fc2ブログ

ありがとう!!


コメントありがとうございます。

製造側に問題があるカビのごはんが原因でこうなる確率と、シュンの病気がうつっちゃってそうなる確率と、今回はどちらが可能性が高いのかなぁ。後者を否定するのは医師としてのプライドなのかな。

患者から学ぶ事もたくさんあると(私は生徒からたくさん学ぶので)思うのですが、それをするかしないかは先生の問題なので、私は自分の方法でうちの子達を守っていきます。


シュン、退院しました!!
20220314 (1)
勝手にカラーとカテーテル外した保護主。

まだまだ経過観察が必要なのですが、カリカリも少し食べました!今のところ嘔吐はありません。ただウンチが出ていません。病院でずっと下痢だったので今はまだ下痢の可能性もあります。

冷静に対処していきたいのと、パルボは再感染もあるそうなので消毒もしっかりやっていきます!

気になっていた医療費の精算は・・・

2匹で30万はいかなかった!!

というか、ひー坊の医療費が計算あわない。安すぎる。こちらの病院は保護猫割引というのがあるのですが(活動家だけ)、ひー坊の割引額がすごいのです。

たぶん、計算を間違えていると思う・・・・

これは病院に自己申告するべきなのかしら・・・ね?

私としてはこれでありがたいのですが~

どうしよう・・・・

とりあえず、黙っておいて病院側から訂正があったら素直に応じる事にしようか・・・・な・・・・?

それぐらいの神様からのプレゼントもらっておいてもいいような気がするのですが・・・・

でもびっくりするぐらい安価で8日間もスペシャルなケアをしてもらったという事になる。。それはちょっと先生に申し訳ない事をしているのか・・・・?

どうしよう~
ぐるぐるぐる~~~

手術もしていないし、感染症じゃなかったらこんなに高くなかったと思うのですが、隔離部屋の金額が毎日すごくて、それが2匹分だったので割引がなかったら余裕で40万円を超えていました。

でも、高くても命を救ってくださった事に感謝です。

シュンは入院でなければ命が救えなかったと思う。
20220314.jpg

ひー坊は皮下点滴だけだったのですが、シュンは症状がひどかったので静脈に24時間×11日間ずっと点滴が入っている状態で、これを通院で行うのは無理だった気がします。

ホントにホントに良かった!!

パルボ、成猫さんでも命が亡くなる事もあるそうです。

ワクチンをしてた子でも救えなかった命があったそうです。

パルボが怖いのは子猫だけじゃありません。

ワクチンをしている大人猫さんだって気をつけないといけません。

それから症状初期の医療の大切さ。

もうこれぜったいに大切!!

シュンも最初に食欲不振がありました。

その時、嘔吐も下痢もまだなかった。

だから腸閉塞を疑われた。

だけど、その時点で正しい処置をしてもらえていたら、もしかしたらうちの子たちのように通院であっという間に回復したかもしれません。

ひー坊が感染してはじめて本気でパルボだと疑った。

逆に言えば、ひー坊にうつっていなければパルボだと気づかずに手遅れになってしまい、シュンの命がなかったかもしれません。

こんなに怖い病気なのに初期症状で見抜けない医療ってなんなの?動物医療の進歩おそすぎじゃないか?

ひー坊もシュンもまだまだ安心はできませが(環境に残ったウイルスで再感染もあるそうなので)、いろいろ考えると全てに意味があったのかなと今は思います。

ひー坊に感染した時は目の前が真っ暗になりました。涙があふれ何をしていても心がそこにない状態。

ひー坊に申し訳なくて、私も辛くて、悲しくて。亡くさなくて良い病気でうちの子を亡くしてしまうかもしれない恐怖。本当に本当に怖くてどうしようもない気持ちになりました。

だけどみんな生きている!

だから良い勉強をしたと今は思えます。

良い病院も1つ知れました。

今後の活動にも生かせる病院。

なんと!生まれたての乳飲み子も診て下さるそうです!

ありがたや~~~~

今シュンが生きていてくれること。

ひー坊が元気になって私の側で楽しそうにしてくれていること。

みんなが生きていること。
20220314 (2)
もうそれが嬉しくてたまりません!

応援してくださったみなさま、たくさんの支援を送ってくれた友達(落ち着いたら紹介させてください)、本当に本当にありがとうございます。

全てにありがとう~~~~~~~~!!!


こちらをクリックし経由で購入して頂けますと助かりますm(__)m






Amazonもよろしくです♪



ゆりっぺにポイントが入っても良いよ!っていうお優しい方がいらっしゃいましたら楽天で何かを購入されます場合はどうぞよろしくお願いします(。・ω・。)

ご質問がありましたのでわかる範囲で回答いたしますが、バナーからクリックしてそのまま楽天のページに飛んで買い物をして頂くとポイントが私に入ります(私のアカウントでタグを作成してブログに貼っています)。おそらく、ページを閉じなければ楽天の検索バナーで検索したり、そのままご自身のお気に入りから購入してもらっても購入金額の数パーセント私に還元されます。購入してくださる人の負担は1円もございません。塵も積もれば山となるという事で、ケージを購入したりする足しになればと思いずっとずーっとブログの記事にリンクしていくことにします!よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


保護活動ランキング




2022-03-18 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :

パルボについて


今回のシュンのパルボについて。
20220136 (2)

かかりつけ医と軽い討論になりました。

まず「シュンはパルボだったのか、どうたったのか?」という点で。

最初に連れて行ったのがお世話になっているかかりつけ医でした。そこは治療費がとても安く、良心的で、動物に対しても差別なく思いやる心をもった獣医師の病院です。

ただ、無理な治療はしない。

それは乳飲み子から成猫から高齢猫にいたるまで全ての猫に対して、過度な治療は行わずその子のもっている生命力を尊重するという方針のように思います。

それについては、それで納得できている人が通えばいいから私は何も言う気はありません。わたしもそうしているつもりです。

ただ、適切な治療をすれば(ごく一般的な治療で)助かる子がいるならば、それは「過度な医療の選択」とは違うと思うんですよね。

月曜日mみるきぃさんをワクチンに連れて行ったときに先生から、

「あの子(シュン)どうなりましたか?」と心配してくださったので、

「パルボだったんです。入院しています」

と伝えましたら、ものすごく驚かれた先生。

その後「あれがパルボ?パルボってもっとひどくなります。今までたくさん見てきたけれど、パルボはあんなものではありません」とおっしゃるので、

「うちの子にもうつったんです」
「昨日退院しましたが、入院していました」
「あと2匹も軽症ですが同じ症状が出ました」
「入院した病院からあと1日おそかったら亡くなっていた可能性がある。カテーテルを通しただけで鼻血がドバドバ出てきたぐらい、血管も相当やられていたそうです」

と、伝えました。

そしたら、シュンの事には触れず、うちの子の体調不良はパルボじゃなくて、ごはんが腐っていたのではないですか?とおっしゃる先生。

むむむ。。。

今まで7年間、猫と暮らしてきてこんな事はなかったです。わたしはフードの管理においてはとてもとても気をつかっています。それはきっとずっと私を見てきた人ならご存じですよね。

そこには私とても神経質です。開封したごはんもしっかり密閉できる容器入れています。カリカリでも温度・湿度によって簡単に酸化するからです。

そしてプラスティックの容器は酸化を加速させるという話しを聞いてからはカリカリを直接いれる容器はガラスビンのみとこだわってきました。プラは雑菌の繁殖もすごい。

保護活動を始める前まではうちの子にとても高いごはんを食べさせていました。1キロ何千円もするごはん。そういうごはんは酸化防止剤も弱いものを使っているので管理に気を使う必要があります。

その習慣が今も身についてる。

夏になればカリカリも開封後は全てワインセラーに入れて管理します。
(冷蔵庫では温度が低すぎる。ワインセラーが一番です)

まとめ買いは絶対にしません。多くても2ヶ月分ぐらい。必ずその都度、買い足すようにしています。

そこまで徹底して、なおかつ大袋では買いません。

開封したらそこから酸化が始まります。急いで真空パックにして保管したとしても1度酸素にふれたごはんは酸化し続けると思っています。

そのため必ず小分けで買いますし、今は経済的に少し厳しいのでピュリナワンのインドアキャット(ご支援物資ではありませんよー)を、食べてもらっていますが、小分けになったタイプを必ず購入しています。

と、伝えても「いや、それでも腐ってるごはんがあるんですよ」って先生が。

えぇ~~~~~

そう言われたら「ぜったい腐っていない」とは言い切れないけれど、症状が出たのに時間差がありました。まずひー坊がなって、その2日後に華とごまが。

それでも「それはパルボじゃない」と言い切って譲らない先生。

先生のお宅にも20匹猫がいますが、ワクチンは子猫の際や去勢の際にする1度のみで(ひー坊と同じ)、パルボの子も保護した事があるけれど、成猫には誰も何も症状が出なかったそうです。

食欲不振もなかったらしい。

だから、うちの子はワクチンを打っているのにそれはないだろうって先生がおっしゃるんです。

でも、そんなのわからないよね?

抗体を持っているかどうかの度合いにもよる。

環境にもよる。

それからこれは私の憶測ですが、コロナと同じでスーパースプレッダーみたいな子がいるのではないかと思います。強力な感染力をもったウイルスを保持している子。

本人の症状が重症・軽症問わず、簡単に他の子に移してしまうウイルスの保持者と、そうではない子がいて、前者がシュンで、後者がかかりつけ医の保護した子ではないのかしら?

わたしは医学の知識も全くありませんが、何となくそう思います。

ただ、もうこれ以上話しても意味がないと思ったので、話しは適当に切り上げましたが・・・・

入院先の先生には何度も確認しましたが「確定検査はしていないけれど、おそらくみんなパルボになっているのだと思います」とおっしゃっていました。

わたしは今この段階でこれを学べて本当に良かったと思いました。気をつけるにこしたことはないし、今までもすごく慎重に保護猫に対しても外猫に対しても接してきたつもりですが、これからはもっともっと気をつけようと思えました。

今後も全て隠さずに報告していきたいと思いますし、情報を共有する事で助かる命があるのなら、私は自分の恥も捨ててどんどん書いていきます!

ご支援をもらっているからかもしれないけれど、自分たちに都合の悪い事だけ隠している活動家もとても多いと思います。

小さな事ならまだいいけれど、命に関わる事ならそういう隠し事は、やめようよ。

政治家じゃないんだからぁ~~~

情報は共有して危機意識を高め、反省するべきところは反省し、救える命を増やしていくべきです。

こちらをクリックし経由で購入して頂けますと助かりますm(__)m






Amazonもよろしくです♪



ゆりっぺにポイントが入っても良いよ!っていうお優しい方がいらっしゃいましたら楽天で何かを購入されます場合はどうぞよろしくお願いします(。・ω・。)

ご質問がありましたのでわかる範囲で回答いたしますが、バナーからクリックしてそのまま楽天のページに飛んで買い物をして頂くとポイントが私に入ります(私のアカウントでタグを作成してブログに貼っています)。おそらく、ページを閉じなければ楽天の検索バナーで検索したり、そのままご自身のお気に入りから購入してもらっても購入金額の数パーセント私に還元されます。購入してくださる人の負担は1円もございません。塵も積もれば山となるという事で、ケージを購入したりする足しになればと思いずっとずーっとブログの記事にリンクしていくことにします!よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


保護活動ランキング





2022-03-17 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :

猫のワクチンについて


いつも応援ありがとうございます。
みなさんのブログに全く伺えなくてすみませんm(__)m

昨日は令ちゃんとみるきぃさんを連れてワクチンに行きました。

令ちゃんは2回目。
みるきぃさんは3年ぶり。

でも、みるきぃさんはワクチンは接種せずに帰ってきた。

理由は先生がオススメされなかったから。どうしても打って下さいというなら打ちますけど、どうしますか?と言われ、3年前にみるきぃさんがワクチンをした時、背中にこぶのようなシコリが出来て1ヶ月消えなかった事を伝えると「しない方がいい」と言われた。

猫のワクチンは犬のワクチンとちがって安定しておらず、その影響の度合いには個体差がありワクチンでの死亡例もかなり報告があると。

近隣ボランティア団体さんの保護猫さんも2匹、ワクチンでなくなった。それからその団体さんの保護した猫さんは誰もワクチンを打っていないそうです。

ワクチンをきっかけに腎不全になった猫もいるそうです。

みるきぃさんの接種、すごく迷ったけど。

病気で亡くなる事も辛いけど、ワクチンで命を失うなんて考えたくありません。というか、そんな事になったら何を反省すればいいのかわからん。

パルボに関しては1回でもワクチンを打っていれば助かる率がとっても高いそうです。

今のこのお話を聞いて接種する選択をして、運悪くワクチンの副作用で亡くなってしまったら自分の選択を後悔しまくると思います。

1回も接種していないのは怖いけれどうちの子たちは少なくとも1回は接種しているし、今後のひー坊のワクチンもとても迷っています。

リスクとしてはワクチンを接種して亡くなる子の確率はとても低いと思われますが命をかけたリスクだからいくら低くても迷う・・・・

そのかわり、新しい猫さんが入ってきた時の対策は今まで以上に徹底する事にします!!接触はもちろんですが、食器を洗うスポンジも分ける、手はもちろん洋服も消毒する。

それで防げるのならそうしよう。

時間があったらうちの子たちのパルボの抗体があるか検査してもらおうと思います。

うちは玄関に猫を出さないし(靴の裏にパルボ菌がついている事もあります)、外猫の給餌は真夏でも手袋をして(手袋は毎日洗濯してます)、全身着替えて(外猫給餌専用の服があります)、うちの猫が入れないピアノの部屋で着替えをしています。

これはずーっともう2年間続けています。もちろん捕獲の際も同じ。お部屋で過ごすお洋服で捕獲に行く事は絶対にありませんし、ダウンコートも普段着用と外猫接触用は完全に分けています。

給餌のバッグも猫が入れないお部屋に置いています。

徹底しているので外猫から持ち帰った菌でお家に入った子に感染させる事、ゼロとは言えないけれどほぼありません。

と、ここまで徹底していたのに、今考えると、シュンに強制給餌を行った手を石けんでしか洗っておらず、そのままひー坊をさわったり、ナデナデしたりして移ったのかなと思ったりしています。

パルボって知っていたらこんな事は絶対にしないけれど、病院を2件まわった時点でどちらの先生もパルボではないだろうという意見だったから私の考えも甘くなってしまった・・・

先生を信頼しすぎるのもダメなんだ。
うちの猫を守れるのは私しかいない。

ひー坊にはとても悪い事をしました。本当に申し訳なく思います。今後は、保護した子たちの扱いもっともっと神経をつかって行かなければならないと勉強しました。

あ、ひー坊、退院しています(*^-^*)
20220308 (1)
手がクロスっ♪

本来はもう少し病院でお世話になる方がいいらしいのですが、毎日面会に行って様子をみていると、ひー坊の緊張は日に日に増しているように感じ、身体は常に硬直していて、これが24時間×8日間も続いていると思うとこれはひー坊のためなのか?どうなのか?
1_202203141425511f7.jpg
許可をえてナデナデしても顔は全くこちらに向けてくれようとせず、入院から1週間以上経っても身体は常にこわばったままでした。


根拠のない直感ではありますが、このままではストレスから他の病気になるのではないかとさえ思った・・・
1_20220314142958d1c.jpg

私の想いと、先生のお考えの妥協点で「とりあえず、いったん退院」という選択をする事に。様子を見てダメそうならまたすぐに入院もありという意味でいったん帰宅。

カテーテルをつけた状態で退院したのですが、
20220309.jpg
私の判断でカテーテルは外しました。

そしたら、その夜にウェットを食べて昨日の朝はカリカリをしっかり食べてくれた。気になっていた排便もあり、元気もしっかりありますし、甘えてもくれる。


吐いてもいないし、きっともう大丈夫だと思う!
20220308.jpg


大切な大切なひー坊。
20220308 (2)
生きていてくれてありがとう。

大人猫さんを保護してきたし、これからもする予定だけれど、わたしは「うちのこ」が一番大切です。うちの子の事だけ考えたら保護活動なんてしない方がいいに決まっています。

お金だって時間だって保護猫や外猫に奪われる。2年前からうちの子をナデナデする時間も激減しました。外に出て活動している人はきっとみんなそうだと思う。

猫はみんな大切だけど、わたしホントはうちのこ一番大切。その「大切さ」は他の猫さんとは比べようもないぐらい、うちの子は別格に大切で可愛いのです。

こういう事があるとホントにホントにそう思う。
あなたをナデナデできる事がこんなに嬉しいなんて。
大好きなひー坊。
まだまだかぁーさんと一緒にいてね。


シュンはまだ下痢と嘔吐があるので入院中。月曜日も面会に行ってきましたが、とっても元気そうでした。でも、お口をムニャムニャ気持ち悪そうにさせていたからまだ吐き気があるのかも・・・

元気になってくれると信じています!!早く連れて帰って家猫の楽しさを教えてあげたいです!


こちらをクリックし経由で購入して頂けますと助かりますm(__)m






Amazonもよろしくです♪



ゆりっぺにポイントが入っても良いよ!っていうお優しい方がいらっしゃいましたら楽天で何かを購入されます場合はどうぞよろしくお願いします(。・ω・。)

ご質問がありましたのでわかる範囲で回答いたしますが、バナーからクリックしてそのまま楽天のページに飛んで買い物をして頂くとポイントが私に入ります(私のアカウントでタグを作成してブログに貼っています)。おそらく、ページを閉じなければ楽天の検索バナーで検索したり、そのままご自身のお気に入りから購入してもらっても購入金額の数パーセント私に還元されます。購入してくださる人の負担は1円もございません。塵も積もれば山となるという事で、ケージを購入したりする足しになればと思いずっとずーっとブログの記事にリンクしていくことにします!よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


保護活動ランキング





2022-03-15 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :

ひー坊・・・


そうですよね!

そんな時間あったらうちの子たちのケアに専念しなきゃ。

共通のお友達が多くて、あちこちでその方のコメントや名前を目にするのも正直モヤモヤっとするのですが、気にしないようにと言い聞かせて、やっていきます!

願わくば、私のブログには今後一切何があっても来ないで頂ければありがたく思いますm(__)m
(こういう事、書くのがあかんのか・・・?)


昨日、やっと確定申告の書類が出来ました。
今年はホンマにギリギリやった。

シェルターの事が片付いたら仕上げようと思っていた矢先にシュンの体調悪化、そしてひー坊の感染発覚でそれどころじゃなかったです。。。

ひー坊、早く退院させてあげたい・・・

家庭内野良猫さんになっても生きていてくれればいいと思って病院に預けたのですが、よく考えるとそんな事になったら今後のケアが困るからやっぱり家庭内野良猫になったらあかん。

まずはケージに入ってもらって「ゆりっぺ慣れ修行」から始めさせて頂こうと思います。

きっとすぐに思い出してくれる。

いや、すぐに思い出さなくてもいい。

少しずつでもいい。

帰ってきたらゆっくりして、それからたくさんたくさんナデナデしてあげたい。

本当によく頑張ったねって声をかけながら・・・・

シュンの方が早く退院できそうな感じです。

日曜日は華を連れて病院です!

月曜日から毎日通院しましたが、先生が「1日あけてみようか」っておっしゃってくださり、ごまは「もう連れてこなくていいです」と言われたのでこれからは華だけ。

ひー坊とシュンの面会にも行きます!

私にはやるべき事、したい事がまだまだある。

これからもしっかりやっていきます!!

みるきぃさんはやっぱりパルボに対して強力な抗体をもっていそう。最近、誰も相手してくれないのでウンチのあと毎日1階から3階まで走り回っています(*^-^*)

元気な7歳9ヶ月♪
20210935 (92)

ホントにはやくひー坊を抱っこしてあげたい・・・

こちらをクリックし経由で購入して頂けますと助かりますm(__)m






Amazonもよろしくです♪



ゆりっぺにポイントが入っても良いよ!っていうお優しい方がいらっしゃいましたら楽天で何かを購入されます場合はどうぞよろしくお願いします(。・ω・。)

ご質問がありましたのでわかる範囲で回答いたしますが、バナーからクリックしてそのまま楽天のページに飛んで買い物をして頂くとポイントが私に入ります(私のアカウントでタグを作成してブログに貼っています)。おそらく、ページを閉じなければ楽天の検索バナーで検索したり、そのままご自身のお気に入りから購入してもらっても購入金額の数パーセント私に還元されます。購入してくださる人の負担は1円もございません。塵も積もれば山となるという事で、ケージを購入したりする足しになればと思いずっとずーっとブログの記事にリンクしていくことにします!よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


保護活動ランキング





2022-03-12 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :

ひー坊がんばれ


みなさん、ご心配のコメントをありがとうございます。

どうしてゆりっぺさんばかりがこんなに悲しい思いをしなければならないの?とおっしゃってくださる方が多くて、それは自分でも思います(苦笑)なんでひとりで活動している私にばかりこんな難題がふりかかってくるのか?

わたしは自分からそこへ飛び込んでいるわけじゃないのに、目の前にいてる外猫さんが不幸にならないようにちまちました活動でお世話をしていただけなのに難題ばかり。

でも、1つ1つ乗り越えていくしかない。
後戻りできないのだから・・・

毎日、シュンとひー坊の面会に行っています。
2_20220309214701d24.jpg

昨日は先生に無理をいってひー坊のお部屋に入らせてもらって(いつもガラス越しの面会でした)、触らせてもらえる許可をとりました。

どうしてもひー坊をナデナデしてあげたかった。

きっと今は私に対しても不信感でいっぱいだと思うけれど、ナデナデされるのが大好きだったひー坊なので少しでもホッとできればと思って、名前を呼びながらお顔をたくさんなでました。

届いていればいいけれど・・・

先生のお話では、シュンはごはんを食べたそうです!
1_2022030921470041c.jpg
すごいわ。6日間、ちゅ~るも食べなかった子が!

やっぱり入院の成果はすごいね!通院で上向きになる状態ではなかったような気がします。

ひー坊は本来は通院でケアが可能だったかもしれないのですが、この子の性格を考えて、1度通院したら2度目はきっとキャリーに入れる事が到底無理だろうと思ったので、そうなるとひー坊の命が危うかったので、入院でお願いしました。

が、ひー坊はまだ一口も食べていない。我が家で土曜日も食べられていないので、6日間食べていない。

今は鼻にカテーテルをつけていて高栄養のごはんをそこから流しています。

ひー坊が食べないのはもしかしたらストレスが原因なのかなと。この子は環境の変化にとても弱い子です。病院へ連れて行くことも過呼吸気味になり鼻が真っ赤になってパニックになる子。

そんな子がここで生活してごはんを食べるとは思えないし、それは先生も「そうかもなぁ」とおっしゃっていて、退院させて自宅でケアするか、しばらく入院するか悩みどころです。

パルボが良くなってストレスで体調が悪化したら意味がない。

私の決断にかかっています。

とりあえずふたりともウンチをまだしていないので、その便の状態を見て決めましょうと先生がおっしゃっています。

気になるのは入院費。

紹介してくれたボラさんに「いくらぐらいなの~?」と聞いてみましたら、内訳は、

(おひとりさま1日)

・入院代 3000円
・24時間体制ケア代 10000円

が、1日に必ずかかってくるお値段で、ここに投薬代がかかってくるそうです。

投薬はおひとりさま1日5000円~6000円といったところか?という事はおひとりさま1日2万弱。ふたりで10日入院したら、40万ほどかかります。

通院で華とごまを連れていっていますが、だいたい診察、投薬、処置あわせて1日1にゃん1万円弱ぐらい。インターキャットを3日連続で打ちにいったからですが、お薬も含めて華とごまだけで3日間で6万円が飛んでいきました。

これはね。
覚悟しています。
ひー坊の分もね。
私が払うのが当然。

だけど、シェルターの準備時期にシュンの入院代と治療費がとても痛い出費となります。もっと早く治療を開始できていたら通院で治療が可能なレベルだったと思うの。

病院をたらい回しのような状態になりました。わたしはすぐに「パルボかも!」と思ったのですが、先生にストレス性だとか腸閉塞だとか言われたので「やはりそうなのかなぁ」と迷いもでてきました。

その間にどんどん悪化していった。

で、入院しなければならない状態になってしまいました。

早朝の仕事さがすか?
(本気で考えてる)

だけど、それで疲れすぎて私の体調が悪化したら?

元も子もない。

医療費って本当にすごい。

命を助ける選択をした時、とてもじゃないけれど私ひとりで背負えるものではありません。

これから保護する子たちが病気にならないとは限らない。そういう時、どうしようかと考えます・・・

節約できるところはギリギリまで節約しているし、今回のような子が出てくると節約で何とかなる金額ではないお金がぱぁ~んと飛んでいきます。

保護するというのは中途半端な気持ちではやっていけないのだと、それも勉強になりましたが、やはりあの子達を助けない選択は私にはありません。

子猫だったらほぼ里親様が決まるので里親様からある程度の金額は頂けます。でも今回保護しようとしているのは全て成猫さんで、いつ里親さんが決まるかわかりません。

その事もふまえて金銭面は何かしなきゃなぁ~
それを考えようと思います。

って、嘆いていたらゆりっぺ母が10万円寄付してくれた。笑

今まで、TNRや保護猫達の医療費はもちろんですがシェルターの準備代も、母には一銭も出してもらっていません。出そうか?とも言わなかったし、それは私が決めたことだから当たり前なのですが、今回のシュンの事とひー坊の事は母も心を痛めています。


そして、みるきぃさんだけすっごく元気!誰も相手してくれないので1人で部屋を走り回っています(*^-^*)この子はもしかして子猫の頃にパルボにかかったことがあったのか?

またこんな日常を取り戻したいです・・・
20220133 (1)


シュンに食欲が戻ったことで私の気持ちもすこし復活してきました。という事で、またリンクをつける余裕がでてきましたので、楽天Amazonともによろしくお願いしますm(__)m


こちらをクリックし経由で購入して頂けますと助かりますm(__)m






Amazonもよろしくです♪



ゆりっぺにポイントが入っても良いよ!っていうお優しい方がいらっしゃいましたら楽天で何かを購入されます場合はどうぞよろしくお願いします(。・ω・。)

ご質問がありましたのでわかる範囲で回答いたしますが、バナーからクリックしてそのまま楽天のページに飛んで買い物をして頂くとポイントが私に入ります(私のアカウントでタグを作成してブログに貼っています)。おそらく、ページを閉じなければ楽天の検索バナーで検索したり、そのままご自身のお気に入りから購入してもらっても購入金額の数パーセント私に還元されます。購入してくださる人の負担は1円もございません。塵も積もれば山となるという事で、ケージを購入したりする足しになればと思いずっとずーっとブログの記事にリンクしていくことにします!よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


保護活動ランキング




2022-03-10 : みるきぃ・ごま・はな・ひー : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

楽天のお買い物





Amazonのお買い物

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR