FC2ブログ

ご意見ありがとうございます

たくさんのご意見、お言葉をありがとうございます。

その中で「終生飼育の団体様にお願いしてはどうでしょうか」というご意見を
たくさんの方に頂きました。

いつかお願いする事もあるかもしれませんが今のところは考えていません。

理由はいくつかありますが今の子達がいなくなったらそこに猫が来なくなるわけではなく、
むしろ他の場所から去勢避妊していない子達がたくさん流れてくる可能性が大です。
というのも、まだその場所に大量に置き餌をして帰る人たちがいるからです。

その時、私は見て見ぬふりができるでしょうか?
できれば今こんなに苦しんでいないのではないかなと思います。
となると、際限がありません。いくら保護しても保護してもキリがない。
そしてまたたくさん捕獲して手術をという流れになってしまいます。

未手術の子が流れてくるのが1・2頭でおさまっているのはあそこが
あの子達の縄張りだからだと思います。TNRはそういう活動です。

今はまず置き餌をなくしてもらわなければなりません。
そのために私ができる事は何なのかも考えていこうと思っています。

それに終生飼育も個人的には思うところがたくさんです。。。
もちろんどうにもならくなってしまった子の最後の砦としてはありがたいシステムですし
あれだけの頭数を限られた人数で管理するのですからそれは仕方のない事ですが。

猫さんの性格にもよるのかもしれませんが、室内に入ればそれで幸せとは限らないと
私は思っているので(もちろん外が幸せだとも思っていません)、難しい選択ですが、
どうにもならなくなった時は考えてみようと思います。

他にもいろいろ問題は山積みですが手をつけてしまった事なので致し方ありません。


ひとり寝
20200310 (352)


ひとり寝
20200310 (361)


ひとり寝
20200310 (360)


ひとり起き
20200310 (349)


みんな半径1m以内にいます。
そして。

合流♪
20200310 (358)
ごまさんってばやっぱりみるきぃさんが好きなのね。

うれしいわ(*^-^*)
20200310 (359)

たくさんのご意見やコメント本当にありがとうございます!!
わたしはまだまだ心も元気です(*^-^*)



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-03-22 : 外猫 : トラックバック : 0 :

餌やり禁止になりました(3)

本日のブログ、長いです。

(2)のつづき。

上司も主張は同じ。
そして、掃除もしていらんし、トイレも置かせない。
上司が来てから2時間ほど話しましたが、

結局のところ、

猫との共存は一切考えてない!

とのお話。
ここは苦情主の会社が大阪市から買い上げて運営しているそうです。
会社の最高責任者の方とお話させてもらってもダメですか?と聞きましたところ
ダメだと思いますとのお答え。今になって思えば最高責任者の方とお話すれば
良かったなと思っています。でもま、それはいつでもできるから。

被害についてもお聞きしました。
確かにそこは本当に汚い場所になっていますし、猫缶を投げ入れるおじいさんがいたり、
置きっぱなしにして帰る人も多数、私も片付けられる範囲では片付けて帰っていますが
それこそ不法侵入になるような場所にも落ちています。私もあれが自宅だったらイヤです。
グラウンドには毎日猫のうんちが10個以上転がっていて、それをスコップで捨てていると。
グラウンドも痛むし利用者様にも迷惑をかけるし、ホントに困っているそうです。


子猫の話しも。
何度も倉庫で子猫を産んでいてとても迷惑している。カラスに食べられているのも見たし、
事故で死んでいるのも目撃した。とにかく子猫も迷惑だから見つけたら生まれた子猫は
施設の外に放り出す事にしていますとおっしゃいました。

後で想像して泣きすぎましたがその場では余計な想像力は封印して冷静にお話を。

わたしが「最後に子猫を見たのはいつですか?」とお聞きしたら1,2ヶ月前だとおっしゃる。
それはないと思います。わたしが今ごはんを与えているのは4月にTNRする子を省いたら
全て耳カットされている子だから。それ以外の子がそこの施設に入る事はないだろうし、
きっと勘違いされているのではないかな。それに1,2ヶ月前、子猫を産んでいたらママ猫が
ごはんをもらいに来ないわけはありません。あえて否定はしませんでしたが、その子猫は
私がTNRした子猫の兄妹達だと思われます。


その後、TNRするために餌付けが必要だった事、あの時にTNRしたからこの頭数で
おさまっている事、もししなければもっとひどい現場と同じになっている事を説明しました。
そして、あきらかに女子だと思われる子が現在1頭いてその子を捕獲しないと子猫を産んで
次のシーズンには子猫同士でも赤ちゃんを作ってしまうかもしれない事を説明。
でも、きちんとは伝わっていない様子。あちら様がまだ「聞く耳」をもっていらっしゃらない。

ただ、

「猫を好きな気持ちはわかったし、そうやって活動しているのもわかる。でも、僕たちの立場も
考えてください。猫は好きとか嫌いとかそういう問題じゃ無くて本当に迷惑しています」
「でも、俺たちも喧嘩はしたくない」


わたしも喧嘩したくない。

そして、

「愛護とおっしゃるけれど、迷惑している人の事を考えられないのならその愛護は
間違えていると思います。僕たちの事はどうでもいいっていうのはおかしいでしょ」


その通りだと私も思います。この人たちは悪くない。当たり前の主張です。
この地球を人間が支配している限り、人間が穏やかに暮らせる事が大前提。
だからわたしは野良猫を増やさない事がもっとも大切だと思っていると伝えましたが
やはりあまり伝わらず。共存する事が1番の解決策だというのも伝わらず。


大阪市に連絡して相談した事もお伝えし、大阪市の野良猫に対する取り組みや
公的な場所での餌やりは認められている事をお話させて頂きました。
個人的には不定期にしか来ない「餌をばらまく人間」を私は嫌いですし、いなくなって
くださっても結構だと。ただ、私はこの子たちを見守る責任がありますと伝えました。
そして耳カットしている子たちは保健所では引き取ってもらえないとも。

「野良猫の命は3年~5年と言われています。その間、我慢してもらう事は出来ませんか?」
→できない。ホントは捕まえてどこかに捨てにいきたい気持ちだけれど犯罪になるのでしょう?だから
僕たちはそれはできない。泣き寝入り状態。迷惑です。

もしそんな事があれば私は迷わず警察に通報しますとお伝えしました。ここの子達は毎日
写真にとっていますし、お顔も全てみんな覚えていますから。
ただ私が保護して連れて帰る事もできませんし、この子達はごはんを毎日与えて医療を
適切に受けさせる事が前提でTNRをしているのでごはんを与えないという選択は私には
ありませんと伝えました。

どこなら許可して頂けるのかと聞きましたら、最初は「どこもダメだ」の一点張りだったのですが
公的な場所ならとおっしゃってくださって、実は公的な場所はここから50mほど歩いた場所
にあります。プリンちゃんがいつも待っている場所で、そこにチロリンたちが来る事もあったので
誘導しようと思えばできると思う。ただ、全頭来るかどうかはわからない。それでも黙認して
もらえるのなら妥協するしかないと思いました。

「そこで与えるのは黙認して頂けますか?」
→だってそれしかないのでしょう?

「でもそこで(公的な場所)与えてもおたくの施設に(猫は)入っていくと思いますよ」
→もうそれは仕方が無い。こちらで対処する。とにかく私有地では餌やりはしないでくれ

【敷地に入っても仕方が無い。糞尿も対処する】と相手方がおっしゃった。
ホントは一筆書いて頂きたかったけれど、わたしはこの言葉を忘れません。

糞尿対策については私がお掃除させて頂きますとお伝えしたのですがそれはいらない。
そしてあまり効果はないかもしれませんが消臭スプレーなどを購入してお渡しできますけれど
持ってきましょうか?と聞きましたら、自分で用意するとお答えになられました。

若い方のチ○ピラ(←死語?)みたいな人が、

「それホンマになんでやってるん?善意から?なんで?」

と自費でTNRしたりしている事を不思議そうに何度も聞いてくる。
すごくシンプルなのですが「猫がかわいそうだから」と答えましたが理解に苦しんでいる
ような表情をされていました。

わたしはかわいそうな子をこれ以上見たくない。
増えなければ今見ている子たちだけで終われる。
生まれなければ保健所に連れていかれる子猫もいなくなる。
TNRは保護と同じぐらい大切な事だと思っていますし、保護だけで問題解決には
ならないんです。全ての子を保護できるわけじゃない。いつか限界がきます。
そこで大切になってくるのはお外で産ませない事なんです。

願いは外で猫を見る機会が少なくなる事。外猫が珍しい存在になってくれること。
そうお話しましたが、私の言葉がこの方達の心に入っている様子はありませんでした。
とにかく相手の方のお気持ちを立てて、同調して、猫が迷惑をかけている事を謝り。
2時間、頭を下げながら平謝りしたら最後は少しだけ穏やかに帰られました。ほっ。

公的な場所で給餌しても糞尿の被害が減るわけじゃないし、一緒に解決する方が
あちらにとってもいいし、流れてきた猫も全てTNRを自費で行い管理するといったのに。
今回の結果は企業として賢い解決策とは思えませんが餌やりは黙認するという事なので
とりあえずはよしとします。今後またトラブルがあるかもしれませんが、それはその時に
対処していこうと思っています。


木曜日から移動させていますが、三毛ちゃん(もみじと名付けました)は1度も来ていません。
他の子も木曜日はきたのに金曜日は来ない。私が仕事に行く前に(15時半)前の餌場を
通ると猫が集合していました。20時半帰る時に通ってもまだ10頭ぐらいの子達が
餌場に集まって、数頭は地面に落ちた何かを食べていた。

自転車を止めて見ていると
「どうしてごはんをくれないの?」
そんな目をしていました。

今はそこを通るたびに胸が痛いです。
でも、悲しんでばかりはいられない。
ごはんを与えられなくなったわけじゃないので、知恵を振り絞って何とか
場所を移動させるように考えていこうと思っています!!

長々とお読み下さったみなさまありがとうございます。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-03-21 : 外猫 : トラックバック : 0 :

餌やり禁止になりました(2)

今日は祝日だったのね。
わたしはいつものようにお仕事だけど。。

ゆりっぺ母、怒鳴られた事には何もショックを受けていませんでした。
訴えると言われた時も「どうぞ。訴えてくださいね」と笑顔で言ったそうです。

みなさんたくさんのアドバイスや励ましのお言葉ありがとうございます。

(1)のつづき。

母が怒鳴られた次の日、水曜日の朝。
まず来月に避妊手術をしてもらう予約を病院にしました。
その対象猫は火曜日に「餌やりするな」って言われた場所に流れてきた子。
キャンセルはいつでもできるから予約だけ。

その後、とあるNPO法人の団体さんに相談。

結果。

何もしてくれない。やっぱりね、そうよね。

アドバイスは頂きましたがそれは私も承知といいますか、そういう程度。
それを【苦情処理経験ゼロ】の私が話しをしても相手様を説得させる事はできないと
思うので、経験豊富な方が同行してくださって、一緒にいてくださると心強いと思った。
お話方もお上手なのではないかと思ったのです。幸いな事にこの団体の代表様が
今回苦情を言われている現場のお近くにお住まいだというのを聞いていたし面識もある。
ですが、同行してくださる感じも一切なく、忙しいと言われたので電話を切りました。

多頭飼育など個人でできないような大きな案件は積極的に介入されるのだと思いますが、
このような小さな事柄にまで突っ込んでいては時間もなくなるし、
言い方は悪いけれど、こんな案件に動いてもアピール効果もないし、宣伝効果もない。
薄々感じてはいましたが、やっぱり相談しても意味ないんだ。所詮、他人事ですよね。


次に電話したのは大阪市。
大阪市は「街ねこ制度」を取り入れています。
むやみに「餌やり禁止」とするのではなく、避妊・去勢を行った上で清掃もしながら
1代限りの命を見守っていこう、住民の方の協力を得て地域猫さんとしてお世話しましょうと
いう方針を掲げております。HPにも、

【大阪市は、地域住民や関係者の理解を得るために合意形成とルールづくりのお手伝いをいたします】

と、堂々と記載されています。

が、しかし。
市の方も相談に乗ってくださいましたが、NPOの方と同じ。
おっしゃる事は同じです。ごくごく普通の対処の仕方のみ。
なんじゃ、それ。だったらHPにあんなカッコいい事を書くなよ!

ですが「餌やりがダメ」とも言われませんでしたし、公園や公的な場所で与えるぶんには
耳カットした猫さんの場合OKですというお返事を頂きました。糞尿につきましては、猫の
行動を制限する事はできないので、敷地の方とお話し合いの上で理解して頂くしかないと
いう事です。そこまで怒ってらっしゃると時間がかかると思いますとも言われました。

うーむ。
仕方が無い。
他の愛護団体さんにも聞いてみようかと思いましたが、回答はきっと同じだろうと思うし
そんな時間もないし、関わった私が責任を持って考えて自らお話しをするしかないのだろう。
とりあえず市の方がOKだとおっしゃってくれるのを武器に話し合いをしようと思います。

火曜日に母が怒鳴られた場所、チロリン現場に給餌をしに行きました。

猫さんたち出てきたけれど、なんだかいつもと違う。猫って察知するもんね。
それに大好きな三毛ちゃんが出てこない。どこかに追いやられたのか・・・・
とりあえず出てきた子達だけにごはんを与えていましたら、イカツイ歩き方で
ずんずんと坂を上ってくる30代ぐらいの男性がおひとり。

「なんでここで餌あげてんの!!!怒怒怒」

こんにちはの挨拶もなく初対面の私に向かっていきなりこれ。
しかも、すでに怒りは頂点でした。

この男性が現れたので食べてた猫さんたちは一斉に散った。
でも、ある程度ごはんを食べていたので良かったです。

そこからですね。
わたしはいたって冷静にお話をしようと思っているのですが、あちらさんが
全く話しを聞く態度ではなくお顔も真っ赤。。。

「不法侵入や!!お前!!警察呼ぶぞ」

って、わたし不法侵入だったみたいです。あちゃー、やってもうた。
知らなかったのですが、道路とその施設の境目があまりわからず(たぶん他の人も
ずんずん入ってます)、言われてみれば色が少し違う感じなのですが看板もないし
ぜんぜん気づきませんでした。「私有地につき立ち入り禁止」とか看板たててよね。

それは謝りましたが、

「ここから出て行け!!!」
「今から警察呼ぶ!!」


わたしは自転車を公道にとめなおして「どうぞ、よんでください」とにっこり言いました。
そしたら「何笑ってるねん」ってまた怒る。どこかにお電話されていました。
警察がくるのかな?いいわ、きてもらいましょう。わたし、警察にも怒られるのかしら。

そこからは「お前、お前」とわたしの事を連発し、声も大きいですし、歩道を通る人も
みーんな見ていくし、もしかしたら生徒や近所の人にも見られたかもしれないし、
ほんまにこっぱずかしいわ。

でも、私は一切キレたりしませんでした。これすごく大切だと思っていたから。
わたしはひたすら謝らなければならない立場だと思っています。猫のために。
それときちんと説明したかったので大阪市のHPからダウンロードしたパンフレットも持参して
「これ読んで下さいませんか」と聞いてみましたが「そんなもん読むか!!」とお怒り。

糞尿の事をおっしゃられたので、
「わたしいつでも片付けますし、掃除もします。ゴミも片付けますし」
と言ってみましたが
「そんな事、どーでもいいねん。猫を連れて帰れ」と。

それはできないと言ったら
「なら餌をあげるな!!!」
「それはできないです。毎日ごはんを与えるという前提でのTNRです」
「だったら連れて帰れ」

この繰り返し。しかも大声。

「ちょっと声のトーン落とせませんか??」と言っても怒鳴りっぱなし。

耳カットの事を話ししましたら、
「どこが耳カットやねん。耳あるやんけ!!」とおっしゃるのでそれもちょっとおかしくて
クスっと笑ってしまったらまた真っ赤な顔で怒られた。

で、その耳カットを詳しく説明しようと思ったら話しを聞かない。

「お前のやってる事は餌ばらまいているやつらと同じや!」

これも何度も言われました。
その都度、違うよと説明をしようと思うけれど聞く耳を全く持ってくれないのです。
なるほど。餌やりに怒っている人ってこんな感じになっちゃうんですね。
そして猫も嫌いになる。

「トイレを設置させてくれませんか?」
とダメもとで聞いてみたら
「設置代(場所代)もらうぞ!」との主張。

なんだかなぁ。
ほんとに話しにならない感じ。
怒鳴ってばかり。しかも女性に対して。恥ずかしくないのかしら?
どちらが非常識なのか。これが社会人の態度なのでしょうか。理解に苦しむ。
もっと上手に言える愛護団体さんだったら何とかなるのかなぁ~

なんて思っていましたら、前の日にも来たであろう40代ぐらいの男性が
自転車で現れました。怒りん坊さんの上司?先輩?だと思われます。

(3)へつづく。




いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-03-20 : 外猫 : トラックバック : 0 :

餌やり禁止になりました(1)

うちの子の様子を楽しみにしてくださっている方、すみません。
今回はお外猫さんのお話になります。

結果だけ先に伝えるとチロリンたちを捕獲した現場での餌やりは今後一切禁止。
掃除しても片付けてもダメ。とにかく敷地内から猫を追い払いたいそうです。
土地所有者がそう主張しましたのでそこでのお給仕が出来なくなりました。
わたしは大阪市の土地だと思っていたのですが、そこは苦情を言ってきた会社の
土地だという事がわかりました。

事の発端は火曜日のこと。
火曜日、私がお仕事に早く行かなければならなくなったのでチロリン現場のお給仕は
ゆりっぺ母にお願いをしました。(この現場、餌やりにすごく時間がかかるのです)

仕事が終わったのが20時半。
チロリン現場を車で通った時に三毛ちゃんやバニラちゃんがじっと待っていたので
「おかしいな」とは思っていました。いつも人目につくところにはいない子たちです。
餌やりさんが来てバババっと出てくる子達なのに。

それに数週間前から現場がすごくキレイで。これも変だった。
ここは置き餌軍団ばかりなので私が行くといつも容器や空き缶が散乱しています。
片付けて帰るのですがその必要が全くなかったので、もしかすると餌やりに来て
いないのでは?という疑惑が。

帰ってその理由が判明。

ゆりっぺ母が土地の所有者にこっぴどく叱られたそうです。
あとでわかりましたが、車で来て餌をバラまいていた男性にも怒ったそうです。
怒鳴りにきたのは3.40代の男性ふたり。
30分以上は怒鳴りっぱなし。

あちらの主張としては、

「敷地に猫が糞尿をして困るから餌はここで与えるな」
「それができないのなら全頭連れて帰れ」
「この汚いごみもみんなおばちゃん(ゆりっぺ母)が捨ててるんやろ!」
「もし次みつけたら訴える!こちらが勝つからな!」


このような言い方だったそうです。
冷静に考えると相手側の主張はもっともです。
猫を好きでない方からすれば野良猫は迷惑な存在以外の何者でもない。
そしてそこはその土地を管理している方達が利用者(スポーツ施設です)にレンタルで
貸してお金をもらって運営しているのでグランドが糞まみれでこのままだと損害が出る。

でもTNRの事を説明しようとしても聞く耳は一切持ってもらえずそんなの関係ないの一点張り。
しかも、猫たちがごはんを食べている最中に怒りにきてびっくりした猫たちが
器をひっくり返して逃げたのでカリカリが地面に散乱。それを男達は

「全部、拾って帰れ!!」
と大きな声で怒鳴りながら母に言い放って立ち去ったそうです。

ゆりっぺ母は地面に散らばったカリカリやウェットを全て拾い片付けて持ち帰った。
ですが、もしかしたら母も言い方が悪かったのかもしれません。
正論だけ主張してあちらの気持ちを逆なでしてしまったのかもしれません。
ですが、70代の女性に3、40代の男達ふたりいう事でしょうか?
言い方もひどいと思ったし、まともに話しができる感じではないです。

猫たちは怖くてどこかに隠れてしまったのでごはんをこの日もらえていません。
だから、夜あそこで餌やりさんが来る方向を向いて待っていたのだと思いました。

それを聞いた瞬間あそこの子達がホントに可愛そうで可愛そうで涙があふれて
夜ごはんも喉に通らないぐらいでした。何も贅沢は言わない。その日食べる事だけを
人間に頼ってあとは自分たちで考えて必死に生きて、生き抜いている子達なのに。


それすれ満足にもらえないなんてあそこの12頭が不憫で不憫でなりませんでした。
うちの子たちと何らかわらない子達なのに。
甘える事も知らず、みんなで力を合わせて必死に生きてる。
その子達にごはんを与えるなという事がどういう事なのか。

わたしはこれを書いている今も涙が止まらない。
華がお膝に乗って慰めてくれています。
でも、あの姿が目に焼き付いて離れません。
外猫はみなひたむきに生きています。

やはりTNRだけでは何も解決できないのだ。
住民の方の理解があってこそのTNRだと今回改めて思った。

もちろん私はこのまま引き下がるつもりは一切ないし、何とかして説明をしなければと
そこの敷地を管理している会社(所有者)を調べて最高責任者の方に直接お話をしに
伺おうと思っていました。


(2)へつづく。



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-03-19 : 外猫 : トラックバック : 0 :

心配です・・・・

コメントありがとうございます。

わたしは誰の前でも「うちの子達は天使や」と言ってるので感覚が違いすぎますが
そうですよね。親戚も照れ隠しであのような言葉を発しているのですよね。
ごはんの問題も「意識」をかえてもらうのは相当むずかしいですよね・・・・
親戚からすれば私がやっている事は全て「バカのする事」だそうです(-_-)




もう1月4日だなんて・・・
信じられないけれど、あと2日で仕事が始まるなんて。
受け入れたくない現実です。

年末も年始も洗濯と掃除とお買い物にあけくれた感じ。
昨日はわがまま猫の「とろみ」が少しお安くなっている広告を見てホームセンターへ。
20200103 (5)
1パック3個で198円。25パック買ったので75個。
ついでに、たまの伝説のファミリー缶もお外の子用に買ってみました。

いつもならこのまま帰るのだけど、時間に余裕がある昨日はすぐ近くの
ペットショップにも立ち寄ってみました。こちらは広告は入っていなかったけれど
なんと!わがまま猫のとろみが1パック178円ではないですか!

腹立つ~~~~~~~~~~~~~~~~~広告入れとけよ~~~~
手ぶらで店内を出るのがイヤだったので6缶とピュリナワンを買ってみました。
20200103 (9)
2.2Kgで1200円。やっす。安すぎだけど、だいじょーぶか?

そして、キャッシュレス決済で、
20200103 (11)
ほぼ半額もどってくる事になりました(*^O^*)嬉しすぎた。ペイペイ万歳。


こごまちゃんの傷の具合も気になったので昨日も公園へ。
めっちゃマシになってる!すごいね。病院の先生のおっしゃった通りだわ。
20200103 (68)


それより心配なのが・・・・
すごく元気だったキジ猫(れいちゃん:令ちゃん)の具合が数日前から悪いのです。
20200101 (203)
目から涙を出していて風邪なのかなと。でも元旦はささみをしっかり食べていたから
大丈夫だと思っていたら、2日は姿が見えず、昨日は姿を見せたのに口にしない。

柵の向こう側にいて(ニンゲンは入れません)こっちに来ないんです。
鼻もつまっている感じで、ちゅ~るも食べられなくて・・・・・
とりあえず、病院が始まったら手術をしてもらった病院にお薬を出してもらえないか
聞いてみようと思っていますが、ひどい怪我をしていたこごまちゃんがとても元気
なのに、今まですごく元気だった令ちゃんがこんな事になるなんて。

もしかしたら、寒い時期にTNRしてしまったからなのかな・・・・・
まだ子猫だし抵抗力がなくなって風邪をひいてしまったのかもしれません。
だとしたら、わたしのせいです。

そんな事を考えて柵の向こうにいる令ちゃんを見てまた泣いてしまったりしたのですが
泣いていても何も解決できないからまずは病院があいてから。
公園に来ている餌やりさんみんな心配してくれています。だから令ちゃんがんばれ!!

10匹の手術をした現場の子達はみんな元気です。
20200103 (73)
三毛ちゃん。ウェットにかぶりつく。かわいいかわいい。うちの子にしたい。


性格がとても繊細でみるきぃさんに似ています。可愛すぎる子。
20200103 (72)
三毛ちゃんだけがたまの伝説のファミリー缶はお嫌いでした(;_;)

ここの現場の子猫たちもウェットが大好きで(餌やりさんはウェットをあまり与えない)
カリカリを入れても食べずに缶詰ぱっかんしてくれるのを待ってます。
安売りしている時があったらまた買いに走らなきゃね!

ゆりっぺかぁーさんもスーパーの安モンスイーツでカフェタイム。
20200103 (12)

みるきぃさんにもお裾分け♪
20200103 (25)



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2020-01-04 : 外猫 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: