外の猫さんを見てかわいそうだという心はあるものの、毎日動くとなると・・・・


もちろん、自分ができる事はできる限りお手伝いしようという気持ちはありますが。
勝手な人間だなと思います。


長々とすみません。



※木曜日はピアノレッスンに行ってきます。
  みなさまのブログへの訪問が遅くなったらすみませんm(__)m

2016/11/10 00:00 外猫 TB(0) CM(-)
みるきぃさんのウンチョンさんが3日間以上も出ていなくてどうしようかと心配しましたが
昨日の朝無事にちょろっと出してくれ安心して、外猫さんを病院に連れていけました。


水曜日~公園の猫さんのTNR。
2匹捕獲予定でグレー&茶トラの男の子です。捕獲器2台必要で私も用意しました。


ですが、捕獲の前日に見ると茶トラが耳カットされていたんです。
3日前に見た時は耳カットされていなかったのに。
どなたがしてくださったのか?すごいタイミングでびっくり~~~!


この子を気にかけていてくれる人が私達だけじゃないってすごく嬉しい。


という事で、人生で2度目の捕獲機使用。ほとんど人に馴れていない猫さんを無事捕獲。
布をかぶせてもめちゃくちゃ暴れていましたが、家につれてきたらおとなしくなって
「生きてる?」っていうぐらいの無音。おたまさんはずっとニャーニャー鳴いてたのに。



手術予約日前日の午後3時ごろ捕獲したので次の朝まで玄関に居てもらう事にしたんだけど・・・
2016091360016.jpg
ごまさんったら、ちょこちょこ見にきては、手で布を触ってみたり、上に乗ろうとしたり。
周囲の床をすんすんしてみたり、布を被った捕獲機の前でじっと座ってたり(;^ω^)
みるきぃさんはビビって近寄らなかったんだけど、ごまさんはホントに楽しい子で・・・
ごまのこういう所が可愛くて可愛くてたまりません。





リリースする前にちょっとお顔を(*´ω`)


こんな子です(#^.^#)
2016091370003.jpg
度胸のありそうな子。


やっぱり猫ってどの子も可愛い。
2016091370001.jpg
なかなかワイルドなお顔の子でした。


これでこの公園の猫さんは全員耳カットされているんですけど、聞くところによると
どこかで仔猫が生まれているらしいのです。私は見た事がないんだけど、餌やりの方が
そうおっしゃっていて、私も見回りしてみたけどわからず・・・・・。


仔猫さん見てしまたらどうしよう、見つけてしまったら保護しよう!と決めていたものの
私に保護できるのか不安はたくさんだったので、見なくてよかったかもしれません。



ここの公園は自宅から最寄駅前までの道沿いにあります。
いつも猫さんがごはんを待ってじーっと遠くを眺めています。
その姿ったら・・・・たまらないですよね。


私はおたまさん以降、お外の猫さんにごはんをあげた事はないんだけど、外猫さんに
ごはんあげたくなる人の気持ちはわかります。


でも、可愛いからだけでごはんをやりっぱなしにするのは、殺処分をなくしていきたいという
思いから逆行しているように思うのです。苦しい話しですが「正しい餌やり」ができない
のであれば(TNR&周辺のお掃除&住民への説明)、ごはんを与えては結果的に
猫にも人間にも悲しい事が起こりかねないのかもしれません。


私はおたまさんにごはんだけをあげていた経緯がありますので偉そうには言えません。
そういう方の気持ちもわかるつもりです。
でも自分が安易な気持ちでごはんをあげた子の子孫が殺処分されているかもしれないんです。
そう思うと、可愛そうだからとごはんだけやるのってどうなんだろう?って。


私にできる事は小さな事だと思いますが、この公園の猫さんを守ってあげたいと思います。


おたまさんを捕獲する時は毎回ドキドキしていましたし、とーっても怖かったんです。
でも、今回はぜんぜん怖くなかったんですよね。
個人的に思い入れの感情がない猫さんだからか、少し心に余裕ができてきたのか・・・


捕獲機も購入した事ですし、これからも少しずつ自分にできる事をしていきます。



載ったー(^○^)
2016091390001.jpg

2016/09/30 00:12 外猫 TB(0) CM(-)
ブログ村 ランキング
訪問ありがとにゃち
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR