兄みるきぃと弟ごまの日常、ごはんの事、たまーに猫用品のDIYなど。
プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。2017年夏現在、猫部屋にて修業中。どうか兄猫たちと仲良くなれますように・・・

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

台風も通り過ぎて、河川の氾濫もなく、無事に自宅で朝を迎えました。
ご心配くださってコメントくださった方々ありがとうございます。
皆様の地域も大丈夫でしたでしょうか?


日曜日は夕方ごろ公園の猫さんが心配になってごはんを持って行きました。
連日の雨でごはんを持ってきてくれる人がいないだろうと思いましたが、そんなに
お腹が空いている感じではなかったので、誰かにもらっていたのかな?


帰ってきたら「河川氾濫の危険があります」という災害アナウンスが流れていた。。
その時は「大丈夫だろう」と思っていました。
数年前に大規模な河川の堤防工事も行われていましたし、台風といっても豪雨ではなかったので。


しばらくすると「避難準備」のアナウンスが流れ、高齢者などに避難を呼びかけるものでしたが
ゆりっぺも猫も余裕で、のほほ~んと明日のブログの記事を書いたり、ピアノを練習したり。


20時を過ぎても雨がやむ気配はなくアナウンスの頻度が高くなり、ご近所さんは車で河川の様子を見に
行ってバタバタしておられたので、私も行ってみる事に。付近の道路が渋滞。考える事はみな同じですね。
川の状態は河川敷が水没し、堤防決壊まで数メートルというとても危険な状態でした。


そのうち「避難勧告」がでた。
それはそれはものすごい音で町内にピーピーと警告音がなって大音量アナウンスが。
「ただちに避難を始めてください」というアナウンス。
周囲が騒がしくなってきて、ご近所さんも続々と避難を始めました。


この状況だけでも焦る。
でも、焦ってはならない。
こんな時こそ冷静な判断をしなければ!


そう思っていても、数十分ごとに「ただちに避難を開始してください。河川が氾濫危険水位を
超えました」
というアナウンスをきくと、冷静でいられなくなります。
この大きな川が決壊すれば我が家は間違いなく浸水です。


もし家ごと流されたら?猫たちと一緒に流されてそれからどうなるの?
そう思うととても怖くなってきましたし、もしそのような事態になっていたとしたら
きっと車で避難していたと思いますが、避難後の事を考えるだけでもぞっとします。


猫さんもひとりだったら何とかなりそうですが、3にゃんともなると・・・・・


「自宅で自分も猫とともに・・・」


3にゃん以上の多頭飼いの方は、避難せずこのように思われている方も多いでしょう。
ですが、そんな事態に直面した時、はたしてその決断が潔くできるものでしょうか。
猫たちもそうだけど、私達人間も「生きたい」と思うものでは?
それが本能のようにも思います。


昨夜は祈るしかできませんでした。
TVをつけても選挙ばかり。危険地域の状況をもっと教えてくれー!
数分ごとにライブカメラで河川の状況を確認し、リアルタイム速報で河川の水位を確認し、
氾濫した場所を確認し、窓の外を眺め・・・ホントにホントに長い夜でした。


今こうしてネットをしていられる事、猫さん達と一緒に暖かいお部屋で過ごせる事。
ほんとにありがたい事なんだと思います。


きれいごとだけでは小さな家族は守れません。しっかり考えなければならないと思います。


この子達を守る方法を。。。
201710190009.jpg


201710190003.jpg

ちなみに、猫達はみんなスヤスヤと眠っておりました(*^▽^*)



アイリスオーヤマさんから頂きました!!
201710180065.jpg


先日のこちらの記事の謝礼として。
image_201709201121384b8.jpg


空気清浄機をもう1台ほしいと思っていたのでとても嬉しいです。
201710180070.jpg
pm2.5の濃度を検知してくれます。


最初「0」だったのですが、ごまさんをワシャワシャをやってみると・・・
201710180075.jpg
わ!!数値あがった!!


ごまさん汚れてる???(≧◇≦)


このセンサーがかなり優秀で、乾いた洗濯物を振るとパーンと数値があがります。
201710180072.jpg
そしてしばらく見ているとまた「0」に落ち着きます。


アイリスオーヤマさん!これはなんと素晴らしい空気清浄機なのでしょうか!!
201710180067.jpg



しかもそれほどお高くないのですよ~~~っ♪


こちらの空気清浄機、お勧めですー!!!


2017/10/23 10:29 みるきぃ・ごま・はな TB(0) CM(-)
別の記事を用意していましたが、ただ今ゆりっぺ地区に「避難勧告」が発令されています。
これを書いている午前2時の今現在も、雨風ともに強く、救急車やサイレンの音も聞えます。


自宅から自転車で1分ぐらいの場所に一級河川があります。その川が21時ごろ「氾濫危険水位」に達し、
地区によっては氾濫・浸水し始めたという事で、大音量の警告音とともに21時ごろ「避難勧告」に変更され
ご近所様は次々と避難所へ行かれました。


私は猫と一緒に家にいます。


避難勧告からより強制力のある避難指示に変更されない事を祈りながら。
堤防が決壊しない事を祈りながら。


どうか、どうか、このまま何事もなく台風が過ぎ去ってほしいと願いながら・・・
猫同伴では避難所には入れないでしょうから。


これから台風の影響が強くでる地域の皆様もいらっしゃると思いますが、十分にお気をつけください。
被害がでない事を祈っています。


このまま自宅で朝を迎えられたら、用意していた記事をアップしたいと思います。


2017/10/23 02:29 みるきぃ・ごま・はな TB(0) CM(-)
雨ばっかりだね・・・・
水曜日からは晴れるみたいだけど、台風も心配。
お外の子が本当にかわいそうです。
ごはん、もらえていないんじゃないかなぁ。。。


お家の子は家の中を走り回ってごはんもお腹いっぱい食べられてふかふかのベッドで眠る事ができて。
同じ「猫」なのに、どうしてここまで違うんだろうー。
出会った人間で猫さんの運命が決まるそうですが、本当にその通りですね・・・・。


お外で頑張っている子達にも「幸せな瞬間」がたくさんありますように・・・・・


どうして並んで座っているの?
201710170052.jpg


と思ったら、ごまさんが挨拶を。
201710170050.jpg
どんな挨拶したのかな?


挨拶されたのに、みるきぃさんのお顔が・・・・?
201710170053.jpg
ごまさんの向かう先は・・・


ニャンともおおきなマカロンちゃん♪
201710170063.jpg


ごまさんはマカロンベッドがお気に入りとなりました。
201710170061.jpg

ごまはもぐるのが好きな猫じゃないのに、マカロンさんは大好き。嬉しいねー(*^▽^*)



あ、そっか。みるきぃさん。
1_20171021223409593.jpg
それでイヤそうなお顔をしていたのね。


いいやん。ふたりで使ったら♪
201710170062.jpg

「ボクの物はボクのもの、ごまのものはボクのもの」というジャイアニズムみるきぃさんは
いくら仲良しのごまさんでもお気に入りのベッドを占領されちゃうのが少し不満のようです。



こちらのありがたいチケットをTNRに使わせて頂くつもりなのですが・・・
201710170109.jpg


机の上においたゆりっぺが悪かった。
201710170110.jpg
誰かにやられたわー。


これぐらいなら使えるよね?ね?


犯にゃんは・・・・
3_201710212253519b1.jpg


2

1_201710212253487c8.jpg


いったい誰だ?




拍手コメントありがとうございますm(__)m

えへへ。この二人はまだまだラブな関係にはなれていないみたいです(^^ゞ

そうなんですよ!お写真を確認してみたら華ちゃんが「オモロ顔」になっていてびっくり。これってやっぱりごま師匠の影響?このままオモロ顔を極めてほしいと思いますm(__)m

ごまさんはにゃスリングで仲良くなろうとしていると思います。華ちゃんも最初は怖いと思っていたみたいだけど、ごまさんが本気じゃないのがわかったので最近楽しそうなんですよー。ごまにお世話されるのはまだイヤみたいですけれど。そっちはお世話ソムリエに任せる事にします!笑

みるきぃさんもたまーに華とにゃスリングしているのですが、みるきぃさんのパンチに力が入りすぎているのを、私も華も感じています・・・・(´・ω・`)ごまさんと華ちゃんは程よい感じで見ていてすごく微笑ましいのですけどね~。みるきぃさんはちょっと堅物なので華ちゃんの「おちゃらけ」が通用しないみたいです(^^ゞ

歯磨きは以前していたのですが、最近はしていないんですよ~。ストレスなくできるのならした方がいいのかもしれないですけれど、ちゃんと磨こうと思ったらきっとストレスになっちゃいますよね。猫砂はいい感じですよ!今のところはみんな問題なく使ってくれています。今後はカタピーとトフカスサンドでいこうと思ってます!紙砂がおイヤじゃなければ、カタピーお勧めです(*^-^*)

我が家は無音のにゃスリングなんです。ごまも華も加減の仕方を知っているのかな?チャチロ松は遊んでもらった事があまりないから加減を知らないのかなぁ~?でも、鳴いて離すという事は悪気はないんですよね♪新しい子のお披露目はまだまだですか~?(*^▽^*)


2017/10/22 09:00 みるきぃ・ごま・はな TB(0) CM(-)
猫アレルギーがひどくなってきました。それはいいねんけど(アカンけど)、鼻水が出すぎて
それを頻繁にティッシュで拭きとるものですから、私の鼻は真っ赤のガサガサ。。。
鼻の頭がズリっとめくれて赤くなっている顔ってホントにまぬけですねー。


このまぬけな顔で叱咤激励(仕事で)とかしてるって笑えるー(笑ってる場合じゃない)


ごまさんが華ちゃんと仲良くしたい様子です
2


そして。
1_20171020120241f68.jpg


このままラブラブするのかと思いきや!!
3_20171020120245d12.jpg
いきなりのにゃスリング(*^-^*)


ふたりともすごく楽しそうなんです。
6
特にごまさんが楽しそう。。。


みるきぃさんとのにゃスリングは負けてばっかやったけど、華ちゃん相手には負けないごま。
5
でも、華は女の武器を使ってウルウル攻撃。


ごまさんメロメロかと思いきや・・・・
4
「そんな演技に騙されないにゃちー」とばかりに身体の伸びをいかした攻撃ー。


華ちゃんのウルウル攻撃は人間にしか通用しないみたいです。
1_20171020121041c78.jpg
華も勉強になった事でしょう( *´艸`)



そんなふたりの様子を大きなマカロンから見つめるみるきぃさん。。
201710090000_20171020120849538.jpg
羨ましそうな顔してるやんかぁ(≧◇≦)
人間だけじゃなく、猫さんの三角関係ってホントに難しいんやなぁ~~~

切ない・・・・(ToT)
みるきぃさん、大好きだよー!!
不器用なみるきぃさんの事がたまらなく大好きです(≧◇≦)





拍手コメントありがとうございますm(__)m

華ちゃんは人懐こくてホントに危険でした。しかも車を怖いと思っていなくて人間を追いかけて車について行ったりしていたので早く保護したくてたまりませんでした。不幸な猫さんを減らし(作らないように)、幸せな猫さんが増えるよう、これからも私もできる事を少しずつしていこうと思っています(*^-^*)

ごまと華の猫団子を見てくださって、お祝いのお言葉をかけてくださって、みなさま本当にありがとうございます♪ごまは女好きなのかしら?(笑)どうも「オネェごっこ」は嫌だったみたいで、最近はごまとみるきぃがくっついてるのを見る事がないんです(涙)

みるきぃさんはごまさんと仲良くしてにゃスリングする日々が「当たり前」だったのに、華がきてからずっと一人ぼっちなので切なくなってしまいますが、乗り越えてくれる事を信じて、それまでは私が全フォローをしてまいります。

華ちゃんは「パンダ柄の猫=ごまさん」だという事がやっとわかってきたみたいです(*´ω`*)「ごまぁ~っ(≧▽≦)」と言いながら毎日くっついたり、にゃスリング仕掛けたりしています♪

確かに幸せの重みだと思います(*^-^*)お膝に乗ってくれない日は寂しくて寂しくてー。やっぱり似てますよね~っ♪スネっぽいお顔が特に似ていると思っていたんです!よかった、私だけがそう思っていたのではなくて・・・(*^-^*)

椅子の上にあぐらをかいて座って、ブランケットを敷いてそれをパソコン机の引き出しにかませて乗せるんです。猫さんの体重が分散されて2時間ぐらいは乗せていられますし、猫達もハンモックみたいで気持ち良さそうですよ(*^▽^*)我ながら良い机を買ったと思います(笑)劇団四季、わたしは見た事がないんですけど、めちゃくちゃ感動なんでしょー?いいなー!!そういう楽しみをお持ちで♪チケット、ファンクラブに入っていてもなかなか取れないって聞いていましたけれど、今は大丈夫なのかな。大阪にお越しの際はぜひぜひお声をおかけくださいね(*^-^*)



2017/10/21 09:00 みるきぃ・ごま・はな TB(0) CM(-)
お膝に乗りたいごまさん。
20171016a0000.jpg
「先客がいるにゃちね・・・」


乗るスペースがないし、どうします~?


「良い事思いついたにゃち!」
20171016a0001.jpg


それはもちろん!
201710160065.jpg
ふたりdeお膝の上


でも、ごまさん少し遠慮してくれています。
201710160069.jpg
華ちゃんに全体重がかからないように・・・・♪


ごまってホントにいいオトコ。


そんなごまの事が華も大好き。
201710160074.jpg
このふたりはほんとに仲良しさんになりました(*^-^*)


華は人間をも操る術を心得ている気の強い猫さんなので誰とも仲良くできない気がしてました。
特にごまさんのようなちょっと「おバカキャラ」(ホントはバカじゃないんだよ!)の子とは
にゃスリングは出来ても自分からくっつきに行く事はないだろうなぁ~と思っていたの。
でも、最近は華ちゃんからごまさんに猫団子に行ってるんです。


この時もそうです(*^▽^*)
201710160072.jpg
華の甘えを許すごま。


うーん(*´ω`*)
なんて素敵な光景なんでしょ。
昼間やったらもっときれいに撮れたのになー。



「ごまがアタチに惚れたのよ!!」
201710160168.jpg

あ!華ちゃん!パンダからごまに昇格ですね~っ♪


「なによ!なんか文句でもある?」
201710160159.jpg
文句ないけれど、呼び捨てなのね(*´ω`*)
「チャチロ」から「みるきぃ兄ちゃん」になるのはいつかな~。
楽しみにしとこっと!


ごまと華が仲良くなってるからちょっと孤独・・・・
2017091270034.jpg

大丈夫よー。
みるきぃさんにはゆりっぺがいるからねー。
ずっと一緒にいるよ。





拍手コメントありがとうございますm(__)m

同じような関係の猫さんがいて嬉しく思います(*^▽^*)私も「習性」なのかなぁーと思ったりしていたのですが、逆にみるきぃさんが同じ事されたらすっ飛んで出てくると思うんですよねぇー。だから、ほんと不思議。なぜにじっとしていたのか・・・やはり相手をボスだと認めているからでしょうか?どちらにしても、面白いシーンを撮影できて満足です(^^)/


みるきぃさんほんと可愛いですよねぇぇぇ。この「姑息」なみるきぃさんがたまらなく可愛いと思ってしまうのはやっぱり親バカだからでしょうかね。普通なら「オトコらしくない奴」と思うところですが(相手が女子ですし)、楽しそうなみるきぃさんを見ているとそんな事は1ミクロンも思わなかったー(*´ω`*)

紙袋好きだったんですねー!!意地悪なところ、みるきぃさんに似ていますね(*^-^*)可愛いですよねー!!華ちゃんやごまさんはみるきぃさんにやられても、やられても、同じ事(もぐる)をするんですよぉ。ちょっとおバ〇?なのかしら。。。

ダイエットは難しいですよね。太りすぎはマズイと思うのですが「少しぽっちゃり」ぐらいだったらいいかなと思ってます♪体調不良になっちゃったらそれこそ適正体重をすぐに下回ってしまいますからね・・・・増えるより増えない方がよっぽど重い悩みですよね。

長い記事を面白いとおっしゃってくださったみなさまありがとうございます。みなさまのお優しさに感謝でございますm(__)m

「袋」とか「ダンボール」って遊びの良い小道具になりますよねー!!それが1つあるだけで、猫同士の距離が縮まる気がしているので、荷物が届いたらまずは梱包素材を猫さんにお披露目する事にしています(*^-^*)

2017/10/20 09:00 みるきぃ・ごま・はな TB(0) CM(-)
ブログ村 ランキング
訪問ありがとにゃち
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR