FC2ブログ

ご無沙汰しております

メッセージいただいているのにいまだに放置したままで本当にすみません。

気づいたら1ヶ月もブログを書いていませんでした。

みなさまにご心配をおかけしています私のアトピーですが
自然治癒力に任せていては治る見込みがないと判断し、
ステロイドを使う薬物治療を行う事にしたのが2月末。

ステロイドを使って3週間ほどが経とうとしていますが顔は
すっかり良くなりアトピーとはわからないようになりました。
首やデコルテはひどかったのでまだ色素沈着が残っています。
ステロイドを塗っても治らない部分があったり、ステロイドをどこまで
使うか不安な点もありますのでまだまだ以前の自分とは違います。

でも、生活はしやすくなりました(^O^)/
首も回せるようになったし、朝も起きれるようになりました。

ただずっと使い続けられるお薬ではありません。
ステロイドは効かなくなっていきます。
効かなくなって症状がコントロールできなくなって爆発する前に
上手に症状をコントロールして「減薬(減ステ)」しなければなりません。

今は医師の指示でまだ毎日ステロイドを塗っていますが、
今のわたしは減ステの事で頭がいっぱいです。
血液検査の結果はやはり「猫が一番考えられる原因であろう」という事
でしたが、振り切れるほどの高値ではなかったので医師には猫の事は
何も言われませんでした。ステロイドを使ってコントロールするのなら
一緒に生活するのもありだろうという感じです。

ただ、もうほんとにお外の子たち、野良ネコさんとは関われなくなりました。
心苦しい場面を見かけたりしますが、見て見ぬふりをすることにしました。

まだ今まで通りにブログを続ける事は無理ですが少しずつみなさんの
ブログにも伺えればと思っています。

猫たちの事ですが、みるきぃさん以外はみんな元気です(*^-^*)
201902160000.jpg
ひー坊は相変わらず華ママと一緒です。

みるきぃさんですが、嘔吐の回数が増えたり、食欲が減ったり。
ドキドキするほど心配した次の日はしっかり食べて嘔吐もなく元気だったり。
みるきぃさんの体調不良は精神的なものかな?

私の体調悪化で一番心配してくれていたのがみるきぃさんでした。
やっとみるきぃさんも元気になりつつあります。
201903020015.jpg


私があと少し元気になったら病院へ連れて健康診断してもらおうと思っています。
201902160028.jpg
みるきぃさんのそばにごまさんがいてくれて本当に良かったよ~

続きを読む



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2019-03-18 : 未分類 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

病院へ行きました

参考になるメッセージくださったのに返信できていなくてすみません。

猫たちはみんな元気です。
201902060002.jpg
私に相手してもらえなくてさみしい思いをさせてしまっていますが・・・

2月に入ってからアトピーがどんどん広がっていって悪化していって
毎日毎日、苦しみが倍増される日々を過ごしています。
今日も昨日より悪化していて、首からじわ~っと汁が出ている状態。

そんな日々だったので月曜日は病院へ行きました。
調べに調べて、考えに考えて、入院レベルの重症の患者様を
たくさん診てこられたステロイドを使わない治療もしてくださる先生のもとへ。

ここまで悪くなるのは感染症にかかっているからだと私は思ったのですが
感染はしていなかったので抗生剤はなし。ただ「自家感作性皮膚炎」という
状態になっていて、ひどく炎症を起こしている部分からなんともない部分へ
血液にのって炎症が飛んでいく状態だそうです。

このまま放置したらどんどん炎症が飛び火して広がるよ、と言われました。
実際、どんどん広がっています。

わたしはステロイドを完全に断ってから25年経過しています。
だから、この状態はステの副作用ではなくてアトピー性皮膚炎の悪化であろうと。
その悪化の原因が何かを突き止めなければならない。
わたしは猫だと思っているのですが、今はまだそれがわからないから
血液検査の結果を見て考えましょうと先生が。

猫だったらどうしよう。
たぶん猫だと思う。
最近は別居することもちょっと考えたりしています。
(わたしが家を出る)

ほんとにね。
それぐらいQOL(クオリティーオブライフ)が下がっています。

そして先生から言われたことは、

「保湿を一切やめてください」

言われると思っていました。
この状態で保湿をしてもどんどん状態が悪くなるだけなので、まずは
皮膚が再生してくれるまで何もせずに我慢すること。
皮膚が悪化している部分には何もつけてはいけませんと言われてしまいました。

とりあえずはステロイドはまだもらっていません。
使うかどうかも先生と相談して決めようということになっています。
先生も「このまま枯らすこともできるかもしれない」とおっしゃってくださいました。

保湿しても皮膚がナイフで切り裂かれているかのように痛い状態なのに
保湿しないなんて地獄ですが、頑張れるだけ頑張ろうと思います。

猫たちのために。
少しでも改善していけば今まで通り猫と一緒に暮らせる!

そんな今日も今からお仕事です。
頑張りたくないけれど、頑張らなければなりません。

行ってきます。


続きを読む



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2019-02-19 : 未分類 : トラックバック : 0 :

ご心配をおかけしております

たくさんメッセージをいただきまして本当にありがとうございます。
お返事も放置したままで大変申し訳なく思っております。
あれがいいよ、これがいいよとたくさん良いアドバイスを頂いたり
心配してくださったりほんとうに感謝しています。

それなのにみなさまのブログに全く訪問できない状態でほんとうにすみません。

わたしは「大丈夫」と言いたいところなのですが、心はポキポキです。
私なりにたくさんの「努力」をしているのですがその努力もむなしく
症状はほとんど変わっていません。

身体にもちょこちょこ症状は出ていますが一番ひどいのが顔と首。
12月より広がって広範囲のアトピーです。

時々ほんとに心が折れそうになります。
猫と暮らす限り、私はずーっとこういう身体なのかなと思ったり。
でもこんなに可愛い子たち、私の宝物を手放すのは考えられないし。
正直、今ほんとに辛い状況です。

1月末は5連休でしたが外には一歩も出ず。引きこもり。
引きこもりはダメなんだけど、髪の毛をセットする事がすごくストレス。
顔に髪の毛が一本でもひっつこうものならめちゃくちゃ痒いんです。
だから、真っ赤な顔のすっぴんに髪を束ねてオデコも出してすごい格好。
首全体がヤケドしたみたいになっているので首を回す事もできないし。

でもまた今日から通常通りのお仕事。
がんばらなければ!と、思っています。

猫達ですがみんなと~っても元気です。
4にゃんの関係も安定してきてもひー坊もすっかりうちの家族です。

みるきぃさんも相変わらず週2・3回ぐらいでケロケロしていますが食欲もあるし元気。
今のところは問題なさそう。なんとなく腎臓の事が心配で健康診断行きたいねんけど、
今はまだちょっと連れていけない~
ほんとにもどかしいです。

はやく治したい。
ほんとうに。

いつも一緒
201901310014.jpg

とても仲良しです(*^-^*)
201901310010.jpg
ひー坊、大きくなりましたよ(*^。^*)

続きを読む



いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2019-02-01 : 未分類 : トラックバック : 0 :

ごめんなさい

みなさまの所へ全く訪問できていないのに見に来てくださってありがとうございます。
そしてすみません。

アトピーはまぁ~~~~~~ったく良くなりません。
土曜日は気力で仕事をし帰って猫さんたちのお世話をと思ったのですが、
顔が痒くて痒くて赤くて炎症を起こしまくっていて、猫さんを見るだけで
全身がムズムズするような症状になっていました。

お叱りを覚悟で書きますが、猫と離れたいと思いました。
無理!って思いました。
離れて暮らしたら良くなるのかなと頭をよぎりました。
それぐらい土曜日は身体が辛かった。
猫さんが私の近くにいるだけでたまらなく痒かったです。
例えるならば蚊に刺された箇所が1000か所ぐらいあるような痒みです。
掻いても掻いても追いつかない痒み。気が狂いそうになる。
で、掻いたら最後、皮膚がぐちゃぐちゃになってその後は汁が出て大変な事に
なるのでできるだけ我慢するんだけど、それがもう拷問です。
そんな時に華ちゃんやみるきぃさんが近寄ってくるのでね・・・・・。

日曜日はほんの少しだけ痒みや違和感はマシでした。
それでも普通の人の何百倍も痒いし顔を鏡でみたらガッカリするし。
精神的にかなり疲れています。

それでも頑張らないと!
そう思って仕事には行ってますし、猫のお世話も全てわたしがしています。

だって家族だもの。
ぜったいに手放さないよ!
痒いけれど、猫がいない生活なんて考えられません。
私の大切な大切な宝物だから。
無理してませんよ。
こんなになっても私が一緒にいたいと思うんです。

離れたいなんて思ってごめんなさい・・・・。
私がパソコンに座ってブログを書こうとすると膝に乗せろというねこたち。
膝に乗せないとずーっと目の前に立ってられてシッポブンブンさせたり
顔をカキカキって後ろ足でされたりして毛が飛んでくるから。

その1 
201901250007.jpg

その2
201901250000.jpg

その3
201901250062.jpg

その4はなくてひとりで恨めし目~をしていました(*^-^*)
201901250054.jpg
「ひーちゃんだってお膝好きなんでしゅからね!」




いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2019-01-21 : 未分類 : トラックバック : 0 :

ブログのタイトルが変わります

突然ですが、本日よりブログのタイトルを変更いたしました。



「にゃんこ初心者」改めまして「ねこんちゅ♪」となります。
1

そっ、そうなんですけど・・・・( ;∀;)
バリバリの初心者なんですけどね・・・・



2
すっ、すみません。。。


ホントはみるきぃさんのお誕生日に変更するつもりやったけど、
バタバタしていて間に合わなかった・・・・・・。


3

はい、その通りです♪みるきぃさん、ありがとう!


ブログのタイトルは変わりますが、私はまだまだ初心者です。
偏見や一方的な意見にとらわれず、最新の情報にも耳を傾けつつ、
常に新鮮な気持ちで自分なりに猫さんの事を勉強し、知っていきたいと思います。


4

あ、タイトルに深い意味はありません。笑
(ないんかよっ!!)


「猫さん大好きチュー」っていう私の気持ちと、
「猫人」と書いて「ねこんちゅ」と読むのをかけ合わせてつけました。



ちなみに、わたくし沖縄には縁もゆかりもございませんが、お許しくださいませm(__)m


という事で、これからもよろしくお願いします♪






いつも応援ありがとうございます。


ランキング参加中
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
2016-07-17 : 未分類 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆりっぺ

Author:ゆりっぺ
生まれてから20年以上ワンちゃんと過ごしてきたゆりっぺです。自分は死ぬまで犬派だと思っていましたが、ある日1匹の野良猫さんと出会い今は1000%猫派に変身してしまいました。猫初心者なのでこれからたくさん勉強していきたいと思います。

現在2匹の家猫さんと、1匹の外猫さんがいます。

☆ 猫組 プロフィール ☆


名前:みるきぃ(先住・長男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:シッポが短い
誕生日:2014年6月1日

2015年3月4日、譲り受けました。
ヘタレなはずなのに毎日偉そうにお家を守ってくれています。弟のごまさんの事が大・大・大好き!!ゆりっぺよりもごまさんの方が好きなぐらいです(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・


名前:ごま・男の子
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・白黒・雑種
特徴:額にごまがある
誕生日:2015年6月28日(勝手に決めた)

2015年10月30日トライアル。
11月末、譲り受けました。
仔猫の時はどうなる事かと思いましたが、今はとても優しい猫さんに成長してくれました。人間の事は少し苦手ですが、猫さんは大好き。どんな猫さんも受け入れてくれそうなごまさんです。



名前:華 はな(長女)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶トラ・雑種
特徴:シルクのような毛並み
誕生日:2016年10月1日

2017年6月30日、自宅近くの公園で保護。とても人懐こく人間が大好き!遊ぶの大好き、食べるの大好きのパワフル女子。先住ブラザーズともすっかり打ち解けてゆりっぺ家の一員になってくれました。

・・・・・・・・・・・・ 


名前:飛 ひー(3男)
住居:ゆりっぺ宅 3階
種類:猫・茶白・雑種
特徴:「ひーひー」鳴く
誕生日:2018年4月1日

2018年5月31日深夜自宅の駐車場で保護。保護当時は威嚇・噛みつき・引きこもりと全く人慣れしていませんでしたが、少しずつ心を開いてくれるようになってきました。兄弟の4匹は里親様にもらわれ、ひーちゃんはうちの子に。華をママに決めたようです♪

・・・・・・・・・・・・



名前:おたま・男の子
住居:お外(?)不明
種類:猫・茶白・雑種
特徴:グルメな外猫
誕生日:不明(何歳??)

2014年6月突然現れた野良猫さん。猫には一切興味のなかった私が猫好きになったキッカケをくれた運命の猫さん。部屋に閉じ込めてみたりしましたがお家が好きではないようで無理でした・・・。今は耳カットしてごはんを食べにきています。

ブログランキング







ブログ村 ランキング

訪問ありがとにゃち

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: